※かめこが参加した声優さんのイベントのレポートをUPしておりますnew!

←古いレポは隣りをクリックしてね


※ 年毎の開催順にレポ挙げてます。



●うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE 4th LIVE(2015.1.31) 会場は横Bパターン(3rdより横幅が広い) 花道の長さが3rdより倍。アリーナA前まで伸びている。舞台左にクレーンカメラ。 舞台テーマはバレンタイン。舞台脇はプレゼントのリボン風をあしらったカラー電飾。 左右に開く中央階段。その奥から登場退場あり。 左右の階段上に小舞台。 スクリーンが大きく、歌の時は声優たちを捉えた画像やアニメやキャラ絵が 真ん中四角い部分に流れ、左右の余ったスクリーンに歌詞や雪や雲や星等の映像が流れる。 アリーナ頭上には3面のミニスクリーン(今回は全て中央の画面と同じ映像が流れてた) セットリスト(※声優名とユニット名で表示します) 1.影アナ(ST☆RISH)←生かどうかは不明 2.「マスカレードミラージュ」森久保祥太郎、蒼井翔太、谷山紀章    ←仮面マントからの早着替え 3.「天下無敵の忍び道」寺島拓篤、鈴村健一、下野紘、鳥海浩輔    ←カラー忍者・鈴村下野空中戦 4.「JOKER TRAP」鈴木達央、前野智昭、宮野真守、諏訪部順一    ←空中に4人登場して舞台上へ 5.11人揃って役名声優名と短い挨拶。前野くんはお決まりの愚民呼びw   ・早着替え、空中登場もだが、忍者組の格好と空中戦に感想集中「全然忍んでない」←w   ・ピンク忍者下野に対し「弁当屋のおばちゃん」発言(←誰が言ったっけ?)    下野「弁当作ってま〜す」   ・寺島「忍者組は着替えに時間が掛かるのでお先にドロン!」    忍者小走りでw4人開いた階段の奥へ退場。   ・谷山「諏訪部さんが撮って楽屋で見せてくれたリハの時の写真が高くてこわかった」   諏訪部「リハの時にちょうど下に下野くんがいて、   『今なら下野を殺れる!』と思った」←www   そこはスパイみたいと誰かが言ってました。 6.スクリーン全体に11人のうた☆プリのパンフ表紙のキャラ絵が並ぶ。   ・ 一人一人喋るキャラが前面に出る(声はこのあとも全て録音)    今回も始まりの掛け声の強制ww   ・ この後は次に歌う人に繋ぐような会話でメドレー(1番と繰り返し部分)が    進んでゆく。    最初は来栖翔から。 7.「コズミックRUNNER」下野紘(ハッピーラブソング3弾)(2010.10.27) 8.「騎士(ナイト)のKissは雪より優しく」鈴村健一(オーディションソング2)(2009.12.23) 9.「AURORA(オーロラ)」前野智昭(アイドルソング4)←ステッキダンス 10.「RED HOT×LOVE MINDS」諏訪部順一(ハッピーラブソング2弾)(2010.10.27) 11.「TRUST☆MY DREAM」寺島拓篤(オーディションソング1)(2009.11.26) 12.「愛と夢とアナタと」鳥海浩輔(1000%アイドルソング7のc/w)(2011.9.7) 13.「愛しき人へ」森久保祥太郎(アイドルソング1)   (階段奥からゆっくり登場してゆっくりお辞儀(演歌歌手のようw)    段の上に置いてある嶺二の帽子を被り、    歌い出す瞬間マラカスをマイクのように持つが、    すぐにマイクに持ち変えて歌い出すw。    後ろのスクリーンにはなぜか一人だけ演歌PVのように映像上に    歌詞が全部縦に表示されるという特別仕様でしたw)ワロタw 14.「WILD SOUL」鈴木達央(アイドルソング2) 15.「星屑☆shall we dance?」宮野真守(ハッピーラブソング1弾)(2010.9.22) 16. 「A.I」蒼井翔太(アイドルソング3) 17.「サザンクロス恋唄(ワルツ)」(オーディションソング3)(2010.1.27) 古い歌にはいつ発売の曲だったか発売日も入れてみました。 てらしーの曲はもう5年以上前なんですね。 聞きたかった歌が今回ショートバージョンでも聞けて嬉しかったです♪ これで古い曲でLIVEで歌ってないソロ曲は鳥海さんの(2010.6.30)の サウンドの☆プリンスさまっ♪の「DESTINY SONG」だけかもしれません。 いったん休憩します。 この後続けます。時間を置いて来てみて下さい。 戻りました。 18.ST☆RISHキャラ映像でQUARTET NIGHTコーナーへ (やはりノリのよい曲の方をフルに持ってきたようですね) 19.「キスはウインクで」森久保祥太郎←ダンサーがマラカス代わりの緑のサイリウム両手にダンスw  本人も片手にマラカス持ってました。 20.「純潔なる愛-Aspiration-」前野智昭←ステッキなしメガネあり。跪くところもありましたね。  ただ前野くんのズボンの前が、まさか開いてた?ああいうデザイン?う〜ん、遠くてはっきりせず。 21.「Not Bad」鈴木達央←ダンスすばらしかった〜!ただエロいセリフまで歓声待って欲しかった。  せっかくのセリフが聞こえず>< 22.「二人のモノグラム」蒼井翔太←ダンスうまくてびっくりしました。1番アイドルしてた。 23.「マリアージュ」QUARTET NIGHT   花道の先で4人で指先をくっつけるように回ったところがよかったです♪ 24.花道真ん中でトーク  蒼井くんの無意識の新しいキメポーズにくいつく先輩方。  「1人1人とは違う現場で会うがこの4人で揃うことがないので揃うと楽しい」と前野くん。  「皆さんとハイタッチしたい」蒼井くんに、  「必ずすれ違うときにハイタッチする」と約束する森久保さん。  締める役目を忘れる森久保さん。「QUARTET NIGHTの良心」という前野くんに  「両親?ああ、親じゃなく」そして「9番からハケるんだっけ?9番どこ?」と  探す森久保さんwそして4人で9番の階段からハケて行きましたw 25.QUARTET NIGHTキャラ映像でST☆RISHコーナーへ さっきのメドレーとは逆に四ノ宮那月からスタート。 曲は全て2000%アイドルソングc/w曲(今度のゲームの曲ですね) 26.「☆YELL☆」谷山紀章←ダンサーもいて、きーやんも足高く振り上げたりしてノリノリ! 27.「FREEDOM」諏訪部順一←エロさ炸裂。  ダンさーさんを従えてる感じの振り付けがまたエロいです。 28.「HORIZON」寺島拓篤←元気よくダンサーさんたちと踊ってましたね〜。 29.「Sanctuary」鈴村健一←ダンサーなし。ハートの紙が舞う中歌い上げてました。  スモークの中ステージが上がっていきましたね。  実はその後ろで散った紙くずなどモップで掃除してるスタッフさんに目がいってしまったw 30.「Happiness」鳥海浩輔←2番で上から布が徐々にぶら下がってきて、アグナパレス状態。  ダンサーさんたちもその布に絡むように踊ってみせたり、最後スモークと同時に鳥海さんは  奈落に消えました。 31.「Independence」宮野真守←ダンスでジャケットプレイからの腹見せチラ。観客悲鳴〜♪ 32.「CHALLENGE!」下野紘←タオル曲!2番入って、クレーンの先に乗って会場半周する間  歌いながらボール投げ。ダンサーさんも舞台からボール投げてました。  会場には巨大風船4つが行き来。下野くん最後自分のタオルまで投げてましたw  下野くん高所恐怖症なのに大丈夫なの?  吊られたり、クレーン乗ったり(こけそうになってなっててひやひやしたし・苦笑) 33.クレーンが元に戻る間に、ST☆RISH登場。  下野くん花道を走って舞台に戻ってトークコーナー。  まもちゃんに「しもんぬかわいかったよ」って言われてましたw  改めて自己紹介。  下野くんがダンサーを前にして、後をついてくはずが前に出てしまったと  きーやんにそっこーでばらされてました。  忍者で吊られた話では、鈴村くんと下野くんはそういう設備のある倉庫がある埼玉まで2人で行って  厳しい監督に教えられたそうで、でも1本吊りしかしないと言ってるのに、試しに2本吊りにして  クルクル回ってみようという話になり、2人ともびっくりする位回れたのはいいけど、  気分が悪くなったって鈴村くんが言ってました。  あと敵じゃなかったはずなのに、鈴村くんがチャンバラしたくなって空中戦したとかw  歌ってない曲があったという流れから 34.「マジLOVE2000%」ST☆RISH  QUARTET NIGHTも呼ばれて全員揃う。 35.おなじみの情報コーナー。司会は鈴村くん。 ・「4th LIVE DVD&Blu-ray化決定!」 「最初にカメラ入ってるって言ってるからわかってるでしょう」今回随分投げやりな鈴村くんw ・「アニメのST☆RISHの歌うタイトルは」で止まる画面。 「もうみんなわかってるでしょう?1000%、2000%と来てこの流れでわかるよね?」←察しw 急に後の司会を振られたきーやんが下野くんに振ったんだっけ?前野くんに振ったのはここだっけ? 結果いつもの即興ソングの振りが下野くんにw「下野さん早く締めて」のカンペも出る中、 タイトルは『ありがとう横浜』←まもちゃんだっけ?振ったくせに「短めに」とも言ってたようなw 「横アリじゃないんだ、もっと広いんだ」とブツブツ言ってる下野くんw 2フレーズのホントに超短い即興ソングで、声裏返ってたようなw その後みんなでタイトルコール「マジLOVEレボリューションズ!」 そしてもう一つ発表は「QUARTET NIGHTのソロ曲発売決定!」 鳥海さんからの締めで最後11人全員での新曲披露に。アニメのどこかで流れるとの事。 タイトル言ったけど全然わからなかった>< 花道に縦に散らばって新曲。歌詞の中に「革命」とかあったような。 最後舞台に戻って1人1人挨拶。皆さん真面目に今日の感想と今後もよろしくの中、 諏訪部さんの最年長で体がw・・・でも頑張ってオリンピック目指しますにワロタwww 最後寺島くんがスタッフも含め全ての人たちに感謝を述べてキレイに締めてくれました。 36.アンコール 全員ライブTシャツに着替えてトロッコに乗って登場。 「マジLOVE1000%」Are you ready?を言い忘れたまもちゃんw 諏訪部さんが言ってる時に「ごめんごめん」ってあやまってたw 全員花道も走り回って、肩組んだり、おしり触ってみたり(主にまもちゃんw) 走ったり飛んだりする度に揺れる下野くんの鳩胸でしたw 最後はマイクなしの生声で「ありがとうございました!」で締めました。 テープも飛び風船も降ってきたけど、 私の席には届かず>< でも帰りに親切な人が風船くれたんです。 やっぱりうた☆プリFANはいい人ばっかりだあ〜。 新横浜から横浜駅に着いた時そっと風船は萎ませました。 まさに現実世界へ戻りましたw プリ☆ライ4th LIVE 1/31(土)レポ詳細? 17時ピッタリに開演。 1.影アナ(ST☆RISH)←生ではないもよう(ジューカー組頭上にいたしね) 映像なしの音声のみ。 今から始めます的な事を一言ずつ。 最後に「ST☆RISHでした」が声揃ってなくて生っぽかったですがw 2.「マスカレードミラージュ」森久保祥太郎、蒼井翔太、谷山紀章 まさかの「マスカレードミラージュ」からとは予想してませんでした! てっきり2000%からかと!? スクリーン画面は舞踏会の会場のようなCG映像。 3人とも仮面舞踏会のような仮面を付け、黒マントを翻して舞台下から登場。 ダンサーさんもいっぱい。 「マスカレードミラージュ」からという事は次は「天下無敵」か「ジョーカー」か とペンライト振りながら曲にノっていたら、アクシデントが・・・ 実は右隣の女性が始まる前から3rdのペンライトの電池を何度も入れ替えたり してたのに、結局故障でライトが付かなかったようで、 ライブ始まったのに、座ったままだったんです。 さすがに1番終わったら立ち上がってくれるだろうと思ったのに、一向に立たない。 椅子に俯いて落ち込んだままずっと動かないんですよ〜>< ほおっておいて1人楽しむ・・・事もできず、目は舞台に向けたまま、 でっかいライブバックの中をがさごそ。 なにせヘタに引っ張り出して落とすと、隙間から下まで落ちてしまう横アリ。 (携帯落とした方も多数いたそうで←娘の知り合いの人が2日目落としたらしい) 気を付けながら、娘へのおみやげ用の4thペンライトを見つけ、開封、 電源も入れて「使ってください!」と隣の方に差し出しました。 そうしたら、やっと立ち上がってくれて、それからは楽しんでらしたので ほっとしました。 なので、目は舞台に向けていたけど、ほとんど覚えておらず、 気が付けばマスクもマントもつけてない3人がいました。う〜ん円盤で確認すっぞ! 3.「天下無敵の忍び道」寺島拓篤、鈴村健一、下野紘、鳥海浩輔 カラフル忍者4人登場!下からだっけ?そこもちょっとうろ覚え。 写真にあったように顔以外は全身忍者ルックでしたが、色でわかるので 私の目は桃忍に集中!w 後ろの画面には技の時に漢字が出てました。 花火も散ったり、てらしーの分身の術の時にはダンサー忍者が ポスターを広げてたり←桃忍しか見ていなかったので、私は気づいてないw 2番後の間奏の時に花道に出てきて、桃色と青色がいきなり宙に浮いた〜!!! あまりに自然に飛んだので、ビックリ!!え!なんで飛んでるのっ!? 下野くん高所恐怖症なのに、大丈夫なの!? 鈴村くんの弟さんが吊ってるの?←違った。 赤色と緑色はトロッコに乗って会場半周。 (トロッコ組+ダンサーさんは手裏剣のおもちゃを会場に投げていたようです) 飛んでる2人は近づいた時に刀を交えるという芸当も見せて、 また自然に降りて、トロッコ組も舞台へと戻って行きました! どっから消えたっけ?あれ?あまりにもびっくりしすぎて記憶が飛んでます。 4.「JOKER TRAP」鈴木達央、前野智昭、宮野真守、諏訪部順一 歌は聞こえど、いったい4人はどこ!? いました!空中に!! 舞台右上からやっと立てるくらいの足場の上に乗った4人が! 装置で上がったり下がったりののち、舞台に降りて行きました。 いやあ〜かっこよかった〜!! 4th LIVEはしょぱなから見せてくれました〜!! 劇団シャイニングはLIVE後半くらいに来るかな〜?と思ってましたが そっか!衣装か!特に忍者組w だから最初に持ってきたのね〜。 5.11人揃って役名声優名と短い挨拶。 ・前野くんは最初から「愚民」って言ってたw ・それぞれの登場について、マスカレード組は早着替え、ジョーカー組は空中登場。  忍者組の格好に感想集中。宮野「全然忍ぶ気ないじゃん!きらっきらっじゃん!」←w  「赤やピンクって」「かろうじて青が」・・・って誰かが言ってたような。  谷山「(ジョーカー組に)そっちも衣装きらっきらっじゃん。スパイする気ないじゃん!」  森久保「俺らはなんか変態仮面みたいだよね」 ・ピンク忍者下野に対し諏訪部「弁当屋のおばちゃんみたいだね」発言w  下野「弁当作ってま〜す」 ・寺島「我々忍者組は着替えに時間が掛かるのでお先にドロン!」  忍者小走り(シュタタタタ)でw4人開いた階段の奥へ退場(無駄に時間掛けてたw) ・谷山「諏訪部さんが撮って楽屋で見せてくれたリハの時の写真が高くて怖かった」  諏訪部「リハの時にちょうど下に下野さんがいて、  『今なら下野を殺れる!』と思った」←www  宮野「そこはスパイみたい」←w スタート的な事も言わず、また後でみたいなかんじで7人も舞台横へ退場。 舞台が暗くなり、 6.スクリーン全体に11人のうた☆プリのパンフ表紙のキャラ絵が並ぶ。 ・ 一人一人喋るキャラが前面に出る(声はこのあとも全て録音)  カメラが入ってる事もここで言ってたんだっけ?  今回も始まりの掛け声の強制(真斗が強めだった)ww ・ この後は次に歌う人に繋ぐような会話でメドレー(1番と繰り返し部分)が  進んでゆく。  最初は来栖翔からと自分で紹介したっけ? だから下野くん早くハケたのねん♪2番手は鈴村くんでしたし。 会場がピンク一色に。 どんなライトでもピンクとオレンジは一色になってました〜。キレイ。 7.「コズミックRUNNER」下野紘(ハッピーラブソング3弾)(2010.10.27)  先ほどの桃忍からうって変わっての翔ちゃんスタイル!  濃い目のピンクの帽子に、白いパンツに半分スカート付きが  よく似合っててかわいかった〜♪  ただものすごく汗かいてたなあ〜。忍者衣装暑かったんでしょうね。  テラッテラッだったもんね〜。  そして、まさか「コズミックRUNNER」が聞けるとは!  フルではないものの、トロッコに乗って下野くん楽しそうでした。  後のMCできーやんにばらされた「ダンサーより先に行っちゃった話」は  この曲の時?  ダンサーさん2人・下野くん・ダンサーさん2人の順番でトロッコ乗って  半周してましたけど、乗る時もたついたっけ? 次は真斗へ。スクリーンは雪が降ってました。 真斗「会場に雪を降らせてみせます」 8.「騎士(ナイト)のKissは雪より優しく」鈴村健一(オーディションソング2)  (2009.12.23)  心のダムですよ〜。いい曲ですな〜。 カミュ「真斗が雪なら、俺は光のイリュージョンを見せよう」 9.「AURORA(オーロラ)」前野智昭(アイドルソング4)  画面に前野くんが喋る速度で英語が表示されてました。  魔法のステッキダンス。この時はコンタクトでしたっけ?  ダンサーさんと踊ってましたね〜♪  ただ前野くんのズボンの前が、まさか開いてた?ああいうデザイン?  う〜ん、遠くてはっきりせず。  そこだけ気になってずっと見てました← 会場がオレンジ一色に。やっぱオレンジ揃うとキレイやし明るいわ〜。 10.「RED HOT×LOVE MINDS」諏訪部順一(ハッピーラブソング2弾)(2010.10.27)  レン様さすがです。エロいです。途中の英語の歌詞も画面に現れてました。  他の歌でも英語の歌詞のとことかは流れてましたね〜。 次に歌う人が紹介されるので、ライトの色変えも十分間に合います。 11.「TRUST☆MY DREAM」寺島拓篤(オーディションソング1)(2009.11.26)  てらしー元気いっぱい。うた☆プリのCDもこの曲から始まったんですよねえ〜。  5年以上も前とは! 12.「愛と夢とアナタと」鳥海浩輔(1000%アイドルソング7のc/w)(2011.9.7)  鳥さんは「DESTINY SONG」とどっち?と思ったけど、やはりこちらでしたね。  和風テイストな感じだけど異国な雰囲気が漂ってました。 嶺二「盛り上がってくれるのは嬉しいんだけど、しっとり系の曲でいくよ〜ん」 曲が流れ出したら、なぜか会場に笑いが。 13.「愛しき人へ」森久保祥太郎(アイドルソング1)  階段奥からゆっくり登場してゆっくりお辞儀(演歌歌手のようw)  段の上に置いてある嶺二の帽子を被り(スゴイ似合ってた!)  歌い出す瞬間マラカスをマイクのように持つが、  すぐにマイクに持ち変えて歌い出すw。  後ろのスクリーンにはなぜか一人だけ演歌PVのようにトロッコに乗って半周する  森久保くんの映像の上に歌詞が全部縦に表示されるという特別仕様でしたw  最後マイクなしで「ありがとうございました」と深々とおじぎしてました。 嶺二「お次は蘭々!よろしくマッチョッチョ☆」 14.「WILD SOUL」鈴木達央(アイドルソング2)  花道の真ん中下からダンサーと共に登場!  かっこよく踊ってました!  私の目はツルツルの脇にばっかり目がいってましたがw 残るはあと3人! ここでまもちゃん登場! 15.「星屑☆shall we dance?」宮野真守(ハッピーラブソング1弾)(2010.9.22)  始まる前にmikaさんたちと聞きたいって話してた曲がきました〜!  ダンスはさすがです! 16. 「A.I」蒼井翔太(アイドルソング3)  しっとり系でメドレー曲きました。パンツの後ろの紫のフリフリがかわいかった〜。  「愛してる」はヤバかった〜。 トリが那月とは!こちらも聞きたかった曲で嬉しかったです♪ 17.「サザンクロス恋唄(ワルツ)」谷山紀章(オーディションソング3)(2010.1.27)  もうこの辺はウマーリッシュばっかりで、  うっとりと見て聞いて脳が癒されまくってたのか  はっきり言ってあまり記憶が・・・   18.ST☆RISHキャラ映像でQUARTET NIGHTコーナーの紹介 カルテットナイト、やはりトップバッターは嶺ちゃんから。 19.「キスはウインクで」森久保祥太郎  ダンサーさんがマラカス代わりの緑のサイリウム両手にマラカスダンスw 本人も片手に金色のマラカス持ってましたw  フルはノリのいい方を持ってきたんですね。  途中で「マラカス!」って言ってましたwやっぱり今回も言うんだww 20.「純潔なる愛-Aspiration-」前野智昭  ステッキなしメガネあり。跪くところもありましたね。  跪くところで会場「きゃ〜!」   21.「Not Bad」鈴木達央  ダンスすばらしかった〜!  ただエロいセリフまで歓声待って欲しかった。  せっかくのセリフが聞こえず><  画面で囁いてたのがわかるだけにちと残念。  これは映像で確認ですな。 22.「二人のモノグラム」蒼井翔太  ダンスうまくてびっくりしました。1番アイドルしてた♪ 23.「マリアージュ」QUARTET NIGHT  花道の先で4人で指先をくっつけるように回ったところがよかったです♪  振り付けで「神様も妬ませて」前野が歌ってる時に腕組みしながら  残りの3人が見るっていうのが面白かった〜w   24.花道真ん中で自己紹介&トーク  蒼井くんの無意識の新しいキメポーズ?w「イェイ!」にくいつく先輩方w  前野「1人1人とは違う現場で会うがこの4人で揃うことがないので揃うと楽しい」  鈴木「みんなで目を合わせた時自然に笑顔になる」  蒼井「達央さんとハイタッチできて嬉しかった」  森久保「俺や前野とはハイタッチしたくないの?」  前野「そうなの?」  蒼井「(慌てて)皆さんとハイタッチしたいです!」  森久保「じゃあ必ずすれ違うときにハイタッチする」と約束。  その後アンコールの時とかやってたようなw  カンペが出て締めなきゃいけないのに、締める役目を忘れる森久保くん。  前野「QUARTET NIGHTの良心なんですから、しっかりして下さい」  森久保「両親?ああ、親じゃなく」そして、  森久保「9番からハケるんだっけ?9番ってどこ?」←w  蒼井「番号言わないでください」  9番を探す森久保さんwそして4人で9番の階段からハケて行きましたw 25.QUARTET NIGHTキャラ映像でST☆RISHコーナーを紹介  さっきのメドレーとは逆に四ノ宮那月からスタート。  曲は全て2000%アイドルソングc/w曲(今度のゲームの曲ですね) 26.「☆YELL☆」谷山紀章  ダンサーさんもいて、きーやんも足高く振り上げたりしてノリノリ!  くる〜く〜るぴょこりん♪も楽しかったです。   27.「FREEDOM」諏訪部順一  エロさ炸裂。階段で歌ってました。  ダンさーさんを従えてる感じの振り付けがまたエロいです。 28.「HORIZON」寺島拓篤  元気よくダンサーさんたちと踊ってましたね〜。  キレのいいダンスでした。音也でしたよ〜♪ 29.「Sanctuary」鈴村健一  ダンサーなし。ハートの紙が舞う中歌い上げてました。  スモークの中花道のステージが上がっていきましたね。  実はその後ろで散った紙くずなどモップで掃除してるスタッフさんに  目がいってしまったw←ついそういうとこ見ちゃうんだよねえw  歌い終わった後の鈴村くんの満足そうな顔♪ 30.「Happiness」鳥海浩輔  2番で上から布が徐々にぶら下がってきて、アグナパレス状態に。  ダンサーさんたちもその布に絡むように踊ってみせたり、  最後スモークと同時に鳥海さんは奈落に消えました。  布もばっさりと落ちて真っ暗に。  正面から見たら、鳥さんが舞台から消えたように見えたと思います。  ただ席が斜めからなので、奈落にすっと降りる姿は丸見えでしたけどw  会場ざわざわしてたから大成功でしたね! 31.「Independence」宮野真守  ダンスでジャケットプレイで肩出しか〜ら〜の腹見せチラ。観客悲鳴〜♪  ダンサーさんと一緒にダンス完璧でした!  セクシーセクシーと画面の両端に英語の歌詞が出てましたね。   と、いう事で最後はもちろんタオル曲! 32.「CHALLENGE!」下野紘  タオル回しながら花道を進む。  2番に入って、花道中央に設置された柵に乗ったと思ったら、  それがクレーンの先で、まさかのまた空中へ行く下野くん!  クレーンに乗って会場一周する間、歌いながらボール投げ。  ダンサーさんも舞台からボール投げてました。あんま飛んでませんでしたがw  ボール投げに夢中で歌詞が聞こえにくいとこもありましたがそれもご愛嬌w  会場のセンターをピンクの巨大風船4つが行き来してました。  下野くん最後には自分のタオルまで投げてましたw高所恐怖症なのに大丈夫なの?  吊られたり、クレーン乗ったりと頑張ったね!  (クレーン上でこけそうになってなっててひやひやしましたよ・苦笑)  歌い終わったら、巨大風船をスタッフたちが片付けてました。 33.クレーンが元に戻る間に、ST☆RISH階段奥から登場。   下野くん花道を走って舞台に戻ってトークコーナー。  まもちゃんに「しもんぬかわいかったよ」って言われてましたw  しもんぬ呼び!? 改めて自己紹介。 宮野「ここにきてやっと自己紹介」←ホントにねw 谷山「下野くんあれさあ〜、ほんとはダンサーが先に行くはずだったのに」 下野「僕が先に行っちゃいました」 谷山「あ〜あ、いわなきゃバレないのに」 下野「あんたが言うからでしょ!」 宮野「会場の熱気すごいね」 谷山「今、日本で一番ここが熱いんじゃない?2番目はたまアリかな?」 会場も「あ〜」といいつつ全員がラブライバー(てらしー)を見るwww 天を仰ぐてらしーw 谷山「これさ、誰が進行役?」 宮野「紀章さんどうぞ!」 谷山「やだよ俺そーいうの向いてないから。しもんぬ、やる?」 下野「え!?俺がやると長くなりますけど、最初からやりますか?」  なんでか下野くん、ちょいキレ気味だったw 宮野「それぞれのソロ曲はいかがでしたか?」 寺島「メドレーで歌った『TRUST☆MY DREAM』は翔に上手くなったって  言われる曲だったから、超キンチョーした!」 鈴村「真斗は武士って言ってるけど、最初は騎士(ナイト)だったのに」  ←メドレー曲ナイトだったわ、そういやw 宮野「ジョブチェンジしたんじゃない?」 谷山「恋愛シュミレーションゲームなのに?」 鳥海「私は猫から人間にジョブチェンジしました」 ←w 谷山「俺もジョブチェンジしたよ!人格!」 下野「それキャラチェンじゃ」 谷山「なんか言った、しもんぬ?」 下野「いや」←すっとぼけw 宮野「俺も、ジョブチェンジしたよ!」 みんなが「ああ〜」と、確かにハヤトからねw ここでだっけ? 確か衣装の話になって、 谷山「マント脱いだら上半身裸でみんなパンイチ」 誰かがプロレスラーにジョブチェンジとか言ったら、鳥さんが前のめりになってたw プロレス好きだもんね〜。 宮野「パンイチのST☆RISHとか見たいの!?」 会場「見た〜い!!」 谷山「ダメダメ!そんなこと言ったらほんとにやっちゃう人達ばっかだから!」 なんかもっと言いたいのに言えない感じの雰囲気だったなあ、ちょっと。 2日目あるからね。 空中飛んだの凄かったねという話から 鈴村「年末から下野とそういう設備のある倉庫が埼玉にあるからって行ってきてって  言われて、監督がスパルタな人でさ、1本吊りしかしないと言ってるのに、 試しに2本吊りにしてクルクル回ってみようと言い出して」 下野「結構簡単に回りましたよね」 鈴村「びっくりする位回れたのはいいけど、気分が悪くなったって吐きそうになった。  あと敵じゃなかったはずなのに、チャンバラしたくなっちゃたw」 ここで下野くんから「歌ってない曲がまだある」という流れから 34.「マジLOVE2000%」ST☆RISH  舞台スクリーン前でが多かったかな。  下野くん3rdと同じくまた「S」を上からやってた。  アニサマ2013の時は下からちゃんと「S」ってたのにw  「ワクワクするぜ〜」もちゃんとやってくれました〜♪ 歌い終わってQUARTET NIGHTも呼ばれて11人全員舞台に揃う。 35.おなじみの情報コーナー。司会は鈴村くん。  今回はうたプリ星からの通信のくだりはなしw  鈴村「画面をご覧下さい」 ・「4th LIVE DVD&Blu-ray化決定!」  鈴村「最初にカメラ入ってるって言ってるからわかってるでしょう」 ・「アニメのST☆RISHの歌うタイトルは」で止まる画面。  鈴村「もうみんなわかってるでしょう?1000%、2000%と来て   この流れでわかるよね?」←察しw  宮野「新曲のタイトル!わかるでしょ?ね、下野さん!『ありがとう横浜』だっけ?」  下野「!?」  鳥海「『下野さん早く締めて』ってカンペ出てる」  宮野「短めに」  下野「横アリじゃないんだ、もっと広いんだ」とブツブツ言いながらも  その場で即興ソング披露。ホントに短かった。  最後の 「ありがとう〜↑」 が声裏返っちゃってたw その後、会場も一緒にみんなでタイトルコール「マジLOVEレボリューションズ!」 そしてもう一つ発表は ・「QUARTET NIGHTのソロ曲発売決定!」 鳥海さんからの締めで最後11人全員での新曲披露に。 アニメのどこかで流れるとの事。 タイトル言ったけど全然わからなかった><「ゴールデンスターズ」らしい。 花道に縦に散らばって新曲。歌詞の中に「革命」とかあったような。 最後舞台に戻って1人1人挨拶。 前野くんは最後も「愚民」って言ってたなあ。 たっつんは 「今夜は夢の中で会いましょう」 って言ってたような。 下野くんは高いところ頑張った。楽しかった。またみんなで楽しみたい。的な。 鈴村「今日はほんとに雪降らなくてよかった」 ←あれ?メドレーの時雪を降らせるゆうてたw あと大事なとこで噛んでた気がw まもちゃんは「おはや・・・」まで言ってトキヤになって真面目に語ってました。 そして、皆さん結構真面目に今日の感想と今後もよろしくの中、 諏訪部「最年長で体力がw・・・でも頑張ってオリンピック目指します」にワロタwww 最後寺島くんがスタッフも含め全ての人たちに感謝を述べてキレイに締めてくれました。 36.アンコール 席の近くで悲鳴が上がったので何事?と思ったらトロッコに乗って スタンバってる蒼井くん下野くんきーやんをお客さんが発見したようでw 全員ライブTシャツに着替えてトロッコに乗って登場。 「マジLOVE1000%」Are you ready?を言い忘れたまもちゃんw 諏訪部さんが言ってる時に「ごめんごめん」ってあやまってたw 全員花道も走り回って、肩組んだり、おしり触ってみたり(主にまもちゃんw) 投げキッスやエアハグしてる人も。 花道できーやんが下野くんに肩組みに行ったのを見逃しませんでしたよ! そして、走ったり飛んだりする度に揺れる下野くんの鳩胸でしたw 最後はマイクなしの生声で諏訪部さんの音頭の元 「ありがとうございました!」で締めてくれました。 テープも飛び風船も降ってきたけど、 私の席には届かず>< でも帰りに親切な人が風船くれたんです。 やっぱりうた☆プリFANはいい人ばっかりだあ〜。 新横浜から横浜駅に着いた時そっと風船は萎ませました。 まさに現実世界へ戻りましたw そしてその風船帰ってくるまでになくなっちゃった>< 寝台特急でゴミとか荷物整理した時に間違って捨ててしまったのかも? とほほ 終わり。 ●神様はじめましたミカゲ社例大祭「出雲編」(昼の部)レポ(2015.5.10) 失われつつある記憶を掘り起こし、他の方のレポとかを参考にさせて頂いて 打っております(メモもいっさい取っていないので、言い回し等が違うと思います。 ご了承下さい。DVDが出て、違っていても修正は致しませんw) ※追加修正した部分は赤い文字にしております。 物販で並んでパンフレット買いました〜。 いやあ〜開いた途端の下野くんの写真が衝撃的に可愛すぎてやられました〜>< かなり早い段階でペンライトがなくなってましたね。 キンブレ持っていっててよかった〜。キャラソンの時にキャラに合わせて色変えれたし。 ちなみにうた☆プリ3rdのキンブレの人が結構いたな〜(^^; 私の席はかなり後ろの方でしたので、見えても腰より上でした。 本当に見えない時に麻亜沙さんが席代わって下さってなんとか見えました。 ありがとうございました! 背が低いと段差のあまりない会場は厳しいです>< まず舞台後ろののスクリーンにキャラが出ながら、10からのカウントダウン。 MCの内匠くんが登場して、ニコ生発表会と前回のニコ生見てくれた人?と聞いて まあまあ手が上がり「味方がたくさんいると思っていいですね?」←w かなり今日のイベント進行に不安がってるたくみんでしたw まずはハナエさんの1期と2期のOP曲を2曲続けて。 和風ミニに赤い番傘でとってもかわいかったです♪ キンブレの色は赤統一されてました。 ハナエさんがハケた後、スクリーン下の登場口からキャスト陣登場。 向かって左から 三森すずこちゃん、立花慎之介くん、岸尾だいすけ大先生、高橋広樹くん、 森久保祥太郎くん羽多野渉くん、平川大輔さん、下野紘くん、山下大輝くんの順番。 下野くんは全身黒っぽい服(ジャケット濃い青藍色でフード付きでしたね)。 中のTシャツの胸にトラのリアルなイラスト、サルエルパンツ、 生足がちょっと見えてました。 階段の上のとこから飛んだら腹チラしてましたね〜。 再々上のジャケットを引いて胸を隠すしぐさ。アレもう癖なんでしょうね〜w どこでもやってる。そんなに胸を隠したいの?w 編み込みがかわいかった〜♪ 夜鳥だったら衣装は白じゃないのかしら?ニコ生発表会も黒でしたし。 カラスだから?腹黒い役だから?w MC内匠くんの「少しの間立ち話で申し訳ありませんが」に すかさず隣の立花くんを指さしながら「立花氏?」と突っ込む岸尾先生w 乗っかって自分を指してMCを見る立花氏w 内匠「立ち話です」 岸尾「立花氏?」←てんどんw 内匠「だから、もう!」←最初から大変なたくみんww 羽多野くん平川さん下野くんから「続けて」「負けるな」の声w 内匠「神様はじめましたイベント初登場の森久保さん」と振るが、 岸尾「はい、しょうですね〜」と本家より先に答える先生ww 森久保「これですね、僕が出てもいないイベントお疲れ様ってツイートされたのは。  よくあるんですよ。俺出てたっけ?って」 岸尾先生が本人の前で更に真似をww「てっぺん取るっしょ!」はここでだっけ? みんなに「やめなさい!」と突っ込まれてたw 羽多野「本人の前でよく出来ますねえ?」 岸尾「え?だって(真似)やらないと俺がここにいる意味ないじゃん」←www 森久保「初めての神はじイベントなんですが初めての気がしない」←w 森久保くんが「いつもありがとう」って岸尾先生と握手したのはここでだっけ?w 高橋広樹くんが「めちゃめちゃ今暑いし、後でもっと汗かくと思う。  前の方の人には汗飛ぶと思う」って言ってました。 歌の時にその理由分かりましたwあと急に冷房が会場に入りましたw 山下くんは猿バージョンのぬいぐみを舞台の階段上のところに置いてたりましたね。 みもりんはかわいかったし、羽多野くん平川さんは申し合わせたかのような横縞の服w 立花くんの服はえっと、どんなだっけ?いつもの変わったカンジでした←ヲイ 最初のコーナーは「生アフレコ出雲編」 という事で鞍馬山の面々(岸尾先生・羽多野くん・平川さん・下野くん)は ここでいったん退場。 そっか出雲編だもんねえ、しょうがない。 岸尾先生がハケる時に「後で暴れてやる」的な事を言ったようで、 下野くんが「舞台袖で押さえとくから」ってたくみんに言ったのは昼だっけ?夜だっけ? 戦神役のたくみんも入るハズなのに、広樹くんがマイクの位置を間違えて、 始まる直前に慌ててマイク移動させてたw だから昼の部は噛んだり、ちょっとセリフがこぼれてたのかも?w それぞれのキャラが活躍するシーンをチョイスして繋げたアニメシーンに 改めて生アフレコ。 ちなみにお猿バージョンの護くんも山下くんが演じてました。 昼の部はアドリブもほとんどなかったかな? 終わって広樹くんが 「キャラの喋り方が早いとは思ってたけど、あんなに早かったっけ?」と 言ってたような。 キュンキュンするようなセリフもありましたねえ〜♪ 内匠「高橋さんと森久保さんはこの後があるので」と先に2人は退場。 次の「キャラソンコーナー」に。 最初に大国主&乙比古のデュエットソング。 歌い終わったら森久保さんだけ残って大国主のソロ曲。 スクリーン下の登場口から、広樹くん、白い羽の長いファーを首から下げて登場。 クネクネと乙比古のソロ曲を歌いながら、大汗かいてましたwそらファーは暑いわな〜w 最後羽を一枚千切り客席に向かって飛ばそうとしたら、汗で指にくっついて飛ばなかったw 代わりに最前列の人は汗が飛んできたとの証言を最前だったりかさんに頂きましたw 次は鞍馬の岸尾先生の1曲目。 曲の間にセリフを入れようとして出トチってましたw 次に巴衛の立花くんのソロ曲だっけ? 歌のすぐ後、岡本信彦くんのビデオメッセージ。 服装がパンフレット撮影の時のだったので、一緒に録ったんでしょうね。 「行きたいけれど行けない」的なコメント←横浜アリーナですものねw ちなみに昼夜メッセージ違いました。 次は「クイズコーナー」 キャスト再び全員登場。 チームは向かって左から「森久保さん・三森さん・高橋さんの神様チーム」 「下野さん・立花さん・山下くんのしもべチーム」 下野くんに「しもべ?」と聞き返す立花くん。 下野くんが「しもの、しもののべ、しものべ、しもべ」とか言ってたけど、 結局拾われないw確かに夜鳥はしもべ?か?w 「羽多野さん・岸尾さん・平川さんの鞍馬山チーム」 内匠くんに紹介される前から、岸尾先生がすでにリハでスケブに 書いたであろうものを客席に見せようとして、羽多野くんに隠されるw 平川さんは立ち上がって前に出て後ろ向きで見えないように体全体で隠す。 そんな3人の行動にMCたくみんも気づいて「どうしたんですか?」 「なんでもないで〜す」と答える羽多野くんと平川さんw 何書いてたのか見えなかったけど、 映像にのせてはいけない固有名詞とかでしょうかね?w クイズは3問あって答えもほぼほぼ三択なのに、?とかで新しい答えを導き出して いく各チームw 雷神の名前を漢字で答えよに最後のカラスチームは「絶対無敵    オー」と 書きよった〜!w わかる人は大笑いしてたけど、若い人たちはわからなかったようでw (おっとギャップが!) 戦神(CV内匠くん)の苦手なものは?に神様チームとしもべチーム書くの早かった〜w この問題は三択だったのに、?『岸尾だいすけ』の答えがww 下野「だって、内匠くんの苦手なものだろ?」 内匠「僕の苦手なものじゃなく、戦神の苦手なものです!」と必死w 結局3問中1問正解した神様チームが出雲のグッズやおみやげ。 (「冷えたビール」に反応するキャスト陣w) さりげに開けようとしてた広樹くんに、 下野「今開けようとしたでしょ?ダメですから。気持ちは分かりますけど」って 突っ込んでたw 生アフレコ「鞍馬山編」 一番左端下野くんでした。 鞍馬山編もアニメシーンを繋げたものに、生アフレコ。 夜鳥がおせんべ食べるシーンは何言ってるか全然わからなかった〜w 二郎の「あああああ!!」が聞けて嬉しかった〜♪ 昼の部のアドリブは僧正坊様が全て「神谷明さん」になってたとこですねw 最後の最後にも二郎(羽多野くん)から「お前から返すように」と言われ、 岸尾先生が「神谷さんとは事務所も違うのに」で締めてましたwww キャスト陣がハケて1人残るMC内匠くん。 神はじグッズやこれから出る単行本につくOADや、スペシャルファンブックの紹介。 そして再び「キャラソンコーナー」 まずはKURAMAの「堕天使DA☆TEN☆DIE」から。 やはり曲の間になにかしようとして出トチる岸尾先生w 最後のとこの息の長さはさすがです♪ みもりんの奈々生の曲、立花くんの巴衛の曲で、山下大輝くんの護の曲で、 最後にもう1曲岸尾先生歌ったよね? う〜ん、キンブレ振るのに夢中だったので曲の順番とかもあやういぞw キャラソンコーナー終わってのエンディングで、 岸尾先生が「岸尾に3曲も歌わせといたらやらかす余裕ないだろうって事か」 とか言ってたしw 山下くんは初めてイベントで歌ったって言ってましたが、 中々どうして堂々としてました。 ただ、リハよりめちゃくちゃ舞台を動き回ったようで、 確かにカメラが追いついてない時ありましたw 下野くんは「突っ込んだり制止したりだった」って言ってたっけ? 内匠「夜の部も止めたりしてください」に「します?」と言ってたようなw 内匠くんが味方を失った瞬間でしたw 羽多野くんが二郎の登場シーンがアレだったので、 皆さんにどう受け入れられてるか知りたくて ネットで「二郎」で検索かけたら「ラーメン二郎」が見事にHITしたって言ってましたw 受け入れてもらえたようでよかったって言ってました。 平川さんは「母性」のお話をされてたと。 広樹くん「最初に俺が暑いと言ったばっかりに、スタッフさん気を利かせて冷房入れて  くれて、そしたら寒すぎたようで三森ちゃんさぶいぼたってたもんね。ごめんね〜」 立花くんに「出トチりがひどかった」と指摘された岸尾先生。 岸尾先生「物真似入れようとして、そっちに気を取られて」 岸尾先生「若干凹んでます」に広樹くんが「本気で落ち込んでる」って言ってたような? 広樹くんじゃなかったっけ?? みもりんが「女の子ばっかりのイベントは新鮮で、いつもは男性が多い」と言うと 羽多野くんが拝むポーズをw すかさず羽多野くんの頭を軽く叩きに行く下野くんでしたww 最後にみんなで「ミカゲ社のテーマ」を歌ってバイバイ。 途中下野くんと羽多野くんが肩組んでたり、みんなあちこち移動してくれてました。 昼の部はこんなカンジですかね? う〜ん曲名も入れた方がいいですか? でも実はどの曲だったかよく覚えてない人もいて、ゴホン!ゲホン! 特に鞍馬の曲「熱望HONEY」ともう1曲何でしたっけ? 昼の部後には、昼の部前にも言った近くのカフェに総勢8名で雪崩れ込みました〜。 頭の中の消しゴムのパンフを見せてもらったり、話が弾んであっという間でしたね〜♪ 楽しかった〜♪ここで昼の部のみの有希さんは先に帰られました。 もうちょっと夜行バスが遅ければいいのにね〜。 でもホントに夜の部は延びたので、途中退場される方もちらほら。 私も夜の部終わって東京駅行って荷物コインロッカーから出してホーム上がってみたら もう寝台特急いましたもん。 焦った〜。 ●神様はじめましたミカゲ社例大祭「鞍馬山編」(夜の部)レポ(2015.5.10) 失われつつある記憶を掘り起こし、他の方のレポとかを参考にさせて頂いて 打っております(メモもいっさい取っていないので、言い回し等が違うと思います。 ご了承下さい。DVDが出て、違っていても修正は致しませんw) 昼の部と同じく、 まず舞台後ろののスクリーンにキャラが出ながら、10からのカウントダウン。 MCの内匠くんが登場して、「昼の部も参加された方?」で手を挙げました。 「夜の部だけの人?」が結構前の方にいっぱいいたような。 ハナエさんの1期と2期のOP曲を2曲続けて。 ハナエさんの神はじへの愛あるお話があり退場。 MC内匠くんが登場して、名前を紹介しつつ呼び込み開始。 しかし!こっからが、昼の部と違うw 三人目に登場した岸尾先生のお顔が!! なぜか歌舞伎顔!!なんで!?www キャスト陣も苦笑してるし、岸尾先生に会場の全部の視線が集中。 MC内匠くんが当然突っ込みます。 岸尾「いや昼の部終わってマネージャーに『ちょっと』って呼ばれて怒られました」 高橋「ガチで怒られてました。楽屋は爆笑だったけど」 岸尾「昼の部はさ、白泉社の偉い人が来てたから、抑えてたんだけど」 キャストも会場も「あれで!?」←ww どうやら、夜の部で大先生が解放されてしまったようですw 鞍馬山組がハケた後、高橋くんが 「次に出てきたら岸尾先生の顔の線が増えてたりして」←フリでしかなかったw 「生アフレコ出雲編」 映像は昼の部と全く同じなのですが、よりアドリブ感がw 大国主様も乙比古と化してw2人のオカマ、いや乙女対決にw 森久保くんが歌の一節「デートもデートもそしてデートもあるのだよ」を アドリブでぶっ込んでましたw みもりんがちょっと噛んだのをすかさず拾う立花くんw 立花くんのアドリブに笑わされそうになりながらも、戦神内匠くんは やりきりましたw 「キャラソンコーナー」 今度は鞍馬山の2人から。 羽多野くん平川さんによるデュエット。 「そいやそいやわっしょいわっしょい」と男祭りでした〜。 平川さんが残り、母性溢れる翠郎のバラードを。 そして羽多野くんのまたそいやそいやのソロ曲で会場大盛り上がり。 そして岸尾先生の登場! この時にもう顔の線が増えていたようなw 曲の合間で何か言おうとして「出トチるからやめ〜た」って言ってました。 しっかり言ってるしw その後立花くん歌いました。 「岡本信彦くんからのビデオメッセージ」 「今日は別の場所でキラキラしてる」にワロタw 「キャラソン歌う機会がまたあったら是非歌いたい」 「クイズコーナー」 今度はしもべチームがなぜか一番左端に。 下野「あれ?昼の時は真ん中だったんですけど、この並びがいいって事?」 意外に神様チームもボケてきてたので、急遽の変更のようですw 第1問:僧正坊様は何代目?に 「神谷明さん」と答えるしもべチームw 下野&立花「何代目とかじゃない!神谷さんは神谷さん!」w ここはとりあえず正解しておく神様チーム。 オチの鞍馬山チームはw 「初代ケンシロウ、初代キン肉マン」とあれ?もう一個がでてこない>< 「正解!!」とMCを無視して答える下野&立花ペアw(山下くんは笑ってるだけw) 第2問:夜鳥が霧仁にもらったお菓子は何? MC内匠「三択ですよ〜、会場の皆さんはわかりますよね〜、なんでそんなに考えてる?」 しもべチームは夜鳥問題なので、下野くんがスケブ持って考えてます。 下野「僕の好きなものでしょ?」 内匠「夜鳥です、下野さんじゃないです」 下野「僕の好きなお菓子でしょ〜?」と考えるフリ。 内匠「聞いてもらえないっ!」 結果?『柿ピー』 内匠「(あきらめつつw)柿ピー好きなんですか?」 下野「好きなんだよね〜♪」 内匠「この笑顔。カメラさん抜いて下さい」 下野くんの満面の笑みの横顔がスクリーンに映し出されるw 内匠「からあげとどっちが好きなんですか?」 下野「からあげと〜?」う〜んと考えて「でもごはんとお菓子だから違う」 からあげとは言わないんだ〜www 第3問:二郎が初めて女人に触れたのはいつ? しもべチームの答えは「満員電車」w なぜか羽多野くんが実演ww つり革につかまりながら、電車が揺れて、壁ドンみたいになって 「すみません!」と必死につっぱってさわらないようにしてましたw もはや二郎でなく、ただの羽多野くんwwしかもなぜ実演したし?w この辺りから羽多野くん伝説も始まってたようですww そしてお次は「生アフレコ鞍馬山編」 クイズのコーナーの椅子を片付けたり、スタンドマイクの準備をする スタッフさんたちの邪魔にならないように避けようとする下野くん。 スタッフさんの間を、ぶつかりそうになって両手を挙げてクルクルと何度も回ってましたww 何あれ!?何なの、あのかわいすぎる行動は!! マイクスタンドも置かれ、左から 下野くん、平川さん、羽多野くん、三森ちゃん、立花くん、岸尾先生、山下くんだっけ? 内匠くんが立ち去る前に「皆さん準備の方はよろしいですか?」に かわいく「はい」と返事する平川さん♪ 下野「はーーーーーーーーーーーーーーー」てずっと言ってるw下野くんの頭を 平川さんが台本でバシッって叩いた!!w 羽多野くん「平川さんが突っ込むなんて!」とキャストも会場もテンションUP! さて、ここからは平川さんから最後の挨拶でブログやツイッターやSNSに書くなとの お達しがあり、岸尾先生が「フリでしょ?」に全員が「フリじゃない!」と突っ込むと 「いや、フリでしょ?」とてんどんしてたので、 私を始め、今回一緒に参加した皆さんの意見を伺ってみると「フリでしょ?」に 全員落ち着いたので内容を打たせて頂きたいと思いますwww 岸尾先生の歌舞伎メイクありきではじまった生アフレコw 鞍馬山に到着した奈々生たち一行。 立花くんが門の前のシーンで「ここが歌舞伎座かあ〜」でまずボールを置いた、とw 平川「おかえり、海老蔵」←キックオフッ!! 平川「海老蔵もこっちへおいで」そのまま続けた〜w 何度も全員マイクから離れて爆笑してましたw 夜鳥が登場してせんべい食べるシーンで、 なんと下野くん本物のせんべいバリバリ食ってたwww 昼の時より更に何言ってるか全然わかんなかったwww 食べかけのせんべいはそのままポケットに突っ込んでましたw そして羽多野くん覚醒!! 岸尾先生が若本さんの真似を持ってくるものだから、 対抗してか、マスオさんにww 桜の木の下の手を掴むシーンに「待て、サザエ」ww 「財布を忘れてる」とかw 翠郎からの書状も「お父さんからメールが来てた」とかw 喋りも全てマスオさんでカツオやサザエの名前がバンバン登場www 岸尾先生からの悪魔のフリで巴衛が奈々生に変身したシーンを 「山下大輝が妖艶に演じます」と急にふられて、山下くん 色っぽくセリフ言ってましたwホントに女子でしたw 本来は「あああああーーーーーっ!!」なのに羽多野くん 「ええぇー!!」と驚きのマスオさんww 雷獣を「タマ」と呼びw、奈々生をサザエと呼び続けw ついには三森ちゃんまで宴のシーンで「みんな私の事サザエだと思ってる」 とぶっこんできて、全員後ずさって笑ってましたw 最後まで爆笑爆笑の生アフレコでしたww原型が全くないww いやあ〜笑った笑ったw私の文章では面白さのひとかけらも伝えられないけど、 特典DVDに是非いれて欲しいものです。まあ、無理かなあ〜(^^; 終わって内匠くん登場。台本どこいった、どうしてこうなったと天を仰ぐMC。 下野くんが「ごめんごめん、悪かった、おせんべあげるから」 とポケットからおせんべを取り出す。「食べかけだけど」←w 丁重に断られてましたw 一回アフレコ途中で下野くん「台本に戻ろう」って言ったけど、 無理というより、自分も戻す気なかったみたいw 立花「俺が歌舞伎座でボールを置いたけど、海老蔵でキックオフしたのは平川さん」 平川「俺かあ〜!?俺が悪いのかあ!?すみませんでした」と頭をペコリ←かわいい このくだりは最後のトークかもしんない↑ 立花「(三森ちゃんに)アドリブ入れてきたね」 三森「私が入れられるのはここしかないと思って」 カオスな生アフレコの余韻が残ったまま、内匠くんからの 神はじグッズやこれから出る単行本につくOADや、スペシャルファンブックの紹介。 そして再び「キャラソンコーナー」 KURAMAの「堕天使DA☆TEN☆DIE」から。 少しん時間だったのに顔の線が増えてるwww 岸尾「最終形態になりました〜」←w みもりんの奈々生の曲、立花くんの巴衛の曲(パンフレットのサングラスかけてた) そしてついに待ちに待った下野くんの夜鳥の曲!! 勢いよく飛び出してきて、 あちこち飛び跳ねて、くねくね、色っぽかった〜♪ 「お〜どりましょ」からは自分でアレンジ変えてました。 最後の「死〜ぬまで踊るダンサー」を会場も歌ってるのに気づいた下野くんの あの満面の笑み♪、自分も最後一緒に歌って、 階段の上に土下座して、首をちょっと横に傾けるという!!! あああああ!絶対DVDに入れて下さい!おねげえしますだ! 最後に山下くんの元気な護の歌で締め。 エンディング キャスト全員そろう。 ハナエさん「立花さんや岸尾さんといっしょに歌いたい」 岸尾「え?こんなあたしでいいんですかい?」 山下くんから昼と同じように「初めて歌ってまたこういう機会があれば歌いたい」 下野くんも「楽しかった〜!みんな歌ってくれてすごく嬉しかった!  また歌いたい!ねえ偉い人たち!ねえ偉い人たち!」 と2度も天を仰いで言ってましたw 岸尾先生が「キラミューンに負けてない」って言ったのは夜の部のここだっけ?OP? 平川さん「すみませんでした」とw「歌はデュエットもとっても楽しかったと」  「今日の事はツイッターやブログやSNSとかには・・・」の流れはここですw 羽多野くんも「すみませんでした」とw  「歌は2曲ともそいやそいやわっしょいわっしょいでビックリしたけど、  歌って楽しかった」 岸尾「俺出ようかと思った」 羽多野「そこは出て下さればよかったのに」 岸尾「じゃあ翠郎の歌の時に出れば」 平川「そこは出ないで」 森久保くんは「生アフレコで乙比古に対抗心燃やしてしまった」とか言ってた気が(^_^;) 広樹くんは「さっき生アフレコの時外の空気吸おうと外へ出たら、  意外にホールの声とか外に聞こえてて、女子が多いから、  きゃーとかわーとかのはずなのに、ぎゃははは!って  スゴイ笑い声が聞こえてて、何事かと戻ってモニター見たら、アレでした」←w 岸尾「俺はもうランクアップする事はないと思ってた。  俺はライバルを探していたのかもしれない。このレベルは俺か宮野真守か、あとは  小野坂さんくらいだと思ってた。今日見つけました」 と羽多野くんを大絶賛! 岸尾大先生もすごかったけど、今回は羽多野くんだな、やっぱりw 羽多野くん「新たな扉を開いた」と言ってたようなw 立花「記録に残らない、記憶に残るイベントになりました。  これだけのキャストが揃ってイベントできて嬉しいです。でもまだ  岡本くんとか、諏訪部さんとか出ていない人もいるのでまたやりたい。  あの2人が出てくれないと俺はデュエットが歌えない」←w 三森ちゃんも「楽しかったです。一期から始まって2期で、女子がいっぱいの  イベントができて嬉しい」 立花「男子もいるよ」 会場のわずかな男子たちがみもりんに控えめなアピールしてましたw これからも神様はじめましたへの応援お願いしますと立花くんや三森ちゃんも締めて くれました。   最後のミカゲ社のテーマの時に高橋くん羽のファー(私物)持ってきてたw ●きまグルイベントレポ大阪1日目(2015.7.25)(土) 16時からのスタート。 アンケートは始まる前に書いてスタッフさんに。 入場券と引き換えに座席券を引きました。 50番。5列目中の方。おおお〜よく見える!近い! 『I LOVE 下野Tシャツ』は持ってはいたものの、スタッフさん以外は 1人しか着ておらず、mikaさんと一緒に着るのを躊躇してしまいました(^^; 代わりに『I LOVE 下野うちわ』を取り出し、仰ぐw うちわ持ってたの私ですw自分の口元隠しにも便利でした〜。 最初は影ナレから。 ヒャダインくんから始まり下野くんへ。 ようこそおいでくださいました。と録音撮影禁止と携帯電源OFFの注意事項。 この後がヒャダインくんのアドリブでしょうがw 「不適切なヤジは『下野くんかわいそう〜』とネットが荒れるのでお止めください」←会場笑w ヒャダインくんに続いて下野くん登場。会場キャーと拍手〜。 2人共『I LOVE 下野パーカー』着用。中にもシャツ着てた(暑くないのかしら?とちょっと心配しました) まずはヤジの話から。 ヒャダインくん「前回の東京のきまグルイベント、7/4僕の誕生日にやった時に、 ヤジがひどかったというのをネットで見まして、(会場「見たんだ〜」的な「え〜」) ちゃんとエゴサーチしてますよ。なので、不適切なヤジはやめて下さいね」(会場苦笑) (※ ここからは、ヒャダインくん=ヒャ、下野くん=下野でお送りします) お客さんと距離が近いので、最前の人たちに、 ヒャ「近いですね〜。この人(下野くん)の肌のきめこまやかさまで、見えるでしょう?」 下野くん笑。 ヒャダインくんが、今日と明日は「スプラトゥーン」のイベントがあるらしく、 参加したかったと本気で悔しがってましたw 「スプラトゥーン」やってる?と聞いて「やってる」と答えた人とどこ?みたいな話してました。 下野くんから、さっき時間があるからと「バットマン」のソフトを買いに行ったとばらされてました。 ヒャ「だって我慢できなかったんだよ〜」 下野「○○持ってないのに」 ヒャ「その変わりちゃんとお昼ご飯にたこ焼き買ってきただろう」って言ってました。 ヒャ「遠くから来たという人?」 会場から福岡、東京とかという声が出たので、愛媛も答えておきましたw 中国の方に「ニイハオ」とヒャダインくんがあいさつしてました。 ヒャ「前回のきまグルイベントから1年半ぶりです。かなりあいてしまったのは、この人に 内緒で企画立案して、グッズでTシャツやこのパーカー作ってたせいです」 ヒャ「今日Tシャツ着てる人?」 mikaさん手にTシャツ持ってらして、少し掲げると ヒャダインくんに「あ、お持ちで、ありがとうございます」 下野くんにも「ありがとうございます」と言われてましたね〜♪ ヒャ「スタッフもイヤイヤ着せられてますが」 下野「ケンちゃん言い方」 ヒャ「今日は着てないけどTシャツ持ってるよという人?」 会場ちらほら手が挙がる。私もうちわごと手を挙げましたw ヒャ「通販もしてるので、フロンティアワークスさんで購入できますよ」←CMw ヒャ「浴衣の人もいるね、今日は天神祭りだから。花火もある。(浴衣の人たちに)ギャル神輿担ぐの?」 下野「ギャル神輿?」 ヒャ「知らない?ギャル神輿?今もあるよね?(会場あるの声)」 下野「ギャル神輿??」←二度目w ヒャ「ま、そういうギャル神輿を担ぐ方もいらしてて」 下野くんも会場も笑。 ヒャ「大阪いつぶり?」 下野「え〜いつぶりだろ?」と考える。 前列のお客さんから前回のきまグル以来との声。 ヒャ「前回のきまグル以来?お前さんよりFANの人の方がスケジュール把握してるぞ(←w)1年半ぶり?」 下野「1年半ぶりかあ〜」 ヒャ「大阪で他の作品のヤツでも呼ばれなかったんでしょ?」←会場「ああ」 下野「進撃するヤツね(会場も苦笑)」 ヒャ「ニュースで見たよ」 下野「そうなんだよ、呼んでもらえなくてさあ」 ヒャ「UF・・・」 下野「?USJ。銀行じゃないからな」 ヒャ「UFJとUSJ、一文字しか違わないから。ユニーバーサルスタジオジャパン(発音さすが!) 三菱東京UFJとかなげえんだよ!」 下野「(食い気味に)ケンちゃん落ち着いて」(この流れはいつもの2人w) テーブルの上に置いてある下野新聞を手に取るヒャダインくん。 下野くんに渡しながら「きまグルTVの話題が下野新聞に載りまして」 下野くんマイク持ちながらなので、新聞が上手く開けない。 ヒャ「不器用やな〜」 やっと開けて、ネットにも挙がってた記事のページのよう。 ヒャ「下野市の市長がきまグルのDVD持って笑顔の写真で写ってる」 知らなかったお客さんたちが「え〜!」 ヒャ「”勝手に観光大使を名乗り"ってディスられてるよね」 下野くんお客さんも笑。 下野「広瀬市長いい人でしたよ」 ヒャ「下野市協力してくれるだろうなと思って話に行ったら、すんなりOKして貰って」 下野「ホントにね」 ヒャ「今度は本当に観光大使になって、またピンで仕事すんだろ〜? ローソンのからあげクンの時みたいに」下野くん笑。 ヒャ「皆さん聞いて下さいよ〜。俺がからあげクン音頭の時に下野紘もどうでしょう? って持ちかけたの俺なのに、気づいたら1人で出ててさあビックリした」 下野「ケンちゃ〜ん!」 ヒャ「マネージャーですよもう」 下野「プロデューサーじゃないんだ」 ヒャ「縁の下ですよ、俺なんか踏み台ですよ」 下野「ケンちゃん、言い方!」 ヒャ「ほんと怖いわ〜この人。あ〜怖い怖い」下野くん笑。 ヒャダインくんは俺はNHKの料理番組とか、TV付けたら結構出てて、 下野くんはゴットタンくらいって言ってた気がw テーブルの上のカンピくんに触れ、 下野「等身でかいんだよなあ〜」 ヒャダインくん『かんぴょうカレー』を手に取り、笑い出す。 下野「ん?どした?」 ヒャ「ここ見て」と表のパッケージを見せられて読んだ下野くんも笑い出す。 2人で『隠し味にハチミツが入っています!』 下野「隠し味にハチミツって」 ヒャ「隠し味なのに隠してないやん!」 下野「かんぴょうじゃないの?かんぴょうも入ってるけど」 ヒャ「ハウスが何十年も前からやってるわ。むしろリンゴ抜き」←w 下野「かんぴょう押しじゃないんだ」 ヒャ「あれからかんぴょうよく食べるようになったんでしょ?」 下野「うん・・・一回かんぴょうのお味噌汁は作った。かんぴょう巻きよく買って食べてる」 ここからはアンケート(積まれたアンケートの中からテキトー?に選んで行く2人) 質問?「DVDの感想やお気に入りの場面は?」 最初のアンケートより、 ヒャ『1日目の夜は宿泊したと思いますが、2人で何をしていましたか?』 ヒャ「この人お酒でやらかした後で、禁酒中でさ」 下野「コンビニ行ってお酒買おうと思ったら、マネージャーが付いてきて」 ヒャ「いつものマネージャーじゃなく」 下野「うん、若い子」 ヒャ「カ○○マさんじゃなく」 下野「マネージャーの名前だね、カ○○マさんから言われてたんだろうね」 ヒャ「下野にお酒を買わせるなって」 下野「ホントに買い物する間ずっと横にいて」 ヒャ「一回りも下のマネージャーに見張られて買い物する35歳」 下野「ほんとにねえ、仕方なくノンアルコール買って」 ヒャ「今日は紘と飲めると思ってたのに、俺としてコレですよ」「チッ!」とマイクに載せないで舌打ちww 私的に気になるポインツは、お酒でやらかしたって何やったんすか?下野くん?w ヒャ『今回の旅で一番楽しかったのはどこですか?』 下野「え〜楽しかったとこ・・・」顔がだんだん険しくなって、しゃくれていくww お客さんに『顔!』って言われてたw 下野「おのみち」 ヒャダインくんもお客さんも「?????」 下野「あ、違う、おだみち?」 またしても「?????」 お客さんから「道の駅?」の声。 下野「そう、道の駅!!!」 ヒャダインくんもお客さんも爆笑! ヒャ「何?この人広島の尾道とか言いだしたの?と思ったらww」 下野「おのみち?あれ?なんか違う?おだみち?・・・道の駅だ〜!」 恥ずかしくなって自分の顔を両手で覆う下野くんw ヒャ「見てくださいよ〜、この人、耳まで真っ赤!」 本当によくわかるくらい顔も耳も真っ赤でした〜wwお客さんにかわいい言われてたwww かわいすぎんだろ〜♪コンチクソ〜♪ 下野『滑り台はお尻痛そうでしたが、大丈夫でしたか?』 下野「ほら、ちゃんとケンちゃんの事、心配してくれてる人もいるよ〜」 ヒャ「ありがとうございます。滑り台硬かったよね?」 下野「硬かった。子供達凄いよね〜!なんで痛くないんだろ?」 ヒャ「あいつらすげえよ〜、年取ってくると痛みに敏感にならない?」 下野「う、うん、そうだね、ちなみにお尻大丈夫だったの?」 ヒャ「あれはちょっと(痛い表現)盛ってます」 そこまで痛くはなかったようで、よかったです(^^; この後東京方面からお越しの団体さん?かなw 揃って4枚ほど『まだ見てません』←w 会場に「まだ見てない人?」ってヒャダインくんが聞くとパラパラと手があがる。 2人「ああ〜」 2人の料理対決がよかったの意見も多く、 いっその事料理を作って販売すれば?とヒャダインくん。 下野「許可とか大変らしいよ〜」 ヒャ「大学祭とか検便するんでしょ?」 下野「検便w」 会場でうなずく人ちらほら。 ヒャ「今うなずいた人は検便した人ですね」 下野くん笑。 『アニメイトのシャッターにポスターを貼ったのはお2人ですよね?』 ヒャ「貼った、貼った。(下野くんに)そっち歪んだりして大変だったよなあ〜」 下野「うん、そうそう(棒読み)」 ヒャ「そうなんだよな・・・貼ってません」 ヒャ『和歌山県のイチエさん、温泉シーンは下まで写して欲しかった』 下野「何言ってんの!?書いた人誰!?」 前の方にいらして「あんたか!?」って言われてましたw イチエさん、まさかコメント下さってたイチエさんですか?w それから温泉の話になって、 ヒャ「実はバスタオルが用意されてなくて、我々、普通のタオルでこうやって」 と下野くんと2人で大事なとこを隠しながらお湯に浸かる動きを再現w ヒャ「鳩胸を生で揉ませて頂いたんですが、柔らかかったです」 会場から「ああ〜」の声。 下野「ああ〜って君ら知らないだろ?揉んだことないだろ?」 ヒャ「柔らかさの順番は3番目で・・・」 下野「待って待って、柔らかさの順番なんてあるの?」 ヒャ「1番はお母さんで」←w 下野「(大笑いしながら)おいっ!」 ヒャ「2番目はマシュマロ。3番目が下野紘。四番目が雪見だいふくが溶けかかってるヤツ」 下野「俺、食べ物に挟まれてるの?」←w ヒャ「雪見だいふくの溶けかかってるのおいしいよね」 下野「お〜い」 ヒャ「今回のスタッフさあ、下ネタばっか言ってたよね」 下野「うん・・・」 ヒャ「ロケなんでスタッフの人数増やしたんですよ。そしたらずっとロケバスの中で下ネタ」 下野「ずっと言ってたね」 おもてなシーモを担当されてる人達でしょうか?ww ヒャ「ロケバスの中で寝てたよね」 下野「うん、寝てた」 ヒャ「ちょっと皆さん聞いてくださいよ〜。この肌ですよ、寝顔なんてもう赤ちゃんですよ〜」 下野くん照れ笑い。 ヒャ「バブー、紘ちゃんですよ」 お客さん「見た〜い」 ヒャ「見せてあげたいですよ。見る機会があれば是非」 下野「見る機会って・・・、ケンちゃんも寝てたよね?」 ヒャ「俺は左目が白目になるから、映像には残せない」と白目になってみせるw 下野「ケンちゃんスゴイ首の角度で寝てない?最初普通なんだけど、 だんだん(と肩に首を載せるしぐさ)、首痛くないの?起きても全然普通だったし」 ヒャ「うん、大丈夫だね」 車上荒らしの話もここでちょっとしてたっけ?あれ?26日だっけ? 下野『普段はヒャダインでなくてケンちゃんて呼んでるんですか?』 下野「あ〜、ケンちゃんだね。俺が一番ヒャダインって呼んでないかも?」 ヒャ「そうだね、下野さんとは仲良くさせて貰ってます」←w 下野「そういう言い方をするとウソくさいだろ!」 次に質問?『きまグルで出して欲しいグッズは?』 キーホルダー、ラバストとかが多かった。タオルもあったかな? 下野「缶バッジもあったね」と自分の着てるパーカーに付いてるかんぴょうの缶バッジを掴んで 下野「あ、でもこの大きさだと2人は小さいなあ」 ヒャ「俺らの写真とかだろ?紘8で、俺2でいいよ」 霜も「何?どういう事?」 ヒャ「下野さんが前に出て、俺なんか後ろでちょっとでいいよ」 下野「2人の企画なんだから、2人でやろうよ〜!」 ヒャ「むしろ下野さんだけでいいよ」 下野「ケンちゃ〜ん」(このネガティブ下りはいつも以下同文w) ヒャ「いろいろ参考にさせて貰いますね、ありがとうございます」 質問?『今後やって欲しい企画など』 ヒャ『きまグル運動会をやって欲しい』 ヒャ「運動神経のない2人ですよ〜」 下野「特に球技ね」 ヒャ「バレーボールとかバスケとか。バスケやってみなよ」 下野「え?ドリブルもこんなカンジだよ」と実演。うん、なんか変w ヒャ「バスケのドリブルじゃないね。なんだろ、でっかいヨーヨーとか水風船」←w ヒャダインくんテーブル上のかんぴくん人形を手に取り「キャッチボールもねえ」 ヒャ「片手で取れる?」 2人共マイクを左手に持ち替えて、お互い右手で片手キャッチに挑むも2回とも失敗。 お客さんに拾って貰ってました。 4列目に男性のお客さんがいて、ヒャダインくんが「取れる?」とその方に投げたら、 見事キャッチ!会場拍手! その男性から投げて貰いましたが、ヒャダインくん掴めませんでした。 ヒャ「かっこいいよね〜」 下野「俺らダメだ」 他にはバイトとかの企画で接客業とかも出てましたね〜。ミュージカルもあったっけ? 下野「ミュージカルなら曲書くのは君だよ」 ヒャ「書きますよ」 女装とかのは26日だっけ? いくつかの中で最後の方に読まれたのが、私のアンケートでしたw 詳しくは昨日のブログに書いたのでそちらを。 下野くんが最後に「本当にアメリカ行く事になるんだったら、バスツアーを組むべき」 って言ってましたね。 これは一緒にアメリカに行こう?バスツアーで資金源を作ってから行こう?って事。 アメリカなのにバスツアーでちょっと意味がわからなかったんですがw あ、水曜どうでしょうネタなのかしら?見てないのでわかりません、ごめんなさい>< 下野「アンケートの中ですでに1枚俺に見せないように抜いていた」 と下野くんにヒャダインくん指摘されていました。 おそらくすごくいい次回の企画だったのでは? ここで、恒例のじゃんけん大会。 基本下野くんとお客さんでじゃんけんなんですが、 ヒャダインくんも同時に下野くんとアイコンタクトして 手を合わせようとしてましたが、あまり合わずw 1回目のじゃんけんは昨日書きましたので割愛。 2回目のじゃんけんから登場したのが、『ヒロちゃんじゃんけんじゃんけんぽん』です。 体を使ってという事で、グーは構えた両腕を脇に付けて、胸を突き出すw チョキは頭上で両腕を交差する。足も交差してましたね。 パーは両手を広げるでした。 私は一回戦で敗退。 下野くんグーで胸突き出して頑張ったけど、数が減らせず、 下野「俺の鳩胸弱い」って言ってましたw ヒャダインくんもヒロちゃんじゃんけんで、残り5人をスパッと決めてくれました。 2回目はスタッフさんが数えたので間違いなくw ヒャ「皆さんも家でヒロちゃんじゃんけんやって流行らせて下さいね。 おウチの人が『いよいようちの娘がおかしくなった!』って思いますから」←あかんやろw 最後に2人でヒロちゃんじゃんけんして、ヒャダインくんが勝ちました。 下野くんが負けたので(おそらく勝ってもw)即興ソングコーナー。 その前に下野くんの履いてる靴の文字が気になるヒャダインくん。 下野「メーカーの名前だよ」 次にヒャダインくんが気になったのが下野くんの足の蚊に刺された後。 下野「これはだいぶ前に刺されて後が残ったヤツ。なんで今ここで言うの?」 ヒャ「気になったから。最新の下野紘情報をお届けしようと」 ヒャダインくんからの振りでタイトルは『ヒロちゃんじゃんけんじゃんけんぽん』にw 『じゃんけん体操みたいに』とか、『チョキのポーズでモデル歩き〜』とか、 難産を示す下野くんをつなぐ為にヒャダインくんがやってたんですが、逆効果ww でもちゃんとヒャダインくんがやってたモデル歩きも取り入れつつ(2人で)ww 完成しましたよ〜w 下野くんが歌い出した途端、マイクにエコーかけたスタッフさんGJ! 『ヒロちゃんじゃんけ〜ん♪、ヒロちゃんじゃんけ〜ん♪』のフレーズのところが気に入ったヒャダインくんw ヒャ「一緒に歌って」と言うので一緒に歌いました〜。 ヒャ「ほらみんなもう歌える」w 最後の方で「今日泊まるホテルを発表」とか「泉佐野市とかの・・・遠いわ」とか 「マネージャー?がツイートしてバレたりして」とかヒャダインくんが言って、 結果「言いませんけど」になった流れも確かありましたねw 退場前にもう一度ヒロちゃんじゃんけんして、今度は下野くんの勝利! 『ヒロちゃんじゃんけ〜ん♪、ヒロちゃんじゃんけ〜ん♪』と歌いながら退場w 影ナレする後ろでも最後までBGMでヒャダインくんが歌ってました〜w 「家に帰るまではイベントです」とか言ってましたね〜w 7/25のレポは以上です。 梶くんや代永くんと下野くんが大阪で行ってた串カツ屋さんに mikaさんに連れてって貰い、初通天閣に初大阪の串カツでした〜。 おいしかったです♪その後もお店を変えてお酒飲んで、 下野くんのかわいいニャーニャーも聞かせてもらって悶えました〜w 本当に楽しい1日をありがとうございました! ●きまグルイベントレポ大阪2日目(2015.7.26)(日) 昼12時からスタート。16時から名古屋があるので、26日は早いスタート。 徐々にUPしていきます。 違うな〜と思ったら少しずつ直したりもしますので、時間を置いて見に来てください。 他の方のレポを参考にしながら、自分の記憶を掘り起こしますので、 間違っていたり抜けていたりしたら『やさしく』教えてくださいw『やさしく』お願いしますw 言葉や言葉尻はこんなカンジだったかな?程度なので、違っててもご了承下さい。 (※ ここからは、ヒャダインくん=ヒャ、下野くん=下野でお送りします) 2日間ずっと始まるまで掛かっていたスポーツ(野球)とかの音楽が止まり、 影ナレスタート。 テンション普通で「こんにちは」って声に会場誰も反応できず「?」 次に下野くんが「こんにちは」で会場小さく「きゃー」 ヒャダインくんいきなりブラックモードに突入w ヒャ「なんで俺ン時は反応なくてスルーなの?」 下野「違うって、みんなビックリしただけだって!」←その通りでおま ヒャ「これがヒエラルキーってヤツか」 下野「ヒエラルキーとかじゃないから!」 まだ何か言いたげなヒャダインくんw開場に際しての注意事項は25日と同じ。 テンションが低いだけ(^^;ヤジの事もネットが荒れるので、 ヒャ「適度なタイミングで」 下野「タイミング大事」 ヒャ「もう少し焦らす?」 下野「いや、出ようよ」 ヒャ「じゃあ、下野くんからどうぞ」 で、下野くん登場。会場きゃー! 続いてヒャダインくんも。 下野「どうも、下野紘です」ちょっと噛み気味w ヒャ「今自分の名前噛むかと思った、どうもヒャダインです」 ヒャ「ぬるっと始まりましたけれども」 下野くんは昨日と同じように下野パーカー(中にシャツも着てた) 逆にヒャダインくんは「I LOVE 前山田」Tシャツ。 ヒャ「大阪2回目ということで昨日も来た方?」 私も含め後ろの方の方が手を挙げただけで、三分の1くらい? ヒャ「昨日と同じ内容でも大丈夫?」 台本見ながら「天気の話をして下さい」だって。 下野「台本通りにやる?」 下野「暑いよね〜。朝ホテルで窓開けたらまだ涼しかったんだけど、今は暑いです」 ヒャ「今日は40度近くになるらしいっすよ。スタッフがさっき『今38度です』って 言うから調べたら32度だった。あいつ嘘つきや〜」 下野「言い方!」 ヒャ「席近いよね〜」と最前の人たちに。2列目真ん中が空いてるらしく ヒャ「そこあいてんじゃん」 下野「前に詰めたりはできないの?」 ヒャ「いや、実は目に見えない何かが座っているのかも?」 下野「(大げさに覗き込みながら)なんだって?」 そのタイミングで前の方の別の席にスタッフに案内されて来るお客さん。 みんな注目。 ヒャ「あ、いらっしゃいませ」 下野「みんな注目しないであげて!」 ヒャ「全然触れてませんが、僕のこのTシャツ。東京のイベントの時に 誕生日プレゼントで貰いまして、前が『I LOVE 前山田』、後ろが『前山田上等』」 と背中の文字も見せてくれました。 ヒャ「世界に1枚しかない」 下野「このTシャツも作ろかって話もあるんですよ」 ヒャ「いや、俺のなんか作っても、作ったら買うって人?」 会場3/1くらい手が挙がる。私も本当に欲しいので手を挙げましたよ。 ヒャ「3割か・・・」 ここからまたもやブラックモードに。 ヒャダインくん昨日のレポもエゴサーチして、 『下野くんに手紙書いた〜』という人たちが会話してて ・下野くん呼びに対して俺はヒャダイン呼び捨てだった。 ・俺のプレゼントBOXに入れてやってもいいけどゴミ箱に入れるの?って  ゴミ箱クズ箱扱いだった。 下野くんが唖然としてました。 ・DVDのダメ出しも書いてあった。 下野「そ、それは今後に期待してだと思っておく」 ヒャ「後でアカウント見せてやるよ」 下野「うわ〜、それは見るのにかなり勇気がいるな」 落ち込みモードのヒャダインくん。 下野「(会場に)なんでさっき手挙げなかったの!」←ほんとにね! 下野くんも見るようですよ。 ネットは誰が見てるかも(本人が見てるかも)わからないんですから 気をつけましょう(もちろん私も含めですが) ただ、この話はネットうんぬんの前に人としてどうよとは思いますけどね。 まさか、26日もいたんでしょうか?その人たち。 いて、あの時の下野くんの顔見たんなら、 すぐにアカウント消して反省した方がいいと思う。 下野「アンケート行こう!アンケート!」 下野『下野さんヒョウ柄のリュック持ってますが、次回は大阪というフラグですか?』 ヒャ「あのドクロが散りばめられてるヤツ?この人のセンスは独特なんですよ」 下野「うん、実は結構気に入ってる」 ヒャ「大阪って、ヒョウ柄とか動物のイメージやんねんな。しかもある年代以上なんだよな。 今日の会場には動物おらん?」 前の方の席の方に胸にヒョウがいるらしく、 下野「がお〜はいるよ」 ヒャ「そんながお〜やなくて、もっと柄で、熊とか」 下野「熊!?」 ヒャ「しまうまとかさ」会場ああ〜。 ヒャ「なんで動物なんだろうね。うちのおかん大分出身やけど、家でヒョウ柄着てる。 周りが着てるからかな?」 下野『プライベートでも2人で旅行とか温泉とか行くんですか?』 ヒャ「プライベートでは」 下野「行かないね」 ヒャ「昨日のホテルの温泉の話する?」 下野「昨日のする?」 ヒャ「昨日泊まったホテルが露天風呂とかサウナもあるホテルで」 下野「2人で露天風呂行って、お湯に浸かったら」と2人でお湯に浸かる動き。 ヒャ「ちょうど目の前がサウナ室で中が丸見えなの」 下野「そこで、おじさんがスゴイ笑顔でずっとヒンズースクワットしてて」 ヒャ「全裸でね」 下野くんがその様子を笑顔で再現ww 下野「2人で『笑顔だよね、アレ』って。ずっとやってて」 ヒャ「気づいたらいなくなってた。もしかしたら目に見えないものだったのかも」 下野「いや、はっきり見えてたから」 ヒャ「でもほんとにスッていなくなってたじゃん」 下野「いや、ちゃんと身体流してお風呂から出ていったの俺見たよ」 ヒャ「そう?」 ヒャ「昨日はですね、道頓堀でハモを食べまして」 下野「ハモ、おいしかった〜!」 ヒャ「ホモじゃないですよ、ハモ」 下野「ちょっと!」 ヒャ「いや、みなさんの大好きなホモを」 下野「決め付けないで!」 ヒャ「みんなの目付きが変わったからさ」 下野「いや〜おいしかった。俺はハモに恋をしたね」 ヒャ「え?ホモに恋した?」下野くんヒャダインくんの頭をぶっ叩くw 下野「俺、上手いこと言えたと思ったのに」 ヒャ『道の駅のおじさんにぎゅーって後ろから抱きつかれた時の下野さんの笑顔がよかった』 ヒャ「じゃあ、再現してみますか」 下野「え?やるの?といいつつ俺動かずに待ってるけど」 ヒャダインくんが下野くんの後ろをウロウロした後、ガバーと抱きつく。 下野くん満面の笑み。 下野「こんな顔だったっけ?」 ヒャ『料理対決がよかった』 ヒャ「料理対決よかったアンケート多いんですよね。この人料理上手だから。 俺、この人の作った揚げ春巻き食った事ある」 下野「君んちでね、でも君の料理もよく食べさせて貰ってるけど」 ヒャ「うち来て、きんぴらとか作ってやって」 下野「うん、よくごちそうになってるね」 ヒャ「なにかある?って冷蔵庫あけて・・・夫婦か!?」←www ヒャ「料理のできる男性はモテますか?」 会場から男性の声で「人による」 ヒャ「そうだよね〜。ただしイケメンに限るだよね〜、なんでもそう!」 ヒャ『この方・・・どこから来たかが下の文字が京かな?下に京は東京しかないけど、達筆過ぎて読めない』 会場から「北京」の声。 2人「北京!?」 『お2人ともかわいかったです』の感想。 下野「かわいかったって俺ら35だぜ」 ヒャ「かわいいをを中国語で言うとなんだっけ?」 言い直してたらその方に通じたみたいw ヒャ『入浴シーンがよかったも多いね〜』 ヒャ「この人の鳩胸ね、肩から下がったとこが『ぬ』って膨らんでるの」 下野くんが自分で抑えて「ここが『ぬ』?」 ヒャ「そう、『ぬ』ってなってるの。服とか入る?」 下野「ちゃんと入りますよ、胸のとこがキツイのもありますけど」 ヒャ「巨乳だからね」下野くん笑。 ヒャ「ブラとか付けないの?」 下野「付けませんね〜」 ヒャ「でも事務所に送られてきたんでしょ?ブラ」 下野「はい、ブラだけじゃないです。下もです。白の上下」←え〜!! ヒャ「え?着たの?」 下野「さすがに着てません。事務所の受付の人に『どうします?』って苦笑いされました」 ヒャ「どうしたの?」 下野「事務所の女性陣に『これ入りません?』って見せたけど、苦笑いで返されました」 ヒャ「セクハラですからね」 ヒャ『宿泊先のお2人の会話が聞きたい』 ヒャ「俺らいつも何話してる?」 下野「う〜ん」と2人顔見合わせてる。 下野「イベントで横向いてるのあんまないよね」 ヒャ「俺ら仲いいからな〜」 下野「ウソくさくなるからやめようか」 アンケートで『温泉シーンで下の方まで写して欲しかった』 下野「昨日も同じ感想があった」 ヒャ「昨日と一言一句違わない」 腐男子って人からだったので「スマート本が」と下野くんが言ってたような。 アンケートより『エア食レポをやって欲しい』 かんぴょうのお菓子でエア食レポをやる事に。 ヒャ「エアと本当に食べるのどっちがいいですか?」 お客さん全員「エアー」w ヒャ「だよねwただし、俺は本当に食べるのでハサミ持ってきて下さ〜い」 下野「え?」 ヒャ「ブランチとかでもやってるでしょ」 下野「あれはエアじゃない」 ヒャ「でも大変だったんでしょ?」 下野「うん、作品のセリフも言わなきゃだし」 ここでハサミ到着。 開封して、下野くん袋に手は入れるがエアなので手ブラ。 食べたふりして「これは柚子の風味がきいてますね〜、おいしいです」 本当に食べたヒャダインくん「え?ほんとに柚子が入ってる!」 「え?なんでわかったの?気持ち悪っ!こわっ!」 下野「(表示)見たもん」 ヒャ「なんだ、ずるいわ〜!」 今回質問?のグッズについては何も触れられず、 質問?『どんなバイトをして欲しいですか?』 2回目にして具体的な質問にw 下野『メイド喫茶』 ヒャ「執事喫茶じゃなくメイド喫茶なの?」 下野「メイド喫茶です」 ヒャ「実演してみようか」 下野「待って、君が当然お客さんだよね?」 ヒャ「久しぶりにメイド喫茶に来たぞ〜」容赦なくいきなり始まる寸劇。 下野「!!・・・おかえりなさいご主人様」←さすがっす!そしてかわいいっす! ヒャ「僕君なんか知らない」 下野「何を言ってるんですかあ、ご主人様あ〜。私はあなたの忠実なメイドの紘子ですぅ〜」 ヒャ「紘子ちゃん、おすすめメニューある?」 下野「唐揚げオムライスですぅ」←ww ヒャ「唐揚げオムライス?」 下野「はいっ、オムライスの中に唐揚げが入ってるんですぅ〜」 ヒャ「え、どうせ裏でおっさんが作ってるんだろ?」 下野「違いますぅ〜私がちゃんと作ってますぅ〜」 ヒャ「じゃあ唐揚げオムライスで」 下野「かしこまりました〜ご主人様〜・・・5分後、お待たせしました、ご主人様〜」 ヒャ「え〜なんか足んないなあ〜、なんかあるでしょ〜?ほらあ〜」とだんだんキモオタデブ風な喋りにw 下野「ご主人様、キャラ変わってきてますけど」 ヒャ「これじゃあ、物足りないなあ〜」 下野「かしこまりました。紘子オリジナルのおいしくなる魔法をかけますね〜」 下野「おいしくな〜れ、萌え萌えキュン♪」←バカテスのヤツwww 会場キャー!! 下野「ここまでが長すぎるわ〜!!」 下野「でも実際ほんとに女装して行ったら怒られるやろうな〜」 ヒャ「いくら人気声優の君でもな」 下野「うん、オムライスを顔にぶつけられるまでがセットやな」 次に『執事喫茶』はヒャダインくんがやろうとしたが、 今メイドやったからもういいと下野くん拒否w ヒャ「じゃあ、羊で」 下野「羊!?」 2人共がメェ〜メェ〜言い出してwずっとメェ〜メェ〜ムシャムシャ、メェ〜メェ〜w ヒャ「羊が羊に餌やるってどういう状況だよ!」下野くん爆笑 ヒャ『アニメイトの店員』 ヒャ「これならできるよね、ここのお店でも。ただそのまま君がやるとパニックになるからさ。俺は大丈夫だけど」 下野「いやいや」 ヒャ「変装してやるか、でも君は声でバレるな、特徴的な声だから」 下野「(低い声で)いらっしゃいませ」 ヒャ「それ持つの?」 下野「俺のメンタルが持つなら」 ヒャ『ファーストフード』『スマイル0円』 ヒャ「スマイル0円てよく言うけど君ら0円のもので満足?」 下野「気持ちだから」 ヒャ「じゃあ、やってみますか?ウィーン(と自動ドアの音)」 下野「いらっしゃいませ」 ヒャ「ビッグマックセットを」 下野「お飲み物は何になさいますか?」 ヒャ「烏龍茶と、あとスマイル下さい」 下野「はい」とにっこり。ただしヒャダインくんに向けて。 ヒャ「横向いてたら見えないじゃん」と位置を移動するヒャダインくん。 下野「え?そうすると被るんだけど」 ヒャ「ウィーン」 下野「最初から!?」 ヒャ「今度はモスバージョンだから」 下野「わかった、俺が客席向けばいいんだろ」とヒャダインくんににっこりした後、 客席にも笑顔。ああ〜かわええ〜♪ 『プールの監視員』 ヒャ「俺らこうやって座って、ハイそこ走らない」 下野「そこは子供用ですよ」 ヒャ「そこ右側泳いで」 下野「て見たいか?こんなの」 『刺身に菊の花を乗せるだけのバイト』『税務署で住所訂正するだけのバイト』 下野「え?刺身に菊の花乗せるだけ?」←「それが声優」アニメでやってましたねw ヒャ「なんだこの、なんとかだけシリーズ。じゃあ、俺税務署の住所訂正するだけやる」 下野「俺菊の花乗せるだけやる」と実演。「なんだこれ?」 ヒャ「しかも俺個人情報だから、ずっとモザイク掛かってる」 下野くん爆笑! 『保育士さん。子供たちに翻弄されるお2人が見たいです』 下野「ああ、俺も母ちゃんの影響で憧れたけど」 ヒャ「じゃあ」 下野「やんないよ」 ヒャ「え?」 下野「え?じゃないよ、やんないよ」 ヒャ「え?」 下野「どう考えても俺が、だからやんない」 ヒャ「え?」 『ファミレスの店員(workingのような)』 ヒャ「接客業いいね、どっちがいい?作る方?フロアー?」 下野「フロアーかな?」 ヒャ「俺はどっちも経験あるし、ビデオ屋とか、いろいろある。君もいろいろやったよね、イベントの警備とか」 下野「矢沢永吉とか、長渕剛ね」←あれ?GLAYは? 下野「最前列のフェンス抑えるヤツやってた。矢沢永吉の時は7人の永吉が入ってくるんだぜ」 ヒャ「7人の永吉?え?どういう事?永吉が7人もいるの?」 下野「みんな色違いのジャケットで、ジャケットの下は裸」 ヒャ「7色って事?」 下野「そう」 ヒャ「レインボーだ、レインボー永吉」 下野「レインボー永吉www」 下野「舞台に背中向けてフェンス持ってるんだけど、 ああ、今後ろのスピーカーに長渕乗ってるって思って、 そしたら舞台から足元にペットボトルが落ちてきて、 目の前の人に『にいちゃん、足でちょっとこっちへやってくれよ』って言われて、 『いや、ルールで決まってるんで出来ないんです』って断った」 ヒャ「それでどうなったの?」 下野「よそ向きながら、知らん顔で渡したw」 『たこ焼き屋のバイト』 ヒャ「俺ら不器用だから、上手く返せない」 下野「絶対怒られるヤツ。何やってんだ!!もう変われ!とかずっと罵倒される」 ヒャ「罵倒されるだけのDVD出しますか?」 『祇園祭りの屋台』 ヒャ「俺やったことあるんだよ。ちまき売り。下野くんちまきって知ってる?」 下野「ちまきって、あのちまきでしょ?」 ヒャ「食べられないちまき」 下野「食べられないの!?」 ヒャ「中に葉っぱ詰めてあるヤツで食べるようじゃないのに、みんなありがたがって買ってた」 下野「言い方!」 ヒャ「UF・・・」←またw 下野「UFJ?銀行の前で売るの?」 ヒャ「みんなだって間違える事あるだろ!UFJとUSJ!母音も一緒なのがいけない!」←(^^; ヒャダインくん潰れた遊園地の名前を挙げる。関西人じゃないのでわかりません(^^; 下野「関東でも遊園地潰れてるしなあ」 ヒャ「関西サイクルセンターとか」に会場から「ああ〜!」 ヒャ「4人乗りの自転車とかいっぱいある。USJよりずっと安いよ、だって自分で漕がないといけないから」←w 追加レポ(追加分は赤字にしてます) ヒャ「日本はパンダ2頭で大騒ぎしてましたけど、和歌山アドベンチャーワールド行けばいいのに。  和歌山アドベンチャーワールドにはパンダがいっぱいいる!」 下野「上野ね。パンダって借りてるんだよね?」 ヒャ「そう」 ひらパー兄さんの話はここでだっけ? 下野「ひらパー兄さんて何?」←会場全体のもの凄い「ええ〜っ!!」 愛媛県人の私でも知ってるw ヒャ「ひらパー兄さん、今はV6の岡田くんがやってるんだけど」 下野「あああ!見たことある。どんな事するの?」 ヒャ「ギャラの話ですか?」 下野「違うわ!」 ヒャ「ポスター撮って、たまに来るの」 下野「それなら出来そう」 『通天閣の案内係。関西弁で』 ここからずっと関西弁のターン。 ヒャ「関西弁やる?」 下野「いや、難しいんだよ〜」 ヒャ「まあ、俺の関西弁もあやしいけどな。関西弁のキャラとかやったことないの?」 下野「ある。めっちゃ叩かれた」←ああ〜Z/X(^^; ちょっと会話しようとなって、下野くん単語しか言わない。 ヒャ「なんでお前単語だけなんだよ〜」 下野「だって怖いんだよ〜!」 とアンケートの方の文章を読む事に。 私も関西圏内ですが、うちの地域はアクセントだけは標準語なので、 私にはイマイチあってるのかよくわからずw 四苦八苦して下野くん喋ってました(^^; ヒロちゃんじゃんけんも最初は10人に残ったのにバッサリ。 惜しかった〜>< 即興ソングのコーナーw ヒャダインくんが「天神祭」「花火」と振るが下野くん「見てない」 「ハモにする?」といいつつ「もっとふわっとした『希望』とか『勇気』にする?」 「すいか割り」も出たけど、なぜか「希望」にw 下野くんが歌い出すとまたしてもエコーが。 ヒャダインくんもハモって、希望の街大阪にまた来たい的な内容だったと。 ヒャ「ほんとに凄い才能ですよ、これは」 下野「今日はエコー掛かってなかった?」 ヒャ「昨日も掛かってたよ」 下野「昨日は必死だったから気付かなかった」 で、最後5分あるという事で、また関西弁を振られる下野くん。 困り顔からのしゃくれ顔。お客さんから「顔」言われてたw ヒャダインくんからの振りで「今日は来てくれてありがとう、めっちゃ好きやで」 とヒャダインくんに続いて言って、最後のところは恥ずかしそうに言ってくれて萌えました〜♪ ヒャダインくんは結構な頻度で大阪に来てるらしく、ラジオの収録や、週3で音楽作りに。 日本橋とか普通に歩いてるって言ってました(お客さん「ええ〜」) これからは大阪の方のターン。 ちちんぷいぷいと551のCM。 ヒャダインくんのちちんぷいぷいの真似がとても似ているとお客さんは大絶賛! 551があるとないとでの違いを体で表現するお客さんたち。 統率の採れた見事な動きに下野くんも私も感心しましたよ〜w 大阪で街ブラ収録もいいなあ〜とヒャダインくん。 下野くんが大阪のおばちゃんやおっちゃんに絡まれるのも面白いって言ってた気がw アドリブの話は25日もヒャダインくんが振ってましたね〜。 チケット取れなかったって言ってた人多数。 次に大阪はアドリブって下野くん言ってたけど、デュラララが先になったようですね。 まだAD-LIVEでは何をするかまだ何も決めてないとの事でした。 最後、一度引っ込んでもまた顔を出してくれて嬉しかったです♪ 最後の影ナレもヒャダインくんの指導の元全て関西弁で。 途中正しい関西弁のとこにみんなが「おー」って言ってましたw 本当に2人ともサービス精神旺盛で、楽しませてくれてありがとうございました! 男性のヤジというほどでもなかったと私は思いましたが、「3度までだよ」って ヒャダインくんに2回目の時に言われ、2回目も何言ったっけ?野球の事? 3度目即興ソングの時に「金」って言って、「君の残機はもう0だ」って告げられてました。 4度目の時は何言ったかよくわからないし、 ヒャダインくんも言った通りスルーしてくれたので 私は別になんとも思わなかったんですが、気になる人は気になったみたい。 いろいろプライベートのお話なんかも聞けた、終始笑いの絶えない楽しくて近いイベントでした♪ 終わってからmikaさんと「かわいかった」「天使だった」しか言ってなかった気がしますww 色々ごちそうさまでした!www あと、女装メイドの時だったっけ?25日だっけ? 下野くん浴衣か着物着たいって言ってましたね。 頭のてっぺんだけ髪の毛縛ってる町娘みたいに、奉公に出されるやつ。 この子の運命はいかに?って壮大なストーリーがw ●AD-LIVE2015昼公演(2015.10.18)(日)13:00〜14:30位 「TOMODACHI FACTORY」の1階。 向かって右手の自動ドアから鈴村くん登場。 Yシャツにネクタイの社員風。 後から出てきたじゅんじゅん(髪をオールバックにしたちょっぴりヤンキー風)に やたらヘコヘコしている鈴村くん。 案内されて椅子に座るじゅんじゅん。もう1人もすぐに来るからといったん退場。 案内されてやってきたのは下野くん。 出てきた途端会場は阿鼻叫喚www イラストを挙げてらっしゃるツイッターの方もたくさんいらっしゃいますが、 早く写真見たいです。 白い皮?のボタン留めのいっぱいあるノースリーブの上着(鼓笛隊風) ジーンズの短パン。ほとんど生足の付け根まで丸見えの短さ。 白いバッシュ。 頭には青っぽいキラキラしたヘアーバンドの右横には白い留め物(花?)に 突き刺さった羽が数本ヒラヒラしている。 そう、はっきり言って昭和のアイドル風w 衣装に感じた既視感は終わった後で気付きました。まもちゃんの「雅マモル」やんwww 生足、両脇もつるつるwww 終わった後の下野くんのトークで、 「昨日の夜ホテルのお風呂で剃りました。やっぱアイドルはこうじゃないと思って(とつるつるの脇を見せるw)」 と言ってました。 しかも短パンも「自分で縫いました」←!!w 自分のGパン切って裏生地を折り上げてチクチク縫ったのかと思うと、もう!女子力高過ぎっ! あまりのも短パンが短いので、後のジェスチャーゲームでの『リンボーダンス』が、 正面から見た人たちは大変な事になってたんでしょうねっ!←DVDはよっ!w その時緑のサンバダンサーの羽を背負い、首から神社の鈴みたいなでっかい鈴を下げてたから、 さぞやシュールな映像になってる事でしょうw アイドルwにざわつく会場をよそに、かわいくぴょんぴょん跳ねるように登場。 下野「初めまして、二宮雅紀です☆」 舞台中央で決めポーズをいくつか披露www 勧められた椅子に座る時も元気よく座って、「ふっかふかだあ〜♪」ってかわいく喋る←w 2人共黒のアドリブバックを肩から掛けている。鈴村くんは紺だったっけ? 下野くんは椅子に座る際には、必ずアドリブバックを膝に載せて、生足を隠してました。 でも生足は横からは丸見えw アイドル下野に半ば呆れているじゅんじゅんw (もちろん2人は舞台に出てくるまでお互いの格好や設定を全く知らない。それがAD-LIVE!) 「友達に作りたい2人の相性を調べたら、ぴったり合った」と説明する社員最上(鈴村くん) 2人は友達を作るためにこの「TOMODACHI FACTORY」にやって来た模様。 分厚いファイルの契約書にお互いサインを書くように言われ、喜々として書いた下野くんに 鈴村くん「あのサインってこういうんじゃなくて・・・」 下野「記念になりますよお♪」 鈴村「いや、本名を書いて下さい」 下野「・・・あ・・・、はい」とサインし直す←w 飲み物を勧める鈴村くんに「何でもいいです」と答えたじゅんじゅんにはコーヒー。 「豆から挽いております」と説明する鈴村くん。「なんでも揃ってます」自慢する鈴村くんに 下野「クリームソーダ」 え?って顔の鈴村くん「ちょ、ちょっと待って下さい」といったん自動ドアから出る。 戻ってきて申し訳なさそうに「・・・すみません、クリームソーダは今出かけてて」 下野「ええっ、出かけてるんじゃあ仕方ないですね」 とオレンジジュースとリンゴジュースと言われ、どっちかを頼みました(覚えてない) 後でもう一度飲み物を勧められた時も「クリームソーダ」w 律儀に一回出て行って聞いてきたであろう鈴村くん「クリームソーダはまだ留守で」 下野「留守ならしょうがない」ってテンドンしてましたw AD-LIVE終わった後の近所のカフェでは軒並みクリームソーダの注文があったようでwww かくゆうmikaさんと私も頼みましたwww まっちゃんとたっちゃんと呼ぶ事にした2人(だったっけ?) 2人で記念の写真を撮る時もアイドルポーズの下野くん。 3人で舞台左手のエレベーターに乗って35階へ。 暗転して、エレベーターの階数表示だけが見える舞台がくるりと回っていく。 回った裏の舞台。エレベーターを降りるとお祭り会場のよう。 一人のおじさんがねじりはちまきでハッピ姿で長椅子に座っている。 鈴村くんがその向山くんに挨拶をするように言っても喋らずに「ちーっす」って感じで手を挙げるだけ。 律儀な会社員鈴村くんは挨拶させようと頭を叩いたりするが、絶対声を出さない。 そんな2人のやりとりをよそに、エレベーター横の綿菓子機に興味津々の下野くん。 向山くんが綿菓子機を稼働させる。下野くんが砂糖を入れると、 「綿が飛ぶ」とおおげさに空中でかきあつめる下野くん。 そんなの関係なく向山くんが2本の箸を突っ込んで、出来たのはこじんまりした綿菓子。 それを2つに割って(なぜかじゅんじゅんの方が多めw)2人に渡す。食べる2人。 TVモニターで会社の紹介とゲームシステムの紹介が始まる。 モニターに映った女性に下野くんが「これ誰?誰?」と食いついてたのは この時だっけ?もう一個後だっけ? 87.4%の人が友達になったと、どっかのおっさん2人がビールを飲み交わす映像も。 2人がゲームで獲得した得点が設定より高ければメダルをGET。 メダルが多く集まれば、お金はいらないシステムとの事。 ただになるならと張り切る2人。鈴村くんは退場。 最初は風船割りゲーム。 壁には色とりどりの風船が付けられている。 それを吹き矢で割って、現れる紙の指示にしたがって行動する。 吹き矢を渡されたじゅんじゅんがまず割ってポイントGET。 下野くんは割ったけど、マイナスだったんだっけ? スゴイわざとらしく悔しがってましたw 次にじゅんじゅんが割った風船後には「紙吹雪を箸で掴む」 長椅子の上に立って紙吹雪を撒き散らす向山くん。 じゅんじゅんが見事に掴んで、設定クリア!メダルGET。 エレベーターに乗って「メダル重いですぅ〜」と 下野くんが馬鹿かわいかったのはこの時でしたっけ?w ※アドリブカードはところどころで引いてます。  基本的に下野くんは客席に見せないので、それはアドリブカードのセリフなの?  という時が多かったです。  対してじゅんじゅんもよくないと思うカードは見せなくて、  いいのはドヤァとばかりに客席に見せて言ってましたw  鈴村くんもじゅんじゅんと同じカンジ。  引いたカードはテーブルの下のカゴや、ゴミ箱に。  それらのない場面の時はなるべく邪魔にならないところに捨てていきます。  この後の場面で、捨てた紙で大変な事に・・・w エレベーターで1階にもどって来た2人。 扉が開くとじゅんじゅんが下野くんにメダルを重そうに渡し、 それをさらに重そうに鈴村くんに渡す。 一瞬重そうな演技に乗る鈴村くん、すぐに軽く扱い下野くんに返す。 海賊の宝箱ののような箱に、嬉しそうに1個目のメダルを置く下野くん。 アイドルポーズを決める。 ここでだっけ?じゅんじゅんが軽やかだねっってカンジの事を言った流れで 下野「17歳ですから」←会場爆笑 じゅんじゅん下野くんを凝視しながら「もっと大人かと思った」←www じゅんじゅん「すね毛は剃ってるの?」 下野「何言ってるんです?生える訳ないじゃないですか〜」←www じゅんじゅん、自分のズボンをめくってすね毛を見せる。 下野「うわあ〜、男らしい〜!」 じゅんじゅん「太ももはツルツルだけどね」 ソファーを勧められて、座る2人。 飛び跳ねるように先に座る下野くん。膝の上にアドリブバック。 じゅんじゅんもソファーの肘当て部分に腕を置きながら座る。 鈴村くんより、2人の選んだコースが60分の急ぎのコースなので、 ここで2人にはお互いの秘密を明かしてもらいます。との事。 秘密を明かすと言われた途端、様子がおかしいアイドル下野紘。 元から落ち着かない動きだったがw、あきらかに挙動不審に。 そんな下野くんに秘密の紙を見せながら鈴村くんが「いんですか?本当に?」 下野「・・・はい。いいです」とオドオド。 鈴村「まずは二宮雅紀さんから」と言われ覚悟を決めて背筋を伸ばす下野くん。 鈴村くん秘密の紙を読み上げる。 『本名:高橋すぐる』 じゅんじゅん「二宮雅紀って本名じゃないの?」 下野「はい、アイドルっぽい名前にしたくて」(だったっけ?) 鈴村『年齢(言いにくそうに):35歳』←会場爆笑wwwリアル年齢入れてきたーーー!!www じゅんじゅん「えええええ!?17歳じゃないのっ!?35歳っ!?」 下野「(苦しそうに)は、はい、35歳です」 鈴村『TOMODACHI FACTORYに申し込んだ理由。新しいメンバーを探しに来た』 ここから下野くんによるアイドルが実は売れていない事、メンバーで1人浮いてて 新しいメンバーを探しに来た事が語られる。 じゅんじゅん「俺がアイドル!?きっついなあ〜」 次に趣味で、 鈴村『趣味:即興ソング』←鈴村くん最高に嬉しそうw 早速その趣味を披露して欲しいと言われ、立ち上がる下野くん。会場拍手! タイトルは鈴村くんが引いたアドリブカードだっけ? 『無理しないで』 ←www(ホントにねw) 下野くん次々とアドリブバックからアドリブカードを引き、それを即興で 全て歌の中に盛り込むという大技中の大技の即興ソング! 途中『18禁』をひいてしまった下野くんに、椅子に座ってのけぞりながら爆笑する鈴村くんw 『17歳、18禁解禁する年になっても友達いない』という歌詞に盛り込んだようです。 最後のトークで鈴村くんがどうするんだろ?と思ったのに見事だったと褒めてました。 歌い上げて挨拶。会場拍手喝采♪ 鈴村「これは趣味じゃない!」 じゅんじゅん「なんでこれで売れてないの?」とか言ってたような(うろ覚え) そしてじゅんじゅん 鈴村『お名前:友田達也(ともだたつや)さん』 『過去に親友を裏切った事があり、それ以来友達を作らなかった』 じゅんじゅん「ここに来た理由は自分は友達ができないんじゃなくて、  作らなかっただけだと証明する為」と説明。 そんな2人に新たなチャレンジをとまた3人はエレベーターに乗って上の階へ。 舞台暗転して回る。 先ほどとは違う部屋。 両脇のマネキンにサンバダンサーの付ける羽が左緑、右ピンクが置いてある。 左よりの位置に丸い台座の上に昔のクイズ番組で回答者が座るような椅子が置いてある。 鈴村くんが説明しながら下野くんにサンバーダンサー緑の羽を担がせる。 スゴイ似合ってました〜www 「欠けてた半身を見つけたよう」と鈴村くんが言ってたかとww さらに紅白捻りの紐の先に大きな鈴が付いてるものを首から下げるように言われる。 下野「鈴の位置が・・・ジャストフィット」 鈴がですね、ちょうど股間のあたりに当たるんですよ、金色の鈴が!ww わざとのように一回持ち上げて下野くんの股間に当てる鈴村くんwww 一方のじゅんじゅんは椅子に座る。 動けないように胸の下辺りに拘束する器具をセットする鈴村くん。 足首のところもセット。 ジェスチャーゲームで、5問正解するとクリアーでメダルGET。 解答者の椅子の後ろの方にあるモニターに問題が出るので、音を立てないように 教える事と言われる←羽も担ぐところに鈴が付いてるし、首からも鈴下げてるのにw 鈴村くんはエレベーターで退場。 ジェスチャーゲームスタート! 何問目に、前述のリンボーダンスがあり、正解!5問以上答えてクリアー。 ただ、出題者が音を立てたので、罰ゲーム。受けるのは解答者。 じゅんじゅん「電気がビリビリとかじゃねえよな」と不安がるが、 ゆっくりとスポットライトを浴びながら、椅子に縛り付けられたまま 台座がただグルグル回るという恥ずかしい罰ゲームw じゅんじゅん「これ、恥ずかしい」 下野「超恥ずかしい」 というところで、いきなり停電発生! モニターが乱れた映像で最近起こっている爆弾事件の事を告げる。 ニュース的なものも終わりシーンとなって、不安がる2人。 鈴村くんより音声で電源が回復するのを待って欲しいと言われその場で待つ事に。 その時じゅんじゅんが「じいちゃんの会社なんだから、よろしく頼む」的な事を言う。 とりあえずじゅんじゅんの拘束具を外す下野くん。羽も鈴も外す。 下野くん舞台中央付近で体育座り。じゅんじゅんは椅子の乗ってる台座に腰掛ける。 下野「さっきじいちゃんのって?」 じゅんじゅん「ああ、ここ俺のじいちゃんの会社」 下野「御曹司」と急に正座になる下野くん。 じゅんじゅん「なんで正座するの?」 下野「いや、なんとなく」 じゅんじゅん「そうなんだよ、御曹司って言われてさあ」 ここからはじゅんじゅんの友達を昔裏切った話。 小学校からずっと一緒だった友達をふとした事であしらってしまい、疎遠になり、 引っ越すことも前日知って、どうしようもないままそれ以来友達を作れなかったと。 ここのじゅんじゅんの語りが素晴らしかった。泣きそうになりましたもん。 下野くんは相槌を入れながら、あぐらかいたりいろいろ座り直してました。 そして、じゅんじゅんに年齢を聞く下野くん。 じゅんじゅん「俺、今年30」 下野「(ぼそっと)年下なんだ」←www じゅんじゅん「これからはまっさんて呼ぶな」 電源が回復してエレベーターが開く。 なぜかエレベーターの床に黒い紙が。 開くと予告状って書いてある。 下野「こういうの見た事ある」 じゅんじゅん「さすが芸能人」 下野「いやTVで」 じゅんじゅん「ああ」 予告状には「この会社に恨みがある。復讐する」的な事が書いてあるようで。 2人は首をかしげながらエレベーターに乗り1階へ。 出迎えて謝る鈴村くん。 予告状を見せると、ひどく慌てた素振りでそれをひったくる。 「読みました?」 2人「ええ、まあ」 メダルを渡して喜ばせてその場を取り繕い、2人をテーブルに付かせる。 食事が出ると言うことで、さっきの向山くんが今度はパティシエ姿で料理を運んでくる。 まずワインを開けて、下野くんに継ごうとすると、 下野「17歳なんで」←w 鈴村「ああ、未成年ね」 じゅんじゅん「そこは押し通すんだ」的な事を言ったとw ここで、前述のクリームソーダのテンドンの下りでしたっけ?w 結局ジュースでワインの2人と乾杯。 乾杯もアドリブワード『どっちがどっち?あっちがあっち』でしたっけ?w 料理の感想を聞かれ次々とアドリブカードを引く。 デザートのパインで鈴村くんの引いたアドリブカード『ハイヒールで踏んだ』に笑。 じゅんじゅん「さすがハイヒールで踏んだだけの事はあるジューシーさ」って言ってたかなw 少しだけ食べて、すぐにロシアンルーレットゲームに。 ピストルの先に小さな風船が付いていて、社員の鈴村くんで割れたら勝ちというゲーム。 箱に入った番号の棒を引き、順番を決める。 ここで3度同じ棒に手を伸ばし手が触れ合って、恥ずかしがって笑い合う2人。 息ぴったりで、見てるこっちが恥ずかしいカンジw(よく息が合った事で) 順番は覚えてないのですが、3回目の鈴村くんの時に風船が割れて 「やったー」と言っていたら、先ほどのパティシエ向山くんがピストルを持って自動ドアから登場。 鈴村くんを撃ち、冷静に立ち去る。 胸に受けて、血に染まるシャツ。そのまま赤い絨毯の上に倒れこむ鈴村くん。 いきなりの展開に驚く2人。 「最上さん!最上さん!」呼ぶが倒れたまま動かない鈴村くん。 じゅんじゅんがとにかく逃げよう!と下野くんを引っ張って、エレベーターに。 エレベーターは今度は地下深くに降りていく・・・。 暗転。舞台が回る。 B35階。アポロのような形をしたシェルターが置いてある。 動揺したまま降りてくる2人。 そこへまたもや緊急事態のサイレンが鳴り響き、色とりどりのライトが忙しく点滅し回る。 モニターから『このビルに爆弾が仕掛けられて、5分で爆発する。 1人だけならシェルターに入れる』告げられる。 どうするどうする?とパニクる2人。ここぞとばかりにアドリブカードを引く。 そして事件がっ! 下野くん自分の引いて捨てたカードで滑って転び、そのままぺたあ〜と女の子座りに。 片方の靴も脱げたようで。 そんな自分に座ったまま爆笑する下野くんw その瞬間を見たじゅんじゅんも座り込んで笑ってましたw それどころではないと立ち上がり、どちらが入る?とこの時はまだゆるく押したり引いたり。 モニターから、『爆弾を解除するボタンは5つ。どれか1つが本物。 シェルターに1人が入って扉を閉めたら二度と出られない。 ただ、入ると獲得したメダルの数だけ嘘のボタンの電気が消える』 (3つクリアーしてたので、3つ減って2つになる) 残り1分強になり、モニターから『どちらが残って友達の記憶に鮮明に残るのか?』 と問いかけられ、じゅんじゅんが下野くんを押してシェルターに入れようとする。 が、力任せに態勢を入れ替えて、じゅんじゅんをシェルターに押し込み扉を閉める下野くん。 シェルターの中で引いたじゅんじゅんのワードが秀逸だったと皆さんが言ってたのが、 『ググれ!』←w そして2つのボタンの内「こっちだー!」と黄色を叩く。 ガシャンと全てのサイレンも点滅も止まる。 シェルターから恐る恐る出てきたじゅんじゅんと力いっぱい抱き合う下野くん。 下野くんを持ち上げるじゅんじゅん。 今度は逆にじゅんじゅんを持ち上げて回す下野くんw会場から鳴り止まぬ拍手! エレベーターの扉が開き、1階へ。 暗転。舞台が回る。 扉が開くと、胸に血のついたまま笑顔で立って出迎える鈴村くん。 じゅんじゅん「最上さん、生きてたんですね!」 呆けた顔でふらふらとエレベーターから出てくる下野くん。 じゅんじゅん「顔がおっさんになってる」と指摘されてたかとw ソファーに座った2人。 暑いと上のジャケットを脱ぐじゅんじゅん。 下野くんも暑いと、でも脱ぐとこれ1枚なんでまっぱですと言ってたようなw まあ、全て友達作りのコースだった訳ですが、共に行動してどうだったか、 最後に『友達』と裏に『知り合い』と書かれた札を鈴村くんが渡す。 2人がどちらを挙げたかは、あえて打ちません。まあわかるでしょうけれども。 DVDでご確認を。 挨拶のあと、舞台が回りながら退場する時にもアドリブカードを引いたのですが 全然分からず。 本当にDVDが待ち遠しいです。 聞き取れなかったところがいっぱいあって、映像で確認したいです。 ただ、最後のトークと挨拶の部分はDVDに入らないのかな? その分、オーディオコメンタリーになるのかもしれません。 最後のトーク ・下野くんは初めてで緊張した。 ・下野くんは前の晩ホテルのお風呂ですね毛と脇毛を自分で剃った。 ・短パンは自分で縫った。 ・鈴村「即興ソングは素晴らしかった。『18禁』のワードもうまく歌って感心した」 ・鈴村「じゅんの設定の作り込みには今回も感心させられた。  前もってキャラ設定だけは自分だけが教えて貰う(あの秘密のヤツね)  まさか社長の孫の設定を持ってくるとは。  知ってたから、最初からヘコヘコしてた」 ●AD-LIVE2015ライブビューイング夜の部(2015.10.18)(日)約16:00〜17:30 梅田ブルク7 今度は下野くんから登場ですが、先に出てきた鈴村くん、じじいになっとるww その驚きよりも更に今度は、頭に白い三角の布をつけた下野くん。 2014年のじゅんじゅんの時の落ち武者を彷彿とさせる幽霊メイク。 服とかは普通のフード付きパーカーにズボンですが、姿勢も悪くまるで生気がないw 動きもめっちゃ遅い。 案内されてテーブルについて、引いたカードのワードをゆっくりと何度も繰り返す。 言われた事を何度もぼそぼそ繰り返す、会場や、あらぬ方向をじーっと見つめて 微動だにしないw喋り方はどちらかというと「ノルン」の千里でしたねw 引いたカードで秀逸だったのが『からあげ弁当のバラン』 そのワードを繰り返し、テーブルに置いてあった小さな観葉植物の葉っぱをつまんで見て 「『からあげ弁当のバラン』に似てる」って言ってましたw 次に案内されたじゅんじゅん。 下野くんを見た途端「間違いました!」と回れ右w お互いどんな格好して来るかわからないAD-LIVE、 その瞬間の表情が大画面で見れて面白いですねw 帰ろうとするじゅんじゅんをまあまあと引っ張ってきて椅子に座らせるじじい最上。 鈴村「なにか問題でも?」 じゅんじゅん「問題しかないでしょ!」と下野くんを指差す。 30年以上勤務してるからか、幽霊でも驚かないっていうか、後で言ってましたが 『幽霊』と言うプロフィールを見落としてたそうですwwじじいww 鈴村くんが下野くんを「安達さん」と紹介し、じゅんじゅんを「木下さん」と紹介する。 鈴村「安達さん顔色悪いよ?水飲む?」 下野「大丈夫です・・・大丈夫です・・・大丈夫です」 鈴村「木下さんはコーヒーでいい?安達さん水飲む?」 下野「大丈夫です」 お互いの契約書に名前を書くとか説明を受けてる間中、 分厚い説明書を一枚一枚めくり続ける下野くん。 じゅんじゅん「説明聞いてないよ」 下野「(ぼそっと)聞いてました」 握手したら、じゅんじゅん「触れるんだ。でも冷たい」と。 この辺りでじゅんじゅんは下野くんが本当に幽霊で通すのか、 実は生きてるかを探っていたようです。 鈴村「じゃあ2人きりで」 じゅんじゅん「え?2人っきりにしないで下さい!」←w 鈴村くん退場。 改めて自己紹介で下野「安達ゆうと。17歳」(昼の部見た人から笑いが) じゅんじゅん「木下和也。30歳。かっちゃんて呼んで」←おや? 下野くんが『家の匂い』ってワードを引いたのは最初でしたっけ? じゅんじゅんが『遺影の匂い』と聞き間違えて、 握手した手の匂いを嗅いでいたようなw じゅんじゅんの引いたカードがツボったようで、笑っちゃった下野くんw ただ、今は笑っちゃいけないキャラだから、 必死に首を後ろに向けて顔が見えないようにしてましたw口元が見えてるけどねw 鈴村くんカメラを首から下げて登場「最近のカメラは重くていかん」と文句。 記念に写真を撮る事になって、 じゅんじゅん「(下野くんは写真に)写るんですか?」←w 怖い笑顔で映る下野くんと、それを拝むじゅんじゅんwww 移動して風船割りゲームへ。 エレベーターに乗った時、下野くん閉まる前の扉から顔半分だけ出してニヤリw エレベーターを降りて、向山くんと目を合わせたまま、下野くん動かずw 少し根負けした向山くんが口元笑ってましたw 鈴村「目と目で会話しとった」 じじいなので、ゲームの説明とかもおおざっぱw その間中、風船で作った犬を触って、ニヤニヤと怖い笑顔の下野くん。 じゅんじゅん「何してたんですか?」(←鈴村くんだっけ?) 下野「かわいかったから」と( ̄ー ̄)ニヤリ 鈴村くん退場。 下野くんが風船を吹き矢で割った時、「息は強いんだ」とトークバックで鈴村くんw 下野くん『リコーダー』のカードだったので、 笛を渡されて「キラキラ星」を演奏するが、どう聞いてもお化け屋敷のヒュードロドロ〜〜ww じゅんじゅん「安達さん、それ安達さんが登場する時の曲」 またしてもじゅんじゅんが紙吹雪を掴んでメダルGET。 いえ〜いとゆっくり2人手を合わせて、手の匂いを嗅ぐじゅんじゅんw 1階に戻ってきてソファーの端の方に座る下野くん。 そして、秘密暴露コーナー。 下野「もう秘密にしなくていいんですね?本当ですね?」 鈴村くん&じゅんじゅん「?」 下野「いえーーーーい!やったーーー!!ふうっ〜〜〜!!!」 いきなりのテンションMAXにマジでびっくりするじゅんじゅんと鈴村くん。 じゅんじゅんのあの驚いた顔もう一回見たいわ〜w 「ちょっとどういう事ですか?」と鈴村くんを問い詰めるじゅんじゅん。 鈴村「どうされました?木下さん?」 じゅんじゅん「この状況をおかしいと思うのは私だけですか?安達さん、死んでるんですよね?」 下野「はいっ!死んでま〜す!ふぅ〜!!」←超元気www ちなみに頭の三角はどうやっても取れないそうですw ここに来た理由は、おやじを殴りたい、一緒に殴ってくれる人を探しに来た。 おやじの名前だけはわかってる「高橋すぐる」←おやおやおや!? ここで昼の部のキャラに繋がりがあると気づいたじゅんじゅんが この後自分の今回決めてた設定よりも下野くんの設定をより 掘り下げようとしてましたね。 次のジェスチャーゲームにチャレンジとエレベーターへ。 今度は羽をじゅんじゅんが背負う。 そして、鈴を首からぶら下げると、鈴村くん何度も何度もじゅんじゅんの股間に 鈴を持ち上げては、落とすを繰り返すww 下野くんがさすがに止めようとしてましたwww 下野くんは台座の上の椅子に固定されるが、おもむろに鈴村くんが下野くんの胸を揉むw 何度も揉むw じゅんじゅん「何してるんですか?」 鈴村「いやあ安達さんすごくいい鳩胸をされてるので、つい」とまた揉むw アドリブバックからカードを引いたじゅんじゅんも、 下野くんの右胸を一揉みして一言『夢みたい』←www ジェスチャーゲームは3問しか答えられず、台座の上で回る下野くん。 そして停電。 枷を外してもらった下野くん、じゅんじゅんに「安達さん、安達さん」 じゅんじゅん「安達さんはあなたですよ」 下野くんまたも爆笑しそうになって必死に堪えるww 鈴村くん声だけで(実は通風孔まで這ってきたらしいw)今直してると告げる。 ここで下野くんの過去が語られる。 母は一人で俺を産んで早くに亡くなって、祖父母が育ててくてたけど、 祖父母も亡くなって、おやじが埼玉にいる事がわかって、ぶん殴ってやろうと チャリで出掛けたが、その途中でトラックにはねられて死んだ。 地縛霊になったんだけど、どうしてもおやじを一回ぶん殴ってやらないとって いう思いが強かったのか、浮遊霊になっておやじを殴ってくれる友達を探して ここに来たとの事。 じゅんじゅん「安達さん触れるんだから、誰かに頼まなくても殴れるんじゃ?」 下野「一緒に殴って欲しくて」 じゅんじゅんは嘘をよく付いて、自分に素直じゃなかった。 ここのオーナーが自分が経営してるフランチャイズのコンビニのオーナーだと知って 恩返しがしたくて来た、だったかな? じゅんじゅんの話ももう少し掘り下げて欲しかったなあ。 電気が戻り、エレベーターに乗って1階へ。 食事という事で、ここでも一回下野くんがクリームソーダって言った気がw この辺りだっけ?もっと前だったか、 鈴村くんの最上がもうすぐ死にそうというのが見えるという下野くん。 じゅんじゅん「そういうのやっぱわかるんだ?」 下野「もうすぐこっちに来そう」とか言ってた気が。 ワインを開けて、未成年だしと断るが死んでるんだからと結局ついでもらう。 乾杯のアドリブワードはなんだっけ?鈴村くんフランス語で乾杯とか言ってたw ワインを飲んで下野くん「こんな味なんだ〜」 鈴村「初めての味かな」 下野「あれ?でもなんか・・・」 鈴村「安達さん、大丈夫消えかかってない?」 下野「はっ!危なかった!アルコールで浄化されるとこだった」←w 一緒に座って、肉は年で食えないから人参をくれとせがむ鈴村くん。 下野くんがあ〜んして口元まで持っていくが、結局自分で食べるw じゅんじゅんも肉をあ〜んして、やっぱりあげないw そこで鈴村くんが引いたアドリブカードが『私をいじめないで』←www 食事もそこそこにロシアンルーレットゲーム。 今度は風船なし。 鈴村「撃たれるのって、ドキドキがドキドキで壊れそうになるよね」←会場キャー 下野「どっかで会ったことありましたっけ?」←www 順番は下野くんが鈴村くんを撃つことに。 今度は撃った途端血を流して倒れる鈴村くん。 じゅんじゅん「最上さん!え?おい!?」 下野くんはさして驚くでもなく「あれえ?」って感じでじゅんじゅんに引っ張られて エレベーターで地下に。 爆弾爆発まで5分前、シェルターに入れるのは一人だけ。 「えっと、やっぱりそうだよね」と素直にシェルターに入るじゅんじゅん。 「これでいいのか!?」と出てきて、「本当に死んでいるのか?触れるし」と 下野くんが本当は死んでないのでは?という疑問を投げかける。 下野「確かに触れる、でも・・・」と躊躇。 2人でシェルターに入ろうとするが、やはり入れない。 ギリギリまで押し問答して、結果じゅんじゅんがシェルターに入る。 下野くんがスイッチを押して、タイマーが止まる。 でも、昼の部のように抱き合うでもなく、なんか助かった?みたいな空気にw 1階に戻ってくるとやっぱり生きてた最上(鈴村くん)。 おやじを殴るのに俺の体を使えと、2人でぶつかるが乗り移れない。 殴る時のセリフをアドリブバックから引いた2人。 『ミルクティ』と『マンボー』 2人で『ミルクティ』『マンボー』『ミルクティ』『マンボー』と頬を軽く殴り合うw ソファに座って『友達』と裏『知り合い』の札を渡される2人。 結果は、私が予想してた通りでしたwww 答えはDVDでどうぞw 最後のトーク ・鈴村「去年千秋楽で潤が落ち武者をやった」  下野「やったのは知ってましたが、千秋楽とは知らなかったです」  まさか今年も千秋楽、幽霊とは。 ・じゅんじゅん「しかも鈴さんのキャラが未来から来てるから落ち武者がわからない」 ・鈴村「生きてるのか死んでるのかどっちか本当に困った」 ・じゅんじゅん「俺今日鈴さんの気持ちがわかった」←w ・鈴村「みんなわかった?今回は、下野が昼のアイドルの息子で、潤は昼にやった役の友達。  打ち合わせなしですからね。しかも昼夜繋がるキャラを持ってきたのは全公演でこの2人だけ」 ・じゅんじゅん「やっぱり俺らって似てるんだよ」 向山くん、BGM演奏の方も登場(この方昼公演で下野くんの即興ソングに伴奏つけてた、スゴイ!) 鈴村くんがくす玉割って終わり!(くす玉は鈴村くんには内緒だったらしい) 最後舞台が回って最後の最後にじゅんじゅんがやってくれました。 アドリブバックから引いたのは「この面白さ『オリンピック級』!」 じゅんじゅんは昼夜通してアドリブワードの引きがよかったです。 じゅんじゅんは設定を細かく決めてて、下野くんは初めてだし大まかな設定と後は勢い?w 鈴村くんも絡んで超面白かったです! 他の公演のも見たかったなあ〜。 AD-LIVE最高(*´∀`)♪ ●うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 5th Stage(2016.1.16) まずはセットリストから。 ただ、1/16(土)は最初が違っていました。 開演時間も少し過ぎていたでしょうか? ずっと諸注意を喋っていた女性のアナウンスがやんで、BGMが流れていて(サントラの?) しばらくして、「ああっ」って声だけが漏れてきまして、会場が笑いに包まれました。 後から思うとあの声は鈴木達央くんの声だったかも?と思います。 また少しして、 先ほど諸注意を喋っていた女性のアナウンスが 「開演に先立ちまして、出演者からのご挨拶があります」 会場「???」 ほどなくメインのステージに11人全員が階段後ろから揃って登場。 登場に沸き立つ会場。が、1人アップで写るたっつんの上半身に驚きの声に変わる。 左手を三角巾で吊った状態でした。 森久保さんだったと思います(衝撃でこの後の言葉も誰が言ったかもうろおぼえ) 「皆さんにお伝えしたい事があります」 鈴木「数時間前のリハーサル中に、自分の不注意で足を滑らせて左肘を骨折してしまいました」←(会場「ええええええ!!!」) 鈴木「このような状態で、黒崎蘭丸としての完璧なパーフォーマンスを  お見せできなくなり申し訳ありません。 (赤・追加部分)皆様のお許しが頂けるなら、  この姿で黒崎蘭丸としてこの舞台に立たせて頂けないでしょうか」 会場はもちろん大きな拍手。ライトの色はみんな自然に蘭丸の色に。 達央「スターリッシュのみんなも、カルテットナイトのみんなも、  俺の左腕になってくれると言ってくれました」 森久保「骨は折れても心は折れていません!よろしくお願い致します」 11人全員が頭を下げて、いったん退場。 会場はざわめいたままでしたが、すぐに始まりました。 ここからは1/17(日)も同じ流れです。 声だけの撮影禁止等の注意事項(QUARTET NIGHT) 蘭丸の「カメラが入っているのでおまえらが写る事がある。その時は最高の笑顔を見せてくれ」 が一番印象に残りました。 オープニング映像(4thの時のようなカンジの) 「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 5th Stage」と流れ、 続いてコンピューターアニメでルーレットとそしてサイコロが振られ、4色のサイコロが。 メインの階段後ろから、QUARTET NIGHTの4人が登場します。 1.「The dice are cast」QUARTET NIGHT(第1話オープニング曲) 2.「マジLOVEレボリューションズ」ST☆RISH(エンディング曲) ST☆RISHからのQUARTET NIGHTも呼んでご挨拶&自己紹介(※後で) ↑抜けてたっ! QUARTET NIGHT(スクリーンにキャラ絵)からの声を出させる練習の開始。 (パンフレットの衣装で、同じく4thのように喋るキャラが前に出てくる) 嶺二「みんなでよろしくマッチョチョ」 3人「それはない」 嶺ニ「こういう時だけ息ピッタリなんだから」 蘭丸「ロックだぜ!」も反対され、 藍「データによると声掛けを行った方がライブが成功すると出ている。  『オー』でも『キャー』でもいい」で会場に振るが「もっと出るハズ」ともう一度。 蘭丸のあおりとかでもさらに声出しさせて終了。 ここからは、QUARTET NIGHTゾーンの始まり。 しかし、まさかここで2012年のデュエットCD2曲を持ってくるとは! (ST☆RISHはクロスユニットで歌うので、QUARTET NIGHTもデュエットにしたようですね) 3.「月明かりのDEAREST」美風藍(蒼井翔太)&カミュ(前野智昭)(デュエットCD) 4.「RISE AGAIN」寿嶺二(森久保祥太郎)&黒崎蘭丸(鈴木達央)(デュエットCD) 5.「Innocent Wind」美風藍(蒼井翔太)(アイドルソングシリーズ1) 6.「ONLY ONE」黒崎蘭丸(鈴木達央)(アイドルソングシリーズ3) 7.「NEVER…」寿嶺二(森久保祥太郎)(アイドルソングシリーズ4) 8.「Saintly Territory」カミュ(前野智昭)(アイドルソングシリーズ5) 9.「ポワゾンKISS」QUARTET NIGHT(マジLOVE2000%第1話挿入歌) 10.「エボリューション・イヴ」QUARTET NIGHT(マジLOVEレボリューションズ 10話挿入歌&12話エンディング) QUARTET NIGHTトーク(※後で) ダンサーパフォーマンス←忘れてました〜(´Д`;) シアターシャイニング4作品のプロモーション映像。 ポラリスのPVが流れ「NOW SHOWING」の文字。 この後もそれぞれの作品のPVが流れ「NOW SHOWING」 「エヴリィBuddy!」だけ「大ヒット上映中」だっけ? 11.「ポラリス」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)・四ノ宮那月(谷山紀章)・愛島セシル(鳥海浩輔) 12.「Pirates of the Frontier」一十木音也(寺島拓篤)・黒崎蘭丸(鈴木達央)・カミュ(前野智昭) 13.「BLOODY SHADOWS」美風藍(蒼井翔太)・神宮寺レン(諏訪部順一)・聖川真斗(鈴村健一) 14.「エヴリィBuddy!」寿嶺二(森久保祥太郎)・来栖翔(下野紘) ST☆RISH(パンフレットの衣装で、同じく4thのように喋るキャラが前に出てくる) シアターシャイニングの感想をキャラで。 最後にトキヤが「見たことのない私をお見せします」 15.「シャイン」宮野真守 ここからST☆RISHゾーンへ。 16.「The New World」四ノ宮那月(谷山紀章)(クロスユニットアイドルソング1) 17.「木漏れ日ダイヤモンド」一十木音也(寺島拓篤)(クロスユニットアイドルソング1) 18.「EMOTIONAL LIFE」一十木音也(寺島拓篤)・四ノ宮那月(谷山紀章)(クロスユニットアイドルソング1) 19.「Mellow×2 Chu」神宮寺レン(諏訪部順一)(クロスユニットアイドルソング2) 20.「すべてを歌にっ!」来栖翔(下野紘)(クロスユニットアイドルソング2) 21.「GREEN AMBITION」愛島セシル(鳥海浩輔)(クロスユニットアイドルソング2) 22.「CodeT.V.U」神宮寺レン(諏訪部順一)・来栖翔(下野紘)・愛島セシル(鳥海浩輔)(クロスユニットアイドルソング2) 23.「SECRET LOVER」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)(クロスユニットアイドルソング3) 24.「静炎ブレイブハート」聖川真斗(鈴村健一)(クロスユニットアイドルソング3) 25.「ORIGINAL RESONANCE」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)・聖川真斗(鈴村健一)(クロスユニットアイドルソング3) 26.「マジLOVE2000%」ST☆RISH(マジLOVE2000%エンディング&1話のみオープニング) ST☆RISHトーク(※後で) 27.「サンキュ」ST☆RISH(マジLOVEレボリューションズ 11話挿入歌) ST☆RISH&QUARTET NIGHT(シャイニング・スターズ)トーク(※後で) 28.「GOLDEN?STAR」シャイニング・スターズ(マジLOVEレボリューションズ 2話挿入歌) アンコール 29.「マジLOVE1000%-RAINBOW STAR ver.−」ST☆RISH 最後のご挨拶 2日間とも4時間超えです。 29曲で過去最多と思いましたが、前回の4thも同じ29曲でした(私の単なる数え間違い(´Д`;)) 前回はメドレー曲含めでしたから、歌ってる時間的には過去最長だと思います。 1/16のトークは短めで比較的真面目。 1/17のトークは声を出して笑える程面白く長かったです。 惜しむらくは、どちらも下野くんの即興ソングがなかった事。 あれだけ、キッチリ次から次へと曲が移る流れだと致し方ないですね。 「サンキュたまアリ」聞きたかったなあ〜w センターステージの上には4面にスクリーンがあって、 どこからでも見えるようになってました。 500レベルのとこの対角線上にもスクリーンが2つ。 カメラは基本歌ってる人を映すんですが、たまに失敗もw ちなみに正面からの映像は、固定でなく、カメラを担いだカメラマンさんと コードをさばくアシスタントさんが、会場に上がったり降りたり。 これ、大変だっただろうーなあ。ステージも長かったし。 ホントに360度見せるためにカメラを固定にしなかったのエライ! そして、人が担いでるカメラなので、声優陣もカメラにわざと近づいて 色んな表情・ポーズ・しぐさをしてくれました〜♪ 投げキッスとウインクがたくさん行なわれましたww 下野くんも両手で投げキッスしてくれて、ギャーッ!!!w 1.「The dice are cast」QUARTET NIGHT(第1話オープニング曲) 正面の舞台の階段が開いて登場・・・だったっけ? 1番はアニメ映像がスクリーンに流れる中、 QUARTET NIGHTの4人のダンスが、素晴らしかった〜♪ たっつんも片手での振りでがんばって踊って歌ってました(ちなみにたっつんだけヘッドセットマイク) スクリーンが声優陣が映っても、スクリーンにはカジノのような背景がそのまま残ってて、 アニメの中で声優陣が、いや、QUARTET NIGHTが現実に飛び出してきたようでした♪ 開演前に11人の衣装を見る限り、シアターシャイニングはないと思いましたが、 まさか、QUARTET NIGHTからスタートとは思わず! ST☆RISHからだとばかり思ってました。 でもアニメの第1話は「The dice are cast」からでしたから、正解ですよね♪ そして、「5,4,3,2,1」のカウントダウンがスクリーンに映り、 いきなり「1000%超えちゃって〜」←ギャー!!!(*´∀`)♪ センターステージ中央丸いせり上がりでST☆RISH登場! 2.「マジLOVEレボリューションズ」ST☆RISH(エンディング曲) 1番はアニメ映像がスクリーンに流れる。 「レボリューション!」掛け声しました! 全員体の前でRを描いてました。 スクリーンもRの文字が飛び出すような仕様になってました。 レンとトキヤのとこは、諏訪部さんとまもちゃんも向き合うように歌ってた。 「we can fly」のとこもみんな「命」みたいなポーズ決めてましたw 「1000%」「2000%」の掛け声の文字がスクリーンの隅に登場。 一緒にライト振りつつ、掛け声掛けましたっ! 声優陣も「1000%」「2000%」の振りやってましたよ〜。 「マジLOVEレボリューション〜ズ」のとこもみんなガオガオやっててw すんげえかわいかった〜(*´∀`)♪ 歌いながら位置変えして、いろんなとこ向いて歌ってくれました〜。 これも会場の中央にセンターにステージがあるからですよね〜。 ガオガオポーズのまま暗転。 うわ〜んよかったよ〜(*´∀`)♪ って、すぐライト点いて、7人並んで自己紹介スタート。 並びは、諏訪部さん・寺島くん・下野くん・宮野くん・鈴村くん・鳥海さん・紀章さんだったかな? キャラで自己紹介でしたね、確か(^^; やはり、最初のたっつんの怪我と2曲の衝撃がでかくて、細かいとこがとんでます(^^; それと、やはり少し真面目なカンジだったと。 下野くんが「もう汗びっしょり」スクリーンで見てもわかるくらいな汗w 下野「まだ1曲しか歌ってないのに」 寺島「油が出てる」他のメンバーが「からあげの油」って言ってたようなww 鳥海さんが自己紹介の直後、なんとマイクを下ろして喋るという! 鳥海さん自分でびっくりして「マイク下ろしてた!」 「楽しすぎて」と言うホントに楽しそうな鳥さんの表情にほっこり(*´∀`)♪ QUARTET NIGHTも呼んで(舞台斜め横から普通に2人ずつで上がってきた) ST☆RISHの間に入っていくが、この時だっけ?自分の立ち位置がわからなくなって 右往左往する人が2人(下野くんと鳥さん)w 鳥さんが1日目は特にふわふわしてらした印象がw 並びは、 達央くん・諏訪部さん・鈴村くん・森久保さん・寺島くん・宮野くん・蒼井くん・下野くん・紀章さん・前野くん・鳥海さん。 QUARTET NIGHTもキャラで自己紹介。 ここで、カミュの声帯を任されている人はいつもの「愚民」あいさつww 前野「みなさまようこそおいでくださいました。今宵は存分にお楽しみくださいませ  ・・・などと言うと思うか、愚民が!」会場「ふぅぅぅぅぅ〜〜〜!!!」 前野「愚民と言われて喜ぶな!この愚民が!」会場「ふぅぅぅぅぅ〜〜〜!!!」 これで場が和んだ気がw 最後のたっつんの「お前らロックしてるか!」に「お前が一番ロックだろ!」 と突っ込む森久保さんwちょっと恐縮苦笑いのたっつんw 寺島「ST☆RISHは、別のイベント(アニサマ2012と2013)でここ(たまアリ)に  立たせて貰った事があるけど、11人では初めてだよね」 鈴木「メイクさんも気合い入ってて、お願いしてないのにこんなキラッキラッに」 左腕を固定してる三角巾がスクリーンでアップになる←ホントにキラキラ光ってるww 鈴木「こんな豪華な三角巾見たことない」 トーク短めで終了。 11人普通にそれぞれ分かれて舞台横の階段から退場。 QUARTET NIGHT(スクリーンにキャラ絵)からの声を出させる練習の開始。 (パンフレットの表紙の衣装で、同じく4thのように喋るキャラが前に出てくる) レイちゃんには冷たい3人www さて、次は?音也から?それとも他の? とか思ったら、流れてきたこの曲は! 3.「月明かりのDEAREST」美風藍(蒼井翔太)&カミュ(前野智昭)(デュエットCD) まさかの2012年発売のデュエットCDの曲を持ってくるとは! 私の想定外でした! でもこの歌好きだったから、聞けてすごく嬉しかった〜♪ 会場中央外からの左右の通路から、 それぞれ違うトロッコ(全体金色で5th LIVEのロゴがあしらってある)に乗って、 蒼井くん前野くん登場。ダンサーも数人乗って踊ってる。 トロッコはそのまま正面の舞台へ。2人で背中合わせになった時に、 蒼井くんの方がちょっと背が高い?とか思いましたw 4.「RISE AGAIN」寿嶺二(森久保祥太郎)&黒崎蘭丸(鈴木達央)(デュエットCD) とうぜん、こちらの2人はこの曲ですよね〜。 センターステージから登場して、花道の先の舞台へ移動(だったと?) ロックな曲だけど、たっつんダンスもすごかったよ〜。森久保さんも踊ってたよ〜。 17日は、最後の繰り返しのサビのとこで、森久保さんの肩に抱きついたたっつん。 驚いてたっつんを見る森久保さんに微笑みかけるたっつん。 森久保さんがたっつんの方にもマイクを向け、2人で1本のマイクでワンフレーズ歌ってました♪   ↑当然こちらの映像が円盤に入るでしょうから、超楽しみ(*´∀`)♪ そして、17日はハケる方を間違えて、慌ててたっつんが降りた方を追っていって ハケる森久保さんでしたw これは円盤には入らないだろうな〜w QUARTET NIGHTが歌ったから、次はST☆RISHかな? と思ったら、 5.「Innocent Wind」美風藍(蒼井翔太)(アイドルソングシリーズ1) 蒼井くんがセンターステージに登場。 この辺で理解。今は『第1部』で「QUARTET NIGHT」ゾーンだ! 正面ステージに歌いながら移動。 間奏の間に藍のアニメ映像が流れる。 階段下で両手を羽ばたかせるような振りの時、←「藍色の空連れて行くから」の時かな? 蒼井くんの後ろの階段に縦に並んで同じ羽ばたきの振りをするダンサーさんたち。 蒼井くんに羽が生えたようでした(さすが大天使♪) 最後、会場向かって右端の階段の一番上に立って歌う蒼井くん。 「ありがとう、傍にいてくれて〜」 歌い終わった途端、立ったままの姿勢で目をつむって 背中から階段の後ろへ倒れ込んで消えた!!! 会場から悲鳴が上がる。 スクリーンに文字と蒼井くんの声で『ありがとう、傍にいてくれて・・・』 演出だとすぐ理解できるんだけど、たっつんの怪我の後なので、 まさか!というのがあって、会場のどよめきがなかなか収まらない。 でもすぐに、センターステージにマイクスタンドと共にたっつん登場。 6.「ONLY ONE」黒崎蘭丸(鈴木達央)(アイドルソングシリーズ3) 1番の後、マイクスタンドをステージ横に捨て、ダンサーさんたちと共に花道先の舞台へ。 間奏の間に蘭丸のアニメ映像。 怪我をしたのはもしかしてこの曲かな?と思うほど、ダンスにもキレがありました。 とても左手が固定されてて動かない人とは思えないほどに。 かっこよかったです〜♪ 7.「NEVER…」寿嶺二(森久保祥太郎)(アイドルソングシリーズ4) センターステージから登場でしたっけ?あれ? マラカスなし。途中で被っていた帽子を投げた〜。 アニメ映像で観覧車のシーンの後、スクリーンには観覧車っぽい映像だけになる。 正面ステージまでの途中の花道で止まって歌う森久保さん。 なんで途中で止まったのかな?と思ったら、 スクリーンを通して見ると、まさに森久保さんの背後にぴったりいい位置で観覧車が! アニメに入り込んだように見えました。感動〜♪ 8.「Saintly Territory」カミュ(前野智昭)(アイドルソングシリーズ5) イントロがゆっくり流れ出すけど、会場は真っ暗なまま。 すると、正面ステージのセットの少し上に誰かいる!? 空中にマントをまとったカミュ(前野くん)がスポットライトで照らし出される。 スクリーンには、アニメでカミュが立ってたシャイニングタワーが映し出されていく。 前野くんがタワーのてっぺんに立っているように見える〜。 マントを開きながら、喋る前野くん(驚いて何言ってたか覚えてないw) 4thの「JOKER TRAP」の時のと同じ装置で空中に登場。 静かなイントロが流れる中、ゆっくりゆっくりセンターステージへと降りてくる。 魔法で空から降りて来るシーンの再現!! 降り立つと前野くんの体をスモークが一瞬で包む。 スモークがすぐに晴れ、装置を取り外した前野くんがマントをなびかせながら 歌い始める。メガネなし。ヘッドセットマイク。 「今宵は気分が悪くない〜」で跪く。会場キャー。 2番に入るとマントを脱ぎ捨て、センターステージの後ろ側に いつの間にか置かれてたいつものステッキを自ら掴む。 正面の舞台に移動。カミュのアニメ映像。 ステッキダンスがステキでした(あ、ダジャレじゃなくw) 今回の5th LIVEはご両親やお姉さんも見に来ていたとの事。 どちらの日に来られてたかはわかりませんが(2日ともかもしれませんが) 息子さんや弟の姿を微笑ましく、そしてドキドキしながら関係者席で 見てらしたんだと思って胸熱。 17日は1番の途中で、なんと音楽が止まるアクシデントが!! なのに、アカペラのまま歌い続ける前野くん! 曲もまたすぐ流れ始めて、ひと安心した後、 魔法のステッキを拾って振り上げた時に「カンッ!」という金属音。 自分のヘッドセットマイクにステッキをぶつけて、マイクが少しずれるという! 歌いながら、何事もなかったかのようにマイクの位置を直し、微笑む(苦笑いでなく)前野くん。 惚れてまうやろ〜(*´∀`)♪ そしてすぐに他の3人が出てきて、正面ステージで、 9.「ポワゾンKISS」QUARTET NIGHT(マジLOVE2000%第1話挿入歌) 3rdでお披露目した曲ですね〜♪ 「Loveを感じろ〜Loveに萌えろ〜Loveを信じろ〜love is all! QUARTET NIGHT」のとこの振りは私もできたわ〜♪ 蒼井くんの「ひざまずきなよ〜」は今回もヤバかったっす。 センターステージでも歌って、花道ステージまで。 会場真っ暗になって、花道のステージにスモークが徐々に焚かれる。 が、いっこうに何も始まらない。ざわざわし始める会場。 でも4人がステージに立ったままなのはわかるので、 なにかのトラブルのようでした。 どうやらたっつんのヘッドセットマイクが外れたか調子が悪くなり、調整していたようですね。 途中、暗い中スタッフの1人がたっつんに駆け寄ってマイク渡してましたから。 そして、2,3分後明るくなり、 10.「エボリューション・イヴ」QUARTET NIGHT(マジLOVEレボリューションズ 10話挿入歌&12話エンディング) アカペラからのスタート。 1番の後、長めの間奏の時、1人1人のダンス披露タイムあり。 たっつんも森久保さんも踊ってた〜。 センターステージまで歌いながら移動して、 4thのマリアージュの時みたいに4人で手を中央に差し伸べてグルグル回ってた〜。 ここまでの10曲全てにダンサーさんがいました。 ダンサーさんの数も過去最高では? そして、QUARTET NIGHTトーク。 やりきった充実感の見える4人。 鈴木「3人ともめっちゃ優しいんですよお!俺が病院に行ってる間、  蘭丸のパートは誰が歌うかとか、ここの振り付けはこうしようかとか打合せしてくれて」 森久保「俺らスゴイ準備してた。けど途中で必要ねえなってわかった。  この男はやる!と言うと思ってた」頷く蒼井くん前野くん。 森久保「俺たちカルナイのLINEグループがあるんですけど、通称『カルナイLINE』。  達がいつも熱い!去年の夏くらいから『レボリューションの次はエボリューション!』とか言って」 鈴木「(照れながら焦って)俺だけじゃなく前野もだから」 前野「俺はいつも華麗に既読スルー」←冷静w 鈴木「お前だってさあ!」 前野「何だよ!」 と喧嘩のようになるたっつんまえぬ。間に止めに入る森久保さんと蒼井くん。 森久保「まあまあ、達が熱いのはわかったから。  何が『何かがアツく繋げた〜(「エボリューション・イブ」の歌詞)』だよ。  骨折れてんじゃん」 鈴木「そうですけどお!」←泣きそうなたっつんw 達央「今日はまな板の上の鯉・・・鯛?鯉?あ〜もう今日はダメだ!」 森久保「2人(蘭丸と藍)はキャラでやりとりもしてて、蒼井くんはキャラで答えたり」 蒼井「そうです。蘭丸に(藍のセリフ)、すぐに『達にぃごめんなさい!』って送るんです」 達にぃ・・・可愛すぎる〜!! 今回は森久保さんの部屋に集まったようで(カルナイだけかも?) 森久保「あ、昨日は達は俺の部屋に泊まってませんから、安心してください。  でも今日はこの腕だから、添い寝してあげようかな〜」会場「ふうぅぅぅ〜」 森久保「あ、お風呂も入れてあげなきゃ」会場「きゃー」 鈴木「もう俺今日はずっとこういう扱いだ・・・」←しょうがないねw どこでだったか 蒼井「達にぃと向かい合って歌うとき、ほんとに楽しくなっちゃってにやけちゃうんですよ〜」 前野「僕の10本の指がリングで埋まりますように。あわよくば四肢にも付けたいです」   ↑頭の下がる思いです! 森久保さんからダンサーのダンスパーフォーマンスの紹介。QUARTET NIGHTハケる。 スクリーンに踊るダンサーさんたちの名前が次々表示される。 会場はこの時、白のライトが多かったですね。 暗くなり、スクリーンに映画のカウントダウン。 上映が始まるブザー音。 シアターシャインニングのロゴ。 会場一気に沸き立つ。 4作品のショートPVが次々に流れる。 そして、スクリーンにはポラリスのPV(サイトで見れるヤツ) 見たよ、それ、まさか4作品のPV流して終わり・・・なんてないよね? PVが終わり、スクリーンに「NOW SHOWING」の文字。 会場「うおおおおおおお!」 すぐに曲が始まる。 11.「ポラリス」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)・四ノ宮那月(谷山紀章)・愛島セシル(鳥海浩輔) 正面舞台の階段が開き、まもちゃんと鳥さん登場、そして離れて、花道先の舞台にきーやん! 衣装は戦闘服をイメージした黒い、体のラインにピッタリの衣装。 鳥さんだけ頭に黒い布を巻いてました。 「那月」「セシル」「トキヤ」とそれぞれが名乗り、 3人『出撃する!』 1番はそれぞれの舞台上で歌い、間奏で3人がそれぞれ立ったところの足元から、 柵がせり上がってキタ━(゚∀゚)━! これは4thステージで下野くんがボール投げをしたあのクレーンでは! 今回は3台のクレーンが同時にパイロットを乗せて、空中へ上がり始めた〜。 ただ、2番の出だし歌い忘れた安定のきーやんでした(トークで言い訳してましたw) まあ、あのグラグラ揺れる小さなクレーンの上で歌いながら、体も動かしてるんですから、 高所恐怖症でない人でも怖いでしょうよ。 17日は歌いだし大丈夫でしたよ〜。しかもシャウトより多めでノリノリでした。 ロボットに乗って本当に戦いに行きそうでしたw1人本物いるしねw 16日も間奏の時にセリフっぽいことを言ってたまもちゃん。 17日は「俺がポラリスだ!」とか言ってた気がwww 曲もガ○ダムのオープニングだと言ったら信じられそうな曲でしたしw クレーンも無事戻ってきて、地上に降り立って曲も終了。 さて、次は!スクリーンに海のCGの映像!海賊かあ! PVの後「NOW SHOWING」 12.「Pirates of the Frontier」一十木音也(寺島拓篤)・黒崎蘭丸(鈴木達央)・カミュ(前野智昭) 会場後ろの通路舞台に向かって左手からトロッコに乗って寺島くん登場。 同じく右から前野くん。 1日目は気付かなかったけど、前野くんの乗ったトロッコ(おっと、船ですね)の方が よく見ると大きかった。 乗ってるダンサーさんも前野くんの方が多かった。 ダンサーさんは赤と白のボーダーのシャツ(いわゆる海賊の手下風) ダンサーさんが大きな旗を1人ずつ振ってた。当然赤と白の旗。カミュが白旗・・・すでに降参?w 衣装は中世っぽい衣装。 センターステージに現れたたっつんは、海賊の手下共を従え、 中央の花道を堂々と正面舞台に向かって歩いてく。 たっつんだけ毛皮?のもふもふのせいかマタギに見えたw着替えるのも大変だ〜。 スクリーンには掛け声の「Oath」が出て、一緒に掛け声出しました。 2台の船は正面舞台へ向かって、大海原を突き進む。 舞台に揃った役者たち。 てらしーまえぬは剣、たっつんは短銃。 長めの間奏の間、3人で殺陣が始まりました〜! たっつん片手で持った銃で剣を受け止める!カシーンと効果音も入り、かっこいい〜! 3人ともサマになってる。さすが役者やのう〜♪ 特に棒の扱いに長けた方がw中世の騎士のようでございました♪ 剣を突き上げて歌い上げます。 あ、ミュージカルだったかも(*´∀`)♪ 次は、BLOODY SHADOWSのPVが流れ始める。 13.「BLOODY SHADOWS」美風藍(蒼井翔太)・神宮寺レン(諏訪部順一)・聖川真斗(鈴村健一) PVの後「NOW SHOWING」 センターステージ3箇所の舞台下からセリ上がりで3人登場。 白いシャツに黒いズボン。黒いマント。諏訪部さんだけ黒いネクタイ。 マントを風になびかせながら、1番を歌い終わると、3人の背後に忍び寄るバンパイアダンサーたち。 2番が始まると宙に浮いていく3人。 スクリーンは月夜の時計塔。絵画のように溶け込み、空中をゆっくり上下に浮遊してます。 16日は蒼井くんのみ見え(蒼井くんはゆっくり回ったりしてました)。 蒼井くんは赤いカラコンに、牙も付けていたような。 17日は諏訪部さんのみでしたので、円盤で鈴村くんを確認したいと思います。 ゆっくり降りて行き、最後マントで自分を包み、会場も真っ暗になり、3人は闇へと消えて行きました。 こうくると最後が、エヴリィBuddy! PVの最後「嶺二さあああああ〜ん!」と叫ぶ翔ちゃん『大ヒット上映中!』 14.「エヴリィBuddy!」寿嶺二(森久保祥太郎)・来栖翔(下野紘) 正面舞台の階段が左右に開くと、 な・ん・と!赤いクラシックのオープンカー(マスタング)が登場!! 舞台の上にですよ! しかも運転席には森久保さん、助手席には扉に足載せて背もたれの上に座ってる下野くん! スーツの森久保さんに対し、前髪上げて、白いシャツに黒いネクタイ、指なしグローブ、 肩から銃のホルダーを下げた下野くん! わ〜!!!翔ちゃんだよ〜!下野くんだけど、翔ちゃんだよ〜!!←混乱中w 「コンビと言える代物じゃないけど」で拳をゆっくり付き合わせる2人。 そして、ゆっくりセンターステージに進む車。 森久保さん本当に運転してるの?ってくらいちゃんと歌ってた(歌ってました) 1番終わりにセンターステージのセリ上がりの位置に到着。 下野くん扉開けないで、そのまま飛び降りた!!かっこいい〜♪ 森久保さんも車を降りて舞台前の方へ。 すると後ろで車がターンテーブル上で回ってもと来た方向に向く。 警察官っぽい青いシャツにズボンで帽子をかぶったダンサーさんの1人が車に乗り込み 運転して帰って行った。 ダンサーさんたちは全員青いシャツ(夏の制服っぽい)に、黄色の警棒?っぽい棒を振ってました。 森久保さんのマイクがでかい!と思ったらマラカスマイクだったでござる〜wwwww やめて〜!それで歌わないで〜!!www 森久保さんが「ピー!」と笛を吹き、後ろにダンサーさんたちが並ぶ。 下野くんは銃をホルダーから抜いて、森久保さんは手錠を(ポケットから?)取り出す。 下野くん、森久保さん、ダンサーさんで、前かがみで「スコラサッサ」のダンス。 走ってるようで、その場から全然動かないアレねw 可愛かった〜(*´∀`)♪ 下野くん銃をホルダーに戻そうとするんだけど、 16日は全然銃がホルダーに入らなくて、ずっともちゃもちゃ入れようとして 入ったと思ったら、最後で、すぐ抜いて構えてたw 17日はあっさり銃がしまえて、どやあって顔してたw 最後は2人で背中合わせるんだけど、下野くんちょっと足曲げてポーズして、 森久保さんの方が背が高く見えるようにしてた(実際は下野くんの方が3センチ高い) この2人のデュエット最高でした〜(*´∀`)♪ 生だと絶対いい組み合わせだと思ってた通りでした! 度肝を抜く(お金的にもw)演出でした。 ST☆RISH(パンフレットの衣装で、同じく4thのように喋るキャラが前に出てくる) シアターシャイニングの感想をキャラで。 最後にトキヤが「見たことのない私をお見せします」 で音楽が「デッデッデッ?」 そういう事か〜!ここは宮野真守本人だもんね! 15.「シャイン」宮野真守 会場中央左手通路からトロッコで後ろに向かって登場。 「kiss me」で溜めすぎて、出だし歌えてなかったと思ったけど、ああいう仕様だったのだと17日で理解w 掛け声もいっぱい出させるように煽って、アレンジ加えて歌っててさすがでした! そして、まもちゃんの衣装の上が短いので、ダンスで両手上げるとお腹全開。 目の前(約5、6メートル)で見て、思わず嬉しい悲鳴あげてました〜ww 17日では「kiss me・・・」の時わざと衣装をめくりあげて、胸の近くまで全開! 会場「ぎゃあああああああ!」 こちらが円盤に入ると思うので超楽しみ♪ 逆に1日目が円盤に入ると私のあほヅラが写ってしまうかもだから、勘弁して!! まもちゃんがトロッコで退場して行った後、誰から? 16.「The New World」四ノ宮那月(谷山紀章)(クロスユニットアイドルソング1) センターステージに1人立つ。 誰?誰?と思うまもなく、ビィオラの生演奏が始まる。 演奏されていたのは、桜井雅彦さん。 ↓ https://twitter.com/unagiscore/status/688710616719036416 紀章さんも登場。 きーやんのさすがの歌唱力に、生ビィオラがとてもよく合いますね〜? セリフ「あなたとなら見つけることが出来ると思う」のところは那月がいましたよ〜。 サビのところでは、メインステージの四隅から炎が上がりました。 ダンサーさん炎熱くなかったかなあ? 2番後の間奏の間にアニメ映像がスクリーンに流れます(後も全員同じく) 2人一緒にセリ上がって行き、降りて行きました。 砂月と那月がいたようでした。 紀章さん17日は歌詞を間違えたようですが、堂々とされてましたので気にならず。 17.「木漏れ日ダイヤモンド」一十木音也(寺島拓篤)(クロスユニットアイドルソング1) 寺島くんがギターを肩から下げて演奏しながら、メインステージに登場。 今回はダンスじゃないのね。 でも確実にてらしー弾いてます。スゴイ!ギター弾けるんだあ〜(後のトークで実は初めてだと) 絵面的には、他の人たちと比べると動きも少なかったですが(ダンサーはいた) ギターを歌いながら弾くという努力が微笑ましく、音也が確実にそこにいました! 正面のスクリーンが夕焼けで、『夕暮れダイヤモンド』でした。 18.「EMOTIONAL LIFE」一十木音也(寺島拓篤)・四ノ宮那月(谷山紀章)(クロスユニットアイドルソング1) ギターはダンサーに渡して、紀章さんが登場。 2人とも別々に左右のトロッコにダンサーさんと乗る。 センターから今度は後ろに向かってキター! 1番終わりにてらしーが、私の席の方に近づいてキターと思ったら、 C列の方を向いてしまって(>_<)。 トロッコから花道のステージに写り、2人で歌ってました。 『奇跡のユニゾン』でした。 ラストのサビだけ紀章さんが、てらしーと一緒に踊る。 17日は、振り付けを気にし過ぎたのか、歌詞を間違えて、てらしーと歌いながら苦笑いしてました。 次は、どっち?誰から? 19.「Mellow×2 Chu」神宮寺レン(諏訪部順一)(クロスユニットアイドルソング2) 「Mellow,mellow Mellow,mellow」キター♪───O(≧∇≦)O────♪ メインステージにたくさんのホストたちw(ダンサー)を従えて、諏訪部さん登場! エロいエロいエロいエロい♪ 生で聞くとやべえええええ!! センターど真ん中の諏訪部さんの頭上からシャンデリアのように オレンジの電飾が下がったり上がったりでとってもキレイ。 (1,2,3)ゆっくり←諏訪部さんが指差すたびに1列目のダンサーさんたちが膝まづく。 (4,5,6)時間を←2列目のダンサーさんたちが膝まづく。 (7,8,9)重ねたことで←3列目のダンサーさんたちが膝まづく。 ホストたちを従えるメインホスト諏訪部さんw 「キミにはオレをすべて『アゲル』」←アゲルは歌わずに囁く。会場「ぎゃあああ!」 「上目遣い」でそういう振りしたり、 「欲張りでゴメンね Chu」で、両手を脇でピコッとペンギンポーズしたり! めっちゃかわいかった!w 16日でそのしぐさにノックアウトされたので、 17日はそこを見逃さないように凝視してましたww 正面ステージでエロい時間終了。エロさのあまりざわつく会場w タオルを振り回すお時間ですっ! 20.「すべてを歌にっ!」来栖翔(下野紘)(クロスユニットアイドルソング2) 聞いたことないメロディが流れ、鳥さん?違う?メロディラインが明るい。 慌てて首に掛けていたタオルを手に。 センターステージに元気よく下野くん登場!間奏に花火バーンに音でびっくり! タオル振り回しながら、センターステージでぴょこぴょこ♪ 「Love」「Dream」「Thanx」の文字がスクリーンの隅に表示され一緒に掛け声! 実はタオル曲だろうと想定して自分なりの振り付けを考えていて(今までのを参考に) それがほぼ見事に的中してて凄く嬉しかったです♪(振付師になります←をいw) 1番と2番途中まではセンターステージでダンサーさんとタオル振り回してたら、 ダンサーさんが背後に回ったぞ!タオルを投げ捨てたよ〜! そして帽子も投げ捨てた〜! 「Hop」「step」「jump !」で3段飛びして、空中に飛んだ〜!! そして降りて、「揚げろピース!」上がって空中で足バタバタして降りる、 「あげるぜキッス!」で上がって降りる。また上がったと思ったら今度は 間奏で勢いよくグルグル前転し始めたよ〜!!!アクロバットな回転でした! 一回降りて、また「Hop」「step」「jump !」で3段飛びして、 今度はC列の頭上に向かって空中に飛び出しだ〜!! 「支えてくれてありがとうな」の時に着地して、ホントに着地を支えてくれたダンサーさんに向かって歌ってました。 そして、まっすぐ上昇したと思ったら、勢いを付けて前転を始めた〜!! さっきよりめっちゃ回転早いし、いっぱい回ってた!!! 曲の最後、空中で両手両足をパッと広げた大の字でピタッと停止♪(←このポースが噂の「テディベア」w) 「みんなありがとう〜!!」 こっちこそ、ありがとうだよ〜!!すごかったよ〜!! 高所恐怖症はどこへ? 暗くなった中、花道ステージに降りてステージ横の階段からハケて行きました。 17日は最後、16日よりも多く回って、曲が終わってからテディベア。 会場暗くなる時に、空中でさかさまに。 暗い中さかさまの下野くんから「みんなありがとう〜!!」の声。 誰もが「あ、最後失敗してやっちまったな」と思ったのが、実は演出だったというw エロい→アクロバットで会場のざわめきが収まりません。 でもすぐに、鳥海さんがセンターステージに登場。 21.「GREEN AMBITION」愛島セシル(鳥海浩輔)(クロスユニットアイドルソング2) 諏訪部さんの時にオレンジ色一色だった電飾が、緑多めの色とりどりに変化して、 三段にせり上がったセンターステージ(ケーキのよう)の中央で、 その色とりどりの電飾に包まれていく鳥海さん。 体の周りを蛍が飛んでいるような幻想的な情景でした。 ステージは元通りになり、明るいまま、鳥さんだけ立ってる。 前奏が流れ出し、他の2人は、 22.「CodeT.V.U」神宮寺レン(諏訪部順一)・来栖翔(下野紘)・愛島セシル(鳥海浩輔)(クロスユニットアイドルソング2) 舞台向かって左の会場後ろの通路からトロッコに乗った諏訪部さんとダンサーさん。 同じく右側からトロッコに乗った下野くんとダンサーさん。 下野くん登場した途端、私「ギャー!!♪!!♪」ですよ。 16日の席はホントに右側のトロッコが近くて、もう嬉しい!! しかもどっちの方向にも向きながら、笑顔いっぱいで両手振ってくれる下野くん。 そして、手を振るのに夢中で、諏訪部さんのソロパートの後の、 「隠し眠ってる 本音の気持ちを」を完全に歌うのを忘れましたwwwww 「強く さあラブコール...Try it」も慌てて歌うけどヘロヘロでしたwww 17日は「一緒にゆこう」のとこだったかな?ちょっと忘れたか、噛んでましたw う〜ん、円盤どう編集するのかな?(^^; 両方の音源を上手く繋ぐかな? トロッコから降りて、3人でさっきのケーキの段差を使って、 鳥さん、下野くん、諏訪部さんと縦に並んで歌い、その段も少しずつズレて回っていきました。 3人で最後寄り添ってポージング! 残るソロ曲は2曲。 どっちから?ピアノの曲が流れ出す。あれ?でも真斗の曲じゃない。 すぐにジャジィな曲に変わり、ライトは紫一色へ。 23.「SECRET LOVER」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)(クロスユニットアイドルソング3) 最初は正面ステージから宮野くん登場(だったっけ?) センターステージに椅子が登場。ダンサーさんも椅子でダンスするんだけど、 まもちゃん、椅子に座って、足をクロスしたまま仰け反る(イナバウアー) スゴイバランス能力と腰に負担の掛かるヤツ! 1番椅子ダンス。 そして椅子の後はステッキダンス。正面ステージに戻っていき、 紳士の持ってる先の曲がったステッキで、カジノのSHOWを見てるようでした。 階段脇から普通に退場。 真っ暗になった会場。前奏が流れ出す。 いったいどこから鈴村くんは登場するの? 会場後ろの通路からダンサーさんたちとトロッコに乗って登場。 実は次の人のため、私の前の通路をスタッフがトロッコを移動させるので、 なんとなくどこから出てくるのかわかる事もありましたが、 この時だけは分からず。 しかも会場のスクリーンの内、正面のと、メインステージの上の4つは暗いまま。 会場の2隅のスクリーンにだけに登場前の鈴村くんが映り込み、 空中にいるの?と思わず思ってしまいましたが、 トロッコで出てきて、あ、そっちね(^^; 24.「静炎ブレイブハート」聖川真斗(鈴村健一)(クロスユニットアイドルソング3) 会場に向かって笑顔で目線を送る鈴村くん、見る方のプリンセスたちが悲鳴を上げる。 向かう先々で悲鳴が起こるの。それはきっと鈴村くんの目線の配り方が上手いからですね。 「Blaze」を一緒に言えて嬉しかったわ〜(最初?( ?? ?)ウェエエエイ ?だと思ってたヤツw) 正面ステージでは青い炎が上がっていたそうです(鈴村くんだけ見てて気づいてないヤツww) 正面ステージで歌い上げいったん退場。 正面舞台に下からピアノが登場。 25.「ORIGINAL RESONANCE」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)・聖川真斗(鈴村健一)(クロスユニットアイドルソング3) ピアノの生演奏をされていた中村浩之さん   ↓ http://ameblo.jp/joysmusic/entry-12118679340.html すばらしいアレンジで圧巻の演奏。 宮野くん鈴村くん階段奥から登場。 すばらしいデュエットでした。生で聞くと一段といいですなあ〜♪ 鈴村くんの高音がとてもキレイ♪ 「Original resonance」のとこだけ、スクリーンが2分割され、2人のドアップになる。 「Original resonance」の文字も紫と青を混ぜたような色になって、 言う度に、「どやあ!」ってなる2人でしたw そして、すぐに他の5人も階段後ろから登場。7人揃って、 26.「マジLOVE2000%」ST☆RISH(マジLOVE2000%エンディング&1話のみオープニング) 階段の上で散らばって、顔を見合わせて歌う、まもちゃん諏訪部さん。 ワクワクするぜ!を階段のせまいとこだったので、コンパクトに踊る下野くん。 2番が終わるとセンターステージへ。 全力全開で2000%でした。 ところどころ歌えてない人もいたようですが、気にならずw ST☆RISHトーク(実はすでにあまり覚えていません。違ってても怒らないで下さいね。 もはや、夢だったのか、現実だったのか、2日目の事だったのか?記憶が・・・) 諏訪部さん・寺島くん・下野くん・宮野くん・鈴村くん・鳥海さん・紀章さんの並びだったかな? MCはまもちゃん。 諏訪部さんから、「レディ」と「ジェントルメン」の呼び掛け。 男性客が精一杯のアピールw 寺島「初めてのギターで、音楽室にあって触った事があるくらいだったのに、  まさか、弾くことになるとは、しかも歌いながら」 下野「たっくん、ほんとに・・・」と会話に入って来たら、 まもちゃんに「ちょっと黙っててもらえます」と怒られて笑いながら黙る下野くんw でもすぐにまもちゃんが「ワイヤーでグルグル回って凄かったじゃないですか?」 宮野「もうどんどん凄くなるね、鳩胸も・・・」(他のみんなも「そうそう」と) 下野「あれね、高さのあるとこで、何度も吊られて、  前回の忍者の時に本番でやらない2点吊りで、回ってたから今回は」 宮野「最後のポーズを蒼井くんが、リハの時から見る度に  『わ〜テディベアみたい、かわい〜』って言ってて」 みんなも「そうそう」「蒼井くんかわいい」とも言ってましたw 下野「あのポーズだけは何回やってもいつも成功してた」 谷山「ちょっとやって見て」 下野くん、その場でジャンプ! みんな「わ〜テディベアだ!かわいい〜」照れる下野くん。 宮野「車で登場したのも凄かったね」 下野「昨日まで、車で登場するかどうかわからなかったんですが、今日車でってなって、  しかも、あの車、森久保さんが本当に運転してますからね」会場「ええ〜!」 下野「運転しながら、歌って、ここでピタリと止めて、サイドギア引いてってやってて、  かっこいい〜!もう俺恋しそうだった」←会場「ふぅぅぅ〜」 宮野?「ここの位置に止めないといけないから大変だよ〜」と床を差す。 鈴村「『ORIGINAL RESONANCE』もらった時にむずかしい曲でさあ、  これライブでやるヤツですか?って聞いちゃったもん。どうしようかと思った。  まもと歌えて嬉しかった」 宮野「『ORIGINAL RESONANCE』のとこ何度も楽屋でも言ってしまう」 2人で『ORIGINAL RESONANCE』って言うw 宮野「鳥さん、細くなりましたよね〜」 鳥海さん、自分で内側のシャツのウエストのとこ後ろから引っ張って、 体のラインを見せる。会場も「おおおおお!」 谷山「ホントだよ、内蔵2つくらい取ってない?」 鳥海「取ってません。全部入ってます。野菜食べてるだけだよ」 谷山「この花道の先から楽屋戻るのに、腰かがめて行くんだけど、距離長いじゃん、腰が・・・。  あと、クレーン怖かった」 宮野・鳥海「怖かった〜」 谷山「あの上がる瞬間、ガタッってなるのが超怖くて、歌うの忘れたもん」 谷山「あと、俺、ダンスしない人みたいに言われてるけどダンスしない訳じゃない」 と言って少し振りをw ん〜まだ他にも言ってたと思うけど・・・また思い出したら追加します。 みんなにもお礼を言いたいという諏訪部さんの華麗な流れで、 27.「サンキュ」ST☆RISH(マジLOVEレボリューションズ 11話挿入歌) センターステージがまた3段ケーキのようになって、それぞれいろんな方向に 回る声優回転寿司だった気が・・・ いい歌ですよね〜。 そして、QUARTET NIGHTの4人も呼んで、11人でトーク。 QUARTET NIGHTの4人また普通にステージ横の階段から登場。 並びは、最初と同じく、 達央くん・諏訪部さん・鈴村くん・森久保さん・寺島くん・宮野くん・ 蒼井くん・下野くん・紀章さん・前野くん・鳥海さん。 鳥海さんだったかな?「いよいよエンディングです」←会場「えええええええええ!!」 ここで、出ました! 鈴村「うた☆プリ星から電波を受信。告知せよ!って言うてる」 鈴村「まずはこちら!」 スクリーンに「5th LIVE Blu-ray&DVD化決定!」の文字。 会場「パチパチ、おお〜」の反応。 鈴村「その『だよね〜』って空気やめてもらっていいかな?確かにカメラ入ってるって言うてるけど」 鈴村「次の告知はこちら!」 スクリーンに「アニメ4期、2016年秋スタート!」の文字。 一気に沸き立つ会場。 鈴村「第4期のアニメは2016年秋からです」 宮野「え〜じゃまた歌いっぱい出るね。また歌えるね!」 会場はざわざわ。 そしていよいよ最後のご挨拶と言う事で、 鳥海さんから「さいたまスーパーアリーナまで来ましたね〜」他覚えてません、すみません。 前野くんはここでも「愚民」言うてた気が・・・「カミュの声帯を任されております。」も言ってましたね。 下野「みんなの応援があってこそ。最初はものすごく緊張して、どうしようってカンジだったけど  いっぱい練習しました」 誰かが、諏訪部さんだっけ?「成長したね」って言ってました。 蒼井「藍の声を回線を通じて出させてもらってます。  こんな広い場所だと360度つむじまで見られて・・・」 下野くんときーやんが蒼井くんのつむじを見ようと後ろに回るw 蒼井「今日は泣きそうになる事がいっぱいあって」 (ここで、カメラが前野くん、森久保さん、達央くんを写し固定w  写ってるのを知った達央くん「え?俺?」と慌てて、仕方ないという顔になりましたw)  でもよりQUARTET NIGHTの結束が固まりました」 寺島(音也であいさつ)いい事言ってたんだけど、覚えておらず、すみません。 「明日もあるから今日のことは俺たちだけの秘密にしようね」ってここで言ってたっけ? 宮野(HAYATOで)「おはやっぷ〜」でトキヤで音也と会話もしてたような。あああ、すみません。 森久保「マイガール!」からの「マイボーイ!」コール(男性客「うおおおおお!」) 森久保「今日はマラカスを封印しました」 みんな「え?」 下野「いやいや、持ってたでしょ?」 森久保「ん??」 下野「持ってましたよ!ちょっと振ってたし!」 宮野「相棒がいうんだから間違いない」 森久保「持ってたけど、振ってませんから」 最後に「お腹が空いたら寿弁当食べてね。サンキューベリベリマッチョチョ!」 鈴村くん、なぜかちょっと声が枯れてる。真斗で「心のダムが崩壊した」の後の 真斗声のまま「よろしくマッチョチョ」にワロタwww 鈴村「隣にいたんでうつっちゃった」 諏訪部さんによるレディとジェントルメンへの声掛け(元気なジェントルメンたちw) 諏訪部「髪の毛はウィッグではなく、エクステンションを付けました。  これが全部ウィッグにならないように頑張ります。  安心してください。自毛もありますよ」 鈴村「そんな悲しい事言うなよ〜」全員大笑い 最後は奇しくもたっつんに。 達央「とっととこの腕直して、次はまたシャイニング事務所の黒崎蘭丸としてリベンジさせて欲しい」 蘭丸声で「QUARTET NIGHTでまだやってねえ曲もあるしな」と言ってました。 大きな拍手が起こってました。 そして、11人で歌う曲をと言う事で 28.「GOLDEN?STAR」シャイニング・スターズ(マジLOVEレボリューションズ 2話挿入歌) 正面舞台よりにQUARTET NIGHTチーム。 花道舞台よりにST☆RISHチームに分かれて歌います。 センターステージが2段の段差になって、みんなクルクル声優回転寿司。 風船が降ってきましたね。 最後正面舞台でおじぎで終了。それぞれ分かれて舞台袖に消えて行きました。 すぐにアンコール。 分かれてトロッコに乗って、会場後ろの通路から登場。 みんな5thTシャツに着替えてます。 29.「マジLOVE1000%-RAINBOW STAR ver.−」ST☆RISH チーム分けもあまり覚えてないのですが、ST☆RISHだけトロッコ。 QUARTET NIGHTは舞台から登場。 ともかく下野くんときーやんが同じトロッコだったのだけは覚えていますw 下野くん、きーやんの真似して、袖をまくるんだけど、落ちてくるのか再々あげてましたw 腋毛もバッチリカメラに抜かれてましたw トロッコの柵から身を乗り出すように手を振ってたので鳩胸も強調されてましたw 「今すぐに君を?」のとこからセシル、そしてそのあとのとこをQUARTET NIGHTの4人も歌ってました。 センターステージで全員合流。 最後バーンって会場にテープ飛んだ。 「GOLDEN?STAR」vocal offバージョンのBGMの中、 みんなあちこちに散らばって、後ろの席の方まで手を振ってて、 16日明日もあるのになのに、がんばって隅から隅まで手を振ってくれて、ありがたい話です♪ カメラに向かって蒼井くん、下野くん(控えめに)、投げキッス。 前野くんはウインクしてましたね。 17日は下野くん両手を口元に持っていき、投げキッス←ギャー!!(*´∀`)♪ 最後にみんな並んでオンマイクで、諏訪部さん仕切りで「ありがとうございました!」 16日のトーク&歌のレポは終了です。 この後、17日のトーク覚えている限り、UPしますね〜。 それにしても長い花道を行ったり来たりと大変だったでしょうね。 下野くんはワイヤーで降りた後、腰をかがめながら、正面舞台の後ろから、 鳥海さんの1曲の間に会場後ろのトロッコに乗るために移動したんですよね? 2日目特に汗だくだったのはそのせいですよね? ご苦労様です、ホントに。 今回も円盤に付くであろう特典映像が楽しみです。 汗だくで急ぐ下野くんも見れると思います。 今回、達央くんは自分自身が一番悔しかったと思う。 怪我をしても、最後まで私たちに黒崎蘭丸というスターを見せてくれて本当に素晴らしかったです。 惜しみない拍手を送りたいと思います。 他の方たちもいっぱい練習して、いっぱいがんばって最高の空間を作り上げて下さいました。 楽しい時間をありがとうございまた! ●うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 5th STAGE(2016.1.17)(日)
1/17(日)のトーク部分です(歌部分は1〜6のレポで一応両日upしたので、割愛します) QUARTET NIGHTによる前説。 1.「The dice are cast」QUARTET NIGHT(第1話オープニング曲) 2.「マジLOVEレボリューションズ」ST☆RISH(エンディング曲) ST☆RISHトーク 並びは、諏訪部さん・寺島くん・下野くん・宮野くん・鈴村くん・鳥海さん・紀章さん? 16日よりみんな元気でした〜。 キャラで自己紹介。 ごめんなさいここはほんと覚えてません>< QUARTET NIGHTも呼んでキャラで自己紹介。 たっつんが自分の不注意ですみませんと蘭丸での力強いのあいさつがあり、 森久保さんの「骨は折れても心は折れてません」の昨日の名言も再度。 ちゃんと『愚民呼び』もありましたよw QUARTET NIGHTキャラによる掛け声の練習。 3.「月明かりのDEAREST」美風藍(蒼井翔太)&カミュ(前野智昭)(デュエットCD) 4.「RISE AGAIN」寿嶺二(森久保祥太郎)&黒崎蘭丸(鈴木達央)(デュエットCD) 5.「Innocent Wind」美風藍(蒼井翔太)(アイドルソングシリーズ1) 6.「ONLY ONE」黒崎蘭丸(鈴木達央)(アイドルソングシリーズ3) 7.「NEVER…」寿嶺二(森久保祥太郎)(アイドルソングシリーズ4) 8.「Saintly Territory」カミュ(前野智昭)(アイドルソングシリーズ5) 9.「ポワゾンKISS」QUARTET NIGHT(マジLOVE2000%第1話挿入歌) 10.「エボリューション・イヴ」QUARTET NIGHT(マジLOVEレボリューションズ 10話挿入歌&12話エンディング) QUARTET NIGHTトーク とりあえずひと仕事終えたという感じで全員表情も柔らかかったです。 ※話の順序は違うかもしれません。 森久保「昨夜はカルナイLINE(QUARTET NIGHTのLINE)が盛り上がってさあ」 達央「なんか森久保さんがスゴイ熱い事送ってくるんだよね」 森久保「いろいろ熱くなっちゃって、今までのカルナイLINEを遡ってたのよ、  そしたら、なんか感極まっちゃって(泣きそうな声で酒を煽るしぐさ)←飲みながらだったのねw 森久保「2人(蘭丸と藍)キャラでやってるよね」 達央「翔太だけ揃わない日があって(蘭丸で)「ちゃんとできるか?藍」 蒼井(藍で)「当たり前でしょ」 蒼井「でも相手は達にぃだから、下の方で『すみません』って」会場から「かわいい〜」 森久保「前野はいいよね、アレがあるから」 前野「愚民スタンプですね、後は基本既読スルー」 森久保「俺も困った時には『よろしくマッチョチョ』」 達央「俺ら(蒼井くんい)は使いにくいもんなあ〜、「はあ・・・」とか「しっ」とかで、  新しいスタンプ欲しい」 蒼井「出たら買います」←出ましたね〜?さっそくカルナイLINEで使ってるのかな? (私はLINEしないのでどんなのが出たのかさっぱしわかりませんがw) 森久保「前野のマイクチェック、あれ好き」 前野「あれですか?(苦笑)」 森久保「今日も『この愚民がっ!』ってやったら」 前野「スタッフさんから『おはようございます』って返されて、  『おはようございます!マイクチェックです』」 森久保「いいよな、そのマイクチェック」 前野「うた☆プリにはいつも新しい事をさせて貰うんですが、今回は初のカラコン入れたんですよ」 達央「今日初めて?」 前野「いや、何日も前から入れてみて」アップになる前野くん。 森久保「そうそう、青色のね。翔太が楽屋で前野見て」 蒼井くん慌てるw 森久保「『あれ?前野さんて目青いんですね〜』」 前野「そんな訳あるか」 蒼井くん慌てながら「いや、前野さんてすごい『カミュ』そのものじゃないですか?  それで、同じ人間なのかなあ?って思って」 前野「当たり前だ」 森久保「翔太は今日は『男らしい』がテーマなんでしょ?」 蒼井「そうなんです。昨日『もっと気合入れていけ』って話も貰ったので」」 キリッとした表情をする蒼井くん。 森久保「じゃあ、カメラに向かって男らしい事言ってよ」 蒼井くん、困って少し考えて藍の声で「僕に付いて来てよ」 3人「男らしい?」 蒼井「藍でやりたかったんです!!」 森久保「アップに耐えられるっていいね」 3人「何言ってるんですか?森久保さんだって」 カメラが森久保さんをアップにする。 森久保(自分の顔とカメラを隠しながら)「やめて!やめてー!」 森久保「達の左手も意外に動くんだよね」指をワキワキと動かすたっつん。 森久保「器用になってきてるんだよ。朝も納豆の袋こうやって(たつんも実演)開けてた」 達央「早く治さないといけないから、たんぱくしちゅを摂取して」 森久保「たんぱくしちゅ!?」 達央「んああああ!たんぱく質っ!またこの流れだあ!」笑う3人。 森久保「今回も踊りました!それでさ(リハで)揃ったんだよね! 4人が!  本当は前野はこれないはずだったの」 前野「別の場所でリハーサルだったんですけど」 蒼井「うん、そろった!」 森久保「それで、 嬉しかったからたくさん写真撮っちゃった!!」←森久保さん尊い? 前野「今回も3rd、4thのリングも付けてます」と5thのもカメラに見せる前野くん。 前野「なぜ過去のリングライトをしておらぬ!!この愚民がっ!!」 3人「はは〜〜〜」とひれ伏す真似ww ダンサーパフォーマンス。 シアターシャイニング4作品のプロモーション映像。 「ポラリス」のPV 11.「ポラリス」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)・四ノ宮那月(谷山紀章)・愛島セシル(鳥海浩輔) 「Pirates of the Frontier」のPV 12.「Pirates of the Frontier」一十木音也(寺島拓篤)・黒崎蘭丸(鈴木達央)・カミュ(前野智昭) 「BLOODY SHADOWS」のPV 13.「BLOODY SHADOWS」美風藍(蒼井翔太)・神宮寺レン(諏訪部順一)・聖川真斗(鈴村健一) 「エヴリィBuddy!」のPV 14.「エヴリィBuddy!」寿嶺二(森久保祥太郎)・来栖翔(下野紘) ST☆RISHキャラによるシアターシャイニングの感想。 15.「シャイン」宮野真守 16.「The New World」四ノ宮那月(谷山紀章)(クロスユニットアイドルソング1) 17.「木漏れ日ダイヤモンド」一十木音也(寺島拓篤)(クロスユニットアイドルソング1) 18.「EMOTIONAL LIFE」一十木音也(寺島拓篤)・四ノ宮那月(谷山紀章)(クロスユニットアイドルソング1) 19.「Mellow×2 Chu」神宮寺レン(諏訪部順一)(クロスユニットアイドルソング2) 20.「すべてを歌にっ!」来栖翔(下野紘)(クロスユニットアイドルソング2) 21.「GREEN AMBITION」愛島セシル(鳥海浩輔)(クロスユニットアイドルソング2) 22.「CodeT.V.U」神宮寺レン(諏訪部順一)・来栖翔(下野紘)・愛島セシル(鳥海浩輔)(クロスユニットアイドルソング2) 23.「SECRET LOVER」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)(クロスユニットアイドルソング3) 24.「静炎ブレイブハート」聖川真斗(鈴村健一)(クロスユニットアイドルソング3) 25.「ORIGINAL RESONANCE」一ノ瀬トキヤ(宮野真守)・聖川真斗(鈴村健一)(クロスユニットアイドルソング3) 26.「マジLOVE2000%」ST☆RISH(マジLOVE2000%エンディング&1話のみオープニング) ST☆RISHトーク 並びは、諏訪部さん・寺島くん・下野くん・宮野くん・鈴村くん・鳥海さん・紀章さん。 全員で「せーの!ST☆RISHです! イェーーイ!!」 谷山「たまーリッシュです!! 」 諏訪部「さいたまスーパーアリーナッシュ! 」 下野「長いw!」 宮野「しゃべーリッシュです」 谷山「もう何でもあーリッシュ!」 谷山「俺まだ一週間くらいやりたい」←会場大盛り上がり! 寺島「ツアーやろうよ」 宮野「みんなで旅行行こう!」 鈴村「2泊3日で3日目遊ぼ!」 宮野「この人遊びたいだけだ」 谷山「みんなでUNOしよ!」←UNOww この辺りは最後かも? 17日のトークの仕切りは諏訪部さん。 諏訪部「さいたまスーパーアリーナにきてくれたレディたち。そしてジェントルメンたち」 野太いジェントルメンの声w 諏訪部「極太ジェントルメン〜」 鈴村「あの人手を変え、品を変えだな」 諏訪部「今回はドットを使ってみました」(シャンデリアのヤツね) 宮野「ドットキレイでしたね〜」 諏訪部「あれね、残念自分では見えないんだよ」 鳥海さんも頷いてる。 諏訪部「映像で早く見たいです。」 諏訪部「てらしー、かわいい挨拶でお願いします」 寺島「ええ〜!・・・(音也で)みんな〜俺の好きな色わかるよね〜」 会場が一斉にオレンジから赤のライトに変わる。 寺島「オレンジから赤だとわかりにくいよ〜」 諏訪部「同系色だからね」 寺島「5thで何やろうって、スタッフさんたちとも相談して、 ダンスもやったし『木漏れ日ダイヤモンド』だし、じゃあギターで って言ったら、スタッフさんが『待ってましたっ!』って顔だった。 まんまと引っ掛かった」 寺島「ギター弾くのも初めてで、いっぱい練習した。なので、一番歌った曲に なりました。ちなみにギター教えてもらったのはマモ☆ライのバンマスの 木原さんです」 寺島「さっき引っ掛かったって言い方したけど、忘れられない曲になりました。 キャラと二人三脚でこれからも頑張ります」 諏訪部「じゃあ、下野くん」 下野「みんな〜、俺の好きな色にしてくれ〜〜!」 会場ピンク一色。 下野「赤からピンクもわかりずれー!」 Dブロックから男性の野太い声で「下野さああああん!!」 みんながそっちを見る。 紀章「なんかあそこすげえんだけど」 下野「男子すげえ!その調子で」 下野「さっきたっくんが嵌められたって言ってたけど、 俺は常に新しい世界しか見てないからね。 誘導された感は否めない。前回よりもハードルあげなきゃだし、 前回の忍び道の時も高所恐怖症なのに、飛んであれが凄く気持ちよかった。 今回も飛ぶまでは不安だったけど、吊られて飛んでしまったらもう気持ちよくて」 寺島「でも、俺は音也だからギターで、翔だからアクロバットもできる訳だよね」 宮野「吊られて走ってるの(「Hop」「step」「jump !」のしぐさ)あれ、かわいかった〜」 下野「ありがとうw今日は2点吊りだったから回れたし」 宮野「この人は持ってますからね〜。僕一緒にスタンバってたんですけど、 『行ってくるよ〜!』あ、行っちゃったってなるんですけど。 今日はスゴイ回ったよね?気合入ってた?」 下野「気合は入ってた。だから今日は回りすぎちゃって、あれ?今俺どこ?ってなった」 宮野「最後もひっくり返っちゃって、『あ〜あ』って楽屋で言ってた」 下野「最後のは『逆さまになりたい』ってワイヤーの人にお願いしたら、『簡単ですよ』って」 宮野「え?あれ、わざとなの?失敗じゃなく?」 下野「うん、慣れれば簡単にできるよ」 紀章「最後のポーズのヤツ」 宮野「テディベアね。蒼井くんが言ってたw」 紀章「あれ、ストラップにして欲しい。出たら絶対買う」 寺島「欲しい!出して!」 笑う下野くん。 諏訪部「次はまもちゃん」 宮野「今回はジャジィな曲だったので、セクシーに行こうと。 棒状のもの(ステッキ)も使ってしまいましたしね、『愚民』の方の二番煎じw」 みんな「『愚民』の方ww」 宮野「僕も空飛んでみたいです」 寺島「(音也で)トキヤ空飛びたいの?」 宮野「(トキヤで)空飛びたいです」 諏訪部「じゃあ、鳥海さん」 鳥海「今回諏訪部さんも使ったドットで体包んでもらいましたけど、 自分からは見えないんですよね。後で見たいと思います」 鳥海「みんな新しい事に挑戦してるんで、僕もそろそろ何か」 みんあ「お!」 鳥海「音也でギターでしょ?セシルってフルート?フルートって縦だっけ?横だっけ?」 みんな「横!」 鳥海「横かあ、ま、吹いてたらどのみち歌えないんでね。 まあ、棒状のものはすでにいるので」←w 鈴村「『愚民』で有名なあの人ですね」 鳥海「あと、何があるかな?動物は出てないよね?」 寺島「出てないですね」 鳥海「動物・・・黒猫!」 みんな「ああ〜」 鳥海「ステージに黒猫だけ置いといて、俺はずっと下で歌う。 スモーク炊いて、消えたら俺がいるみたいな」 鈴村「ジョブチェンジ中」 宮野「じゃあ、象に乗ってきて下さいよ」 鳥海「象!?」 宮野「ここの板車いけたんだから大丈夫!」 鈴村「筆箱じゃないんだから」 諏訪部「もうスタッフが動いてるかもよ。『鳥海さん象だって!』」 諏訪部「でも象乗ってくるんだったら、小象から育てなきゃ」 鳥海「育てるとこから!?」 諏訪部「鳥海さん、家で象と暮らすところから」 鳥海「一緒に住むの?」 下野「それ、特典映像やな」 諏訪部「紀章」 谷山「僕の好きな色にしてくださーい」 会場が黄色に変わる。 谷山「そうじゃない人もいるね」w 宮野「那月の歌の(その箇所を口ずさむ)、英語の歌詞かと思ってました」 谷山「お前、またそういう(真似して口ずさむ)」 宮野「そう、それ、すごいな〜って思って」 谷山「今回、ビィオラの生演奏も入ってね。桜井さんていう方で、 『こんな大きな箱は経験あるんですか?』って聞いたら、『流石にない』って」 宮野「それなのに、紀章さんと2人だけで」 谷山「そう、お互い緊張したって言い合いました」 谷山「あとやってない事は・・・料理かな?」 みんな「料理!?」 鈴村「たまアリのここにガスコンロ上がってくるの!?」 下野「料理はダメ!」 谷山「たぶん料理上手だと思うんだよな」 下野「作らないで!ステーキ焼くだけにして!」←シーモの?w 宮野「そして翔ちゃんに食べさせる」 谷山「(那月で)翔ちゃん翔ちゃんこれ作ったの!食べて〜!」 下野(翔ちゃん?)「うわー!やめろ!」 谷山「俺は、毎回衣装の袖が千切られるので、次回は袖が欲しいな」←千切られるww 諏訪部「最後に鈴村さん」 鈴村「皆のおかげで、俺の心のダムが崩壊・・・しかけた。 これからもちょっと崩壊すると思う」 鈴村「『静炎ブレイブハート』の時「Blaze」って掛け声を男子もやってくれて やっぱり何か一味違うね 」 宮野「今回も飛びましたね〜」 鈴村「そう!俺、高いところ大好きだからさ、 前回、練習の延長で2点吊りも経験はしてたんで、回る気でいたんですよ! 2点吊りって聞いて下野みたいに回れるとワクワクしてたらスタッフさんに 『鈴村さん、マントがありますから』回ったら団子みたいになるって言われて」 鈴村「次はもっと高いところで回りたい」 宮野「真斗の曲じゃ無理では?」 鈴村「演歌もやったし、他の曲で、あ『静炎ブレイブハート』なら、 「Blaze」の時に回れる。〜決して揺るがない?「Blaze!」(回る振り)」←w 鈴村「『静炎ブレイブハート』って静かな炎って青い炎じゃない? 諏訪部さんの時に燃えてた炎より、実は青い炎の方が熱いって習った。 (青い炎が出てたセンターステージ近くの人に)みんな熱くなかったでしょ? え?熱かった? なんだ熱いのか。でも俺は熱くない!」 宮野「何この人」 鈴村「車も出てきたんだから、俺にはヘリが近づいた。ヘリで迎えに来る歌ありますし」 諏訪部「すばらしい景色を見せて欲しい」 会場がオレンジ色に。 諏訪部「あんまりよく見えない〜」会場「えええええ!!」 諏訪部「ちゃんと見えてますよ」 諏訪部「こんな大きなステージで出来るのも、応援し続けてくれるレディやジェントルマン達のお陰です」 紀章「皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。歌ってない曲がありますね、聞いてください」 全員「サンキュ」 27.「サンキュ」ST☆RISH(マジLOVEレボリューションズ 11話挿入歌) ST☆RISH&QUARTET NIGHT(シャイニング・スターズ)トーク 鳥海「それではQUARTET NIGHTにも登場して頂きましょう!」 森久保「いや〜もう、ようシャベーリッシュ!」 達央「完全に俺らお茶の間でしたよ」 並びは、16日と同じく 達央くん・諏訪部さん・鈴村くん・森久保さん・寺島くん・宮野くん・ 蒼井くん・下野くん・紀章さん・前野くん・鳥海さん。 鳥海さん「ここでお時間です」会場「ええええええ!!」 ここで昨日と違ううた☆プリ告知星人(鈴村くん)登場w 「5th LIVE Blu-ray&DVD化決定!」 「アニメ4期、2016年秋スタート!」 最後の挨拶 諏訪部「最後にメンバーから今日お集まりのレディ、ジェントルマンたちに 挨拶して貰いましょう。まずバロン」 前野「(カミュで)今日はこの会場に来てくれた事嬉しく思うぞ」 前野「はい、カミュの声帯を任されている前野智昭です。 自分がカミュを上回る事はありませんが、これからも彼の背中を追い続けたいと思います。」 諏訪部「セッシー」 鳥海「はあい、セッシーです」 鳥海「ようこそ、マイプリンセス・・・マイプリンス」 みんな「プリンス!?」会場も「!?」 宮野「プリンスはあなたでしょ?w」 鳥海「私はプリンス。本物の王子です」とポーズ。 周りがひれ伏すポーズ。 鳥海「うむ、よいぞ」 下野・寺島「セシルさま〜」 鈴村「貫禄がまったくねえ」 宮野「フレンドリーな王子様だ」 諏訪部さんや森久保さんのように言いたかったんですかね?鳥さんw 鳥海「次のタイトルなんでしょうね?」会場が「エボリューション」とか言ってるが 鳥海「え?何?翔太かわいい?」 宮野「マジLOVE翔太かわいい」 蒼井「おかしいおかしい!」 下野「マジLOVEしょーたそかわいい」←ダイヤのラジオ呼びww 諏訪部「しのみー」 谷山「四ノ宮那月と最近はあまり出ていませんが、砂月の役をやらさせて頂いております谷山紀章です」 谷山「うた☆プリの知名度はとても凄くて。このLIVEはうた☆プリを知らない人でも 充分楽しめると思うんですよ。みんなまだ全然疲れてないでしょ?」会場「いえ〜い!」 谷山「1週間くらいやりたい!ツアーやりたい!」会場「いえ〜〜〜〜い!!」 谷山「俺が踊らないみたいな流れがあったけど、鳥さん踊りました?」 鳥海「踊りましたよ」 谷山「ここで裏切るの!諏訪部さんは?」 諏訪部さんMellow×2 Chuダンスを。 寺島「音也と2人で踊ったじゃん」 2人で「EMOTIONAL LIFE」の振りをちょっと踊る。 諏訪部「じゃあ、次おちびちゃん」 下野「おちびちゃんて言うなっ!久々におちびちゃんて言いましたw」 下野「プリ☆ライは準備が本当に大変で、来週?あれ?明日?え?もう今日なの? って、終わるともう次何やろうか考えちゃう。うた☆プリは中毒性が高い。 次回もまたって、次回まだやるかどうかも決まってないけど、 また、そん時は一緒に遊ぼうなあ〜!」と四方に手を振る。 谷山「小学生か」 諏訪部「藍アイ」 蒼井「みんなのおかげでがんばれました」他にもいろいろ言ってた気が・・・ 諏訪部「イッキー」 寺島「(音也で)みんなー!楽しかった〜?」 寺島「前回は忍者で、今回は海賊で衣装も変えて、『パイレーツ・オブ・・・なんちゃら』で」 宮野「『パイレーツ・オブ・なんちゃら』って、自分たちの歌のタイトル!」 寺島「あぶねえあぶねえ、今完全に違うの言いそうになったw」 寺島「『パイレーツ・オブ・なんちゃら』でお芝居として剣を交える事ができました。 まだまだやってない事がいっぱいあるの思うので、応援よろしくお願いいたします」 諏訪部「イッチー」 まもちゃんもトキヤでごあいさつ(おぼえていない) 宮野「このメンバーでいる事が楽しくて仕方ないんで、旅番組とかやりましょ! 後は舞台とかお芝居とか」 寺島「リアル劇団シャイニング?」 宮野「パイレーツオブなんちゃらとかw」 寺島「Pirats of the Frontier!」 宮野「思い出したんだw」 宮野「このメンバーならいろんな可能性があると思います」 諏訪部「ブッキー」 森久保「マイガール!」(会場「きゃあああ」)「マイボーイ!」(会場野太い声w) 森久保「今回はハッキリ言って、カルナイの完璧なパフォーマンスをお見せする事が できませんでした。だからこそ今回の5thは「エボーリューション『イブ』」 なんだなって思いました。 次回は「エボーリューション」した姿を皆さんにお見せしたいと思います。 ありがとうございました」 鳥海「もうタイトル決まったよね」 谷山「エボーリューション」 みんなも「エボリューション」 きーやんが「エボリューション」となにやら歌いながら不思議なダンスをw それを見た下野くん「それダメ!」 なおも踊ろうとするきーやんに、下野くん「バカバカバカ!」w 諏訪部「次・・・聖川」 鈴村「(真斗で)今日は本当にありがとう。皆のおかげで、俺の心のダムが崩壊・・・」 会場「おお?」 鈴村「・・・してな〜い」 会場「えええ?!」 鈴村「僕も回りたいんで、回れる曲作ってもらいます」←どんだけ回りたいの?w 諏訪部「蘭ちゃん」 達央「(蘭丸で)今回はいろんな人に支えられたし、迷惑もかけた。いろんな奴に 仮を作っちまった。でもこれだけは言っておく。次は絶対リベンジしてやる!」 みんな「リベンジ?」 みんな口々に「マジLOVEリベンジ?次のタイトルマジLOVEリベンジ?」 達央「いやいや!違うから!」 最後に諏訪部さん 諏訪部「みんなの中に『神宮寺レン』がいたよって思ってくれたら嬉しいです。 ホントにうちの子かわいいんですよ。 『サンキュ』の曲の『君の名を含め、ST☆RISH』ってとこが本当に好きなんです。 ここにいる目の前の君も、画面の向こうで見ている君も『ST☆RISH』です。 これからも応援よろしくお願いいたします」 下野「最後に11人で歌いましょう」 28.「GOLDEN?STAR」シャイニング・スターズ(マジLOVEレボリューションズ 2話挿入歌) アンコール 29.「マジLOVE1000%-RAINBOW STAR ver.−」ST☆RISH 最後のご挨拶 帰りのアナウンスはST☆RISHでした。 ●おもてなシーモ5ライブビューイング広島(2016.2.13)(土)
18時10分頃スタート。 MCのアニメイトの人がライブビューイング会場にもおみやげ(柿ピー)と プレゼント抽選があると告知。 席には小袋の柿ピーがあり(帰りのフェリーで食べた)、 入場の時にプレゼント抽選券(当日応募有効)も貰い、 下野くん発案なんだろうな〜、優しいなあ〜と 広島まで行ってよかったなと思いました。 ちなみに当日中に帰れなさそうだったので、娘に渡して応募して貰いました。 何が当たるのかはわからないけど。 映像は5列目くらい?から見てる位置からの撮影。 アップになることもなく、未公開映像の時は2人はワイプで抜かれてました。 舞台のテーブルの上には、でっかいプラケースに入った柿ピーやいつもの鳩も。 椅子にはそれぞれのエプロンも掛けてあったけど、一度も付けす。 下野くんの影ナレで撮影禁止とかの説明の後ご本人登場。 下野「おもてなシーモ5巻をまだ見ていない人?まだ開封もしていないって人?」 会場誰も手を上げなかったよう(本会場は200人くらいだったようです。空席もあったみたい) 下野「さすがに開封してない人はいないよね、このイベントに応募してるんだし」 下野「まだ見てない人?」 で、どうやら会場に1人だけいたみたいで、ちょっと残念そうな下野くん。 下野「後で見て下さいね」 下野くんが岡本くんを呼び込んでスタート。 並びは向かって岡本くん、下野くん。 岡本くんは出てきてすぐ会場に念を送るww 下野くんにも送る。下野くんも真似をする。 下野「椅子の上には柿ピーも置いてあるので、お腹が空いたらそれを食べながら  自宅でいるようにくつろぎながら見てください」 下野「俺らも椅子に座らずに、自由に動いていいんだぜ」と 自ら舞台の端へ歩いていく(画面から消える) 岡本くんも反対側に行く(画面から消える) カメラ切り替わって舞台の端と端に腰掛ける2人を写す。 岡本「これじゃライブビューイングの人が見えないんじゃ」 下野「そだね」と2人舞台中央の椅子に戻る。 座ってもお腹より上が見えるくらいの椅子の高さでした。 机の上のシーモの5巻を持ち、 岡本「まだ見てない人いました?」 下野「うん1人。全員見てたら『やった〜!』ってやろうと思ったんだけど・・・」 岡本「まあ、今回ホラーでしたからね。苦手な人はね」 下野「そうだね。岡本くんの印象に残ったところは?」 岡本「肉おいしかったです」 下野「肉wカツレツもおいしかったよね」 岡本「おいしかったです」 岡本「あとは、とにかく下野さんの様子がおかしかった事ですよ!」 下野「そだね(^^;」 岡本「廃病院から帰ってきてから、ずっと下野さんの様子がおかしくて」 下野「疲れてたんだろうね」 岡本「確かに汗いっぱいかいてましたけど」 下野「うん」といいつつ、この時も髪の毛を指で上にあげる仕草。 岡本「料理を作ってる間、僕は料理できないから、実は色々  下野さんの邪魔をしてたんですよ。構って欲しくてw(下野くんも笑)  いつもの下野さんなら、ちゃんと構ってくれるのに、  『岡本くん、ちゃんと料理作って』って、お母さんみたいに言って。  僕、他の現場で色んな人に『下野さんの様子がおかしかった』って言うと、  みんな『それはおかしい!』って」 下野「実は収録はだいぶ短くなってるけど、料理を作ってる時間が一番長いんだよ。  だから早く料理作らなきゃって気持ちもあったけど、確かに自分が自分じゃないみたいだった」 岡本「霊子さんが付いて来ちゃったのかな?」 下野「なんか面白い撮影やってるって」 岡本くん何かを思い出して、会場に向かって 「ホラー苦手な人います?」画面で写ってる人でも3人くらいてを挙げてたかな。 下野くんも「ああ」と思い出したのか、2人で話すかどうか一瞬顔を見合わせてましたが 岡本「実は廃病院で下野さんにはいないハズのスタッフが見えてまして」 会場「ええ!?」 下野「廊下の人形のとこ?人形?あれ、なんだっけ?  撮影で邪魔になると思ったスタッフが1人、先に回り込んでしゃがんだのが見えて」 岡本「下野さんが『気を利かせてくれてありがとう』とか言ってて、  誰に言ってんだろうと思いました」 下野「後でスタッフに聞いても誰もしてないって言って・・・」 シーンとなる会場。 下野「あ、でも一番怖かったのは力士の人だと思うよ!」 岡本「そうですよね、暗闇の中で一人でずっと待ってたんですものね!」 下野「そうだよ!」 岡本「鳥の羽の散った部屋で・・・」 下野「あの病院ロケとかによく使われてて、アイドルとかもこの前撮影してましたって  言ってたし」 岡本「だから、スタッフも知らない紙とかがあったんでしょうね」 下野「そうだね。でもやはり、有名なとこらしく」 岡本「そうらしいですね」 下野「使い勝手がいいんだろうけど・・・」 岡本「ドアも開かなかったじゃないですか」 下野「あれは、最初からそうしてただけだろ!」 岡本くんが抑えてたドアの事かな?w 岡本「衣装よかったですよね!ミリタリー系で、かっこよかったですよ!  銃も持って」 下野「今晩寝れなくなった人は親とか兄弟とか一緒に寝てもらってね!」 岡本「お母さんと一緒に寝るのもたまにはいいと思うよ」 下野くんが「小野さん」って呼んで、岡本くんがベルを鳴らして小野執事登場。 相変わらずの無表情w トレーの上のおもてなシーモAGFコラボのからあげ(アルミの蓋がしてあった)を 机の上に置いて退場。 下野「小野さんのFANもいてさあ」「差し入れとか貰うんだよねえ」と話しかけるが 岡本「相変わらず喋りませんね」 下野「楽屋ではあんなに喋ってたのに」 岡本「ゲームの話で」 下野「結構ゲームやってるらしく、岡本くんとゲームの話してたね」 おもてなシーモのカップを持ち上げ、 下野「手前味噌ですが、僕が考案したシーモのあれのからあげ「柿ピー」ですね。  自宅で作った方もいて」 岡本「自宅でつくれるんですか!?」 下野「結構簡単だよ、こちら天」←ここでライブ会場電波途絶えるw ライブ会場「天?」 「天下鳥ますさん」と言ってたんでしょうね。 映像が戻ると 岡本「コンポタージュ味が好きです。うまい棒とかもコーンポタージュ味とか  明太子味が好きです。下野さんは何味が好きですか?」 下野「俺はサラダ味かな?」 岡本「サラダ味?」会場もサラダ味ってどんなだっけ?な雰囲気に。 下野「この話いる?お客さんも『へえ〜そうなんだ』って感じになってるじゃん!」 岡本「お客さんから感想、あ、質問とかを受け付けてみます?」 下野「え?」どうしよう的に台本の紙を見る。 アニメイトのMCから、この後会場のアンケートのコーナーもあるのでといったん感想コーナー終了。 途中、脈絡もなく岡本くんがプラケースの柿ピーを食べだして、下野くんにも差し出す・ 下野「俺、ザラメ味好きじゃないんだ」 岡本「え?そうなんですか?おいしいですよ」 下野「うん」と食べるが、あんまり嬉しくなさそうでしたw おもてなシーモってどうなってるの?コーナー!! アンケートの入ったBOXから引いていき、 おもてなシーモの裏側について会場のみんなからのアンケートについて答えるハズが 下野「バレンタインについてになってるよ。あれ?」 岡本くんも覗き込み、2人で「あれ?あれ?」 アニメイトMCからも両方あるハズと言われるが、 結局よくわからなかったのか、台本とアンケートの中身が違ったのか、 ともかくバレンタインのアンケートを読む事に(この辺グダグダしてましたw) ?普段は男扱いされるのに、バレンタインの時だけは女子扱いしてくれて嬉しかった。 お2人も学生の頃バレンタインでーはソワソワしましたか? 下野「そりゃあ学生の頃はソワソワしたよ」 岡本「しましたねえ」 下野「俺、学生の時チョコ貰った事ない」 岡本「男子校だったんですね」 下野「共学だったよ、区立だよ!いや、ちょっと悪が多い学校だったから、  そういうヤツが貰ってて」 岡本「ああ〜」 下野「普段それなりに話す子とかがいるじゃない。  でもバレンタインデーだけは話しかけられないみたいな」 岡本「その日だけ話しかけないようにして、例えその子から貰えなくても、  たまたま話すタイミングなくて、渡せなかったんだろうなあって思い込む為w」 下野「もしかしたら、みんながいて渡せなかっただけかも  ほら、噂になったらいけないからかなってw」 岡本「わかりますw」 下野「義理チョコでもいいんだよ」 岡本「義理チョコめっちゃ嬉しいですよね!」 下野「義理チョコすげえ嬉しい!」 岡本「今年は日曜でお休みだから学生とかは月曜に期待するんじゃないんですか?」 下野「たぶんその男子たちはチョコ貰えたら、こいつ俺のこと好きなんじゃね?って思うよ。  男って案外チョロいからな!チョロいんだからな!!」 岡本・笑 ?「結婚する前から旦那にチョコをあげてるのですが、ホワイトデーにお返しを貰ったことがありません」 下野「これは事件です」 岡本「これは由々しき問題ですね」 下野「何でもいいからお返し欲しいよね」 岡本「咳払いとかしてもダメだったんですかね」 下野「(咳払いしながら)んん!んん!(右手をカモンカモンする)」 岡本「寄越せと」 下野「(咳払いしながら)んん!んん!(右手をカモンカモンする)でもこれ『来いよ!』になるか」 下野「(さらに咳払いしながら)んん!んん!(今度はカモンカモンからの平手打ち)w」 岡本「来いよからの平手打ち(同じ動作)これで!」 下野「ダメなら平手打ちでもいいと思う!夫婦なら」 岡本「信頼関係がありますからね」 下野「俺らテキトーに言い過ぎだな。これはさすがに」 岡本「今年のホワイトデーって日曜日?」 スマホを取り出し、曜日を確認し始める岡本くん。 下野「おいおい、イベント中にスマホで確認ってなかなかないぞ!」 岡本「日曜日、違う月曜日だ!あ〜・・・え?3月って21日が祝日で振替で月曜日が休みなの!?」 下野「何を調べ出してんだよ!」 岡本「(笑いながら)実際、バレンタイン付近の現場に女性声優さんから、  先輩とかもチョコくれたりしますけど、ホワイトデー付近で男性声優が  お返しあげてるの見たことないです」 下野「お・・・おう。俺も女の子が多い現場だと、スタッフさん含め皆さんでどうぞってするけど」 大きいものを置く動作。 岡本「おお〜!!」 下野「でも女の子の少ない現場と、その・・・ごめんなさい」 岡本「ああ・・・」 下野くん左手の甲で自分の目を隠しながら、「そんな目で見ないで!!」←w ここで、アンケートコーナーは終了。 下野「続いては、未公開映像コーナー」←わ〜!待ってました〜!! スクリーンを見せるためにテーブル椅子を右手の方に片付けるアニメイトスタッフと小野執事。 2人も会場右手に移動。 会場から「小野さんかっこいい!」「小野さんハンサム!」と声が掛かる。 下野「小野さんかっこいいって♪・・・そこは反応しろよ!」 岡本「反応しませんね」 下野「でも岡本くんよく見て、小野さんの耳真っ赤だからw」 岡本「ホントだw」 逃げるように舞台から立ち去る小野執事ww スクリーンが上から降りてくる。 未公開映像?「執事のマッサージ」 本会場のスクリーンには映像が流れず、音声のみ。 ライビュ会場は写ってましたwしかも慌てる2人のワイプ映像も。 (小野執事が岡本くんの肩を揉むため指をバキバキ言わせてウオーミングアップ中) 本会場の気分で音声のみ『 』部分が聞こえてると想像して下さいw 岡本『なんかすごい音が後ろでしてるんですけど』 下野「あれ?映像が」 岡本「声だけ?」2人立ち上がってスクリーンの前に。 小野執事に肩を揉まれ始めた岡本くん。 岡本『あ!あ!あ!気持ちいい〜♪』←下野「何言ってんの?」 下野『いい顔してるよ、岡本くん』←岡本「俺のいい顔写してよ〜!」←w 下野『岡本くんは(マッサージに)行く人なの?』 岡本『あ〜わりと行きます、あ!』←下野「何言ってんの!?」岡本「俺何言ってんだ」w スクリーンの前で2人右往左往w 今度は下野くんを揉もうとする小野執事。 岡本『下野さん、気持ちいいですよ〜』 下野『気持ちいいの?』←2人「何の会話だー!」w 小野執事肩揉み開始。 下野『あ!あ!結構力いっぱいやるんだね、あ!』←ウケる下野くん「何かもうそういうのにしか聞こえない」w 揉まれる度にいい声と、持ち上がってバインバイン揺れる鳩胸www ここで映像STOPw アニメイトMCからもう1度最初から流しますと言う事で、 2人ハアハア言いながら席に戻る。ざわついたままの本会場w ライビュ会場は映像もワイプも両方見れて大満足! さらに今の映像を頭からもう1度。嬉しい♪ 映像付きで見てるのに、 下野「映像で見てても卑猥な事にしか聞こえない」←w 映像の続きで、岡本くんがCCDカメラを持ち下野くんの胸のアップを撮影し始める。 下野「おいっ!」 岡本「もう胸しか見えてません」 さらに横から映し出すw ここでライビュ会場は映像が止まる。ライビュ会場爆笑! 映像が真っ暗になったこの間、私たちは復旧するまで拝んでおきましたww 映像の続きでは、岡本くんが「エベレストですね」と言ってたとかw 未公開映像?「休憩中の雑談」 あきらかに休憩中の2人。スタッフも行ったり来たりしてる。 下野「おぼえてない」 岡本「俺も」 ずっとスポンジピストルで遊んでる岡本くんw アニソンを口ずさんでる岡本くん。 岡本「ありったけの〜」と歌いだし、下野くんもノッて歌いだし、 下野くんが構えたCCDカメラに2人顔揃えて「ウィアー!」←w 進撃も歌いだして岡本くん。下野くんはカツレツにフォーク突き刺しながら「駆逐してやる!」 岡本「歌詞よく知らないんだよな。下野さん好きなアニソンは?」 岡本くんは「グルグル」のEDを歌いだす。 下野「俺はグルグルもだけどハレグゥとか、『アンバランスなKissをして』も好き」 岡本「幽遊白書ですね」 映像終了。 下野「やめて〜!!見ないで!恥ずかしい〜!」 岡本「え、こんなに歌ってたっけ?覚えてないw」 下野「ここ撮ってたの!?う〜わ〜恥部じゃんw」 岡本「全然覚えてない!」 下野「いやー撮られてたんだね、あれ」 岡本「思いっきり休憩中でしたよ」 下野「途中でバッテリー変えたりするから、休憩が何回かあって」 岡本「スタッフさんも普通に行ったり来たりしてたから、まさか」 下野「岡本くん、ずっとあれ(スポンジピストル)いじってたよね。道具弄るの好きだよね〜」 岡本「そうですね、リハーサルでも椅子クルクルしてたら  『岡本くんは落ち着きない』って言われましたw」 下野「なんであんなことしてたのかなあ、俺ら。疲れてたのかな?」 岡本「疲れてたのかなあ〜」 下野「今回、いつも以上にカメラ意識してなかったし、だらけてたな〜俺。  岡本くんとだからかな?なんか性格とか似てるとこあるんかな」 岡本「同じB型ですからね。なんか優しくて柔らかいんですよ。  僕の中で下野さんと浪川さんと小野Dさんは声優界の空気清浄機なんで」 下野「それ他のインタビューの時でも言ってたでしょ?w」 下野「このエプロンもね(椅子にかけてあったシーモエプロンを取り上げ)  このヒラヒラが気にならなくなって」 岡本「似合ってましたよ!(思い出したように)下野さんって、  実はみんなが知らないとこで結構女装してるんですよ、打上げとか」 下野「(笑いながら)やってるね」 岡本「僕の為に絶対領域も作ってくれるんですよ!」 下野「あれは自分の為でもある」 岡本「え?そうなんですか?」 下野「綺麗な部分を出していきたいと」 岡本「え、なんか女性の気持ちになってる?」 下野「そんな事ないわよ!」 岡本「なってるww」 岡本「下野さんの好きなアニソンの話とか聞けてよかったですね」 下野「確かに、あんまりこういう話しないね」 岡本「下野さんはギャグが好きなんですね」 下野「主に南国だね。柴田亜美先生が大好きなんです〜。ドラクエ4コマ劇場の頃から!  勇者が大根背負ってる頃のから」 岡本「下野さん自身がギャグってカンジですもんね」 下野「う〜ん下野紘か、ギャグかっていう」 岡本「下野紘と書いてギャグと読む」 下野「うん、それやめて。ホントにそれ言われるようになるから」 未公開映像?未公開罰ゲーム。 下野くんの手に罰ゲームの紙「思いっきりジャンプ」 岡本「飛んだら、どっか別の場所に行くんですよね?」 下野「・・・うん」 2人して「せーの!」でジャンプ。 飛んだけれども・・・さらにもう1回。 さらに小野執事を呼んで、3人でジャンプする事に。 テーブルもソファーも移動させて、広くして3人でジャンプ。 ホントにこれだけでした。 下野「一緒に飛んでくださいって行った時の小野さんの顔」 びっくりした顔を再現してみせる下野くんww 下野「ジャンプして廃病院に行くとかに使うのかと思った」 岡本「使ってなかったですよね」 以上、未公開映像でした。 最後に ジェスチャーゲームコーナー。 岡本「なんで?」 下野「せっかくライブビューイングもやってるので、  動きがある方がいいかなと思って。体を使いますよ〜」 岡本「体を使って。みんなだ大好きなバディを使って」←w 下野「AD-LIVEでもやったでしょ?」 岡本「やったwちゃんと伝わったかどうかは・・・w」 下野「全問正解したら、スタッフより豪華ディナー(ただし、スタッフの思う豪華ディナー)がもらえるそうです」 岡本「柿ピーとかじゃないんですか?」とアニメイトMCに聞くと、 MC「豪華ディナーです」と返される。 初級編・中級編・上級編とあり、5つくらいあったみたい。 そのうち4つをやるが、単語でなく初級編で「クラブDJのイケメンゴリラ」とか さんざんイケメンゴリラをやらされる下野くんw 中級編の「バレンタインチョコを貰って喜ぶふなっしー」で 髪の毛乱して汗だくになっても岡本君には全部伝わらずw 一番笑ったのは、 「岡本くんが家でゲームをしていてそこにピザの配達をするイケメンゴリラ」 下野くんの動きに合わせて勝手にアテレコ。 「お腹痛い大腸痛い。ん〜大腸を食べよう!お腹痛いな、チャリで病院へ行こう」 違うからwww 「イケメンゴリラを散歩してると綺麗な女の人にひとめぼれをして告白するがイケメンゴリラに奪われる」 これは無理www 綺麗な女の人でしなって女性の立ち姿をやる下野くんかわいかったです。 結果1つはかろうじて正解にしてもらって、 とりあえず2人が1問ずつ正解すれば豪華ディナーとなり、今度は岡本くん。 「ミッキーマウスがロボットダンス」が正解し、余裕の残り問題だけど一生懸命やる2人。 「熱湯風呂にはいるIKKOさん」 でIKKOさんの真似が面白かった〜。 「全力であっち向いてほいをする猪木さんとしゃくれた下野さん」 岡本くんが下野くんの顎に触ってくいっと持ち上げる。 下野くんは2人の猪木がフュージョンしてると思ってましたw 終わって、 岡本「下野さん汗すごいですね」 下野「いろんなものが全身から吹き出してるよ」 岡本「さっき下野さんのアゴ掴んだときに汗がついて、トゥルントゥルンってなりました」 下野「あ、ごめんね」 岡本「いえ、全然!」 椅子の上に置いてあったお菓子に気づく下野くん。 下野「なんだこれ?(笑い出して)リアルブラウニーって書いてある〜!」 岡本「リアルだー!」 会場「ふうぅぅぅ〜!」と拍手。 下野「あ、すみません、ありがとうございます」と照れる。 結果豪華ディナーGETできたようだが、スタッフに後日と言われ、 下野「豪華賞品ですって言われて、いつ来るのかと思ってもいつまでも来ないパターン」 岡本「結果なかった事になるヤツだ」 下野「岡本くん是非またゲストに来て欲しいし、イベントやりたい」 岡本「これまでゲストに来た人たちみんなで、鬼ごっことかやりたいです。  一回目平川さん?」 下野「そう。でもやってくれそうな人と、くれなさそうな人がいるよ」 岡本「(振り返り空中高くに向かって)紀章さ〜〜〜ん!!」←ww 下野「まあ、どう口説くかかな」 岡本「土下座ですかね」←w 下野「次回もやるかどうかもまだ全然決まってないけど、  いろんな声優さんに打診はしてます、でもスケジュールが合わねんだよ!  みんな色んな事やり過ぎ!俺も人の事言えないけどw」 岡本「そうですよね。みんなのスケジュールとかの纏めサイトがあって、  良平さんと2人で、今日空いてる声優さんに連絡してゲームに誘うという」 下野「そんな使い方がっ?!w」 最後に抽選会。 ライビュはここまで?と思ったけど、続けて上映してくれました。 小野賞:チョコ柿ピー 5名 鳩翔:鳩サブレー 20名(1枚ずつ) シーモ賞は:ブックレットサイン入り 5名       DVDジャケット色紙サイン入り 5名 2人が引いていくが最後のサイン入りジャケットの時、 残り2名なのに三枚引いてしまった下野くん。 岡本くんにどうしようと不安な感じで「そこ3番?」と2人で確認。 どうやら、3番の人が欠席で、それ以外の2人に当たりました。 1人除くのが忍びなかったんでしょうが、結果オーライでした。 すごく不安そうだった下野くん。ホントにいい人やなあと改めて思いました。 そして、この抽選会に外れた人の為に下野くんから即興ソングのプレゼント。 岡本くんの出したタイトルは「ウィアー」←www 下野くん、「ありったけの」をメロディラインを変えて、 今日のジェスチャーゲーム事も交えつつ、 最後「ウィアー」もメロディラインを変えて締めてくれました! 本人も納得の行く最高の出来栄えでした! 褒め称える岡本くん。 そして、最後。 岡本君からKiramune関連の告知。詳しくはHPでとの事、そして、 岡本「歌って大事ですもんね」と下野くんへの振りw 下野「そうですね・・・3/16にソロシングル『リアル-REAL-』が発売されます」会場拍手。 岡本「ロックなんですよね、かわいい感じの曲じゃなく」 下野「ええ、新しい事にチャレンジしてみようかなと。  岡本くんと小野Dさんが現場で 『下野さんついに歌うんですよね!どんなのですか?』って  どこのインタビューより聞いてきた(笑)」 岡本「この後流れるんですよね?下野さんが口パクで歌ってくれるという事で?」←岡本くんありがとう! 下野くん「え?」ってなったけど「では1曲聞いて下さい『リアル-REAL-』」 前奏が始まったら、岡本くんエアギターで参戦! それを見た下野くんも口パクで合わせる。 途中エアドラムもやってくれる岡本くん。 最後背中合わせでエアギターで締めてくれました! 岡本くんありがとう!最高だったよ〜! 下野くんの初ライブ(口パクでしたが)見れて幸せでした〜(*´∀`)♪ 下野「ありがとう岡本くん」と深々とおじぎ。 岡本「いや、振った手前」 下野「俺1人だったら迷いが生じていたよ!」 岡本「楽しかったです!」 下野「MVも昨日から公開してますので」(会場から「見たよ〜」) 下野「ありがとうございます。まだの方はよろしかったら見てください」 岡本「帰ったら見よっと」 下野「最後に岡本くんからお客さんへのお礼のメッセージを」 岡本「今日はありがとうございます。皆さんは下野さんのこの優しい人柄に  惹かれて集まって来られてるんですよね?  今後共下野紘さんをよろしくお願いいたします」←ちょっと違うかもだけどこんな感じの事を 下野「あれ?なんかおかしくなかった、今の?」 下野くんのご挨拶で終わり。 1時間40分余りのイベントでした。 終わった途端「閉店時間10分前です」に慌てて退場しました。 有希さんは新幹線、我々親子はフェリーへと移動。 本当に楽しいイベントでした〜。 頑張って行った甲斐がありました〜。 間違いも多いと思いますが、気づいたら直すかもしれません(^^; ●ジョーカーゲーム先行試写会1回目(2016.3.20) 1回目も2回目も1,2話上映からのキャストトークでした。 司会ははりけ〜んずの前田登さん、 登壇者は堀内賢雄さん、関智一さん、下野紘さん、野村和也監督、 監督さんも背が高く、下野くんが一番小柄でした。 ジョーカーゲーム先行試写会1回目。 前田さんだけが、上映前に1度登壇。会場の横の扉から登場。 前田「こんなに女子ばっかりのイベントは久しぶりやなあ〜」自己紹介の後、 前田「僕のこと知ってる人?」私含め30人くらい? え?みんな知らないの?うそでしょ?( °o°) お客さんに若い人が多いのもあるけど、お笑いを見ない人が多いのかもしれない。 確かに私も最近はTVとかでお笑い見ないから、最近の人は全く知らんけど(^^; 前田「声優もやってて『おねがいマイメロディ』でクロミちゃんのお供で、 バクみたいなのおったやろ?知ってる人?」 会場7割くらい手があがる。 前田「そっちは知ってるんや。あの声やってました」 会場あちこちから小さく「えー!」の声。 「1,2話をお楽しみ下さい」と前田さん退場。 1,2話OPEDなしで続けて上映。 映画館で見ても遜色ないどころかこのまま劇場版と言われても信じてしまう位の すばらしいアニメでした。 3話以降もとっても楽しみ〜? 会場横の扉から前田さん再び登場。 かっこいいアニメでしたよね、と感想を会場に求めた後、 キャストを呼び込む。拍手の中、 堀内賢雄さん、関智一さん、下野紘さん、野村和也監督の順に1人ずつ扉から登場。 智一くんの手にはなぜか映画館のポップコーンとジュースがあるwww お客さんたちから笑いが起こるwww 呼び込まれた4人の椅子の前には小さいテーブルが2つ。 賢雄さんと同じテーブルになる方に智一くん、ポップコーンとジュースをどっかと置くw 4人前田さんに紹介されつつ、役名(役職)と名前を言う。 その間も食べる飲む智一くんwww 自己紹介する下野くん、ちょっと笑いながらw横でやられたら笑うしかないよねw 前田「関さん、トークイベントですよ、それはおかしいんちゃいます?」 関「え?映画館と言ったらポップコーンでしょ?みんなも買ってるよね?」 と会場に聞くが、誰1人手を挙げないww 関「うそでしょ!?映画館と言ったらポップコーン食べなきゃ!みんな買って」 前田「お客さんはいいけど、こっち側の人間はあかんやろ!」 堀内「実はさっきの上映会、一番後ろでみんなで見てたんですが」 会場「!!(声にならない驚き)」 堀内「こいつ、ずっとポップコーン食べてるんですよ!」 関「ちゃんと佐久間(自分の役)が喋ってる時には食べてませんよ」← 堀内「結城(自分の役)が喋ってる時には、バリバリボリボリ食べやがって!  ぶんなぐってやろうかと思った」 先輩2人のやりとりを笑いながら見てる下野くんと監督w 役について。この辺うろおぼえ(^^;もっといっぱい喋ってます。 堀内「自分があまりやったことのない静かに喋る役で、  いつもはおちゃらけた役が多いので、大変でした」←そんなイメージないけどな。 関「ともかくセリフが多くて大変だった」 下野「僕も普段やらないような役だったので、新鮮でした」 監督「今日初めて大画面で見て、細かいところもちゃんと描けてて、  音楽もお願いしたイメージ通りのものがあがってきて、  ポーカーゲームをしてるところのBGMが、僕の好きな昔の映画の曲の雰囲気で  特に好きですね」 他の人が喋ってる間もポップコーンをほおばり、ジュースを飲む智一くんw しかもわざと音が聞こえるようにやるもんだから、話してる人も笑いそうになる罠ww そうよ、智一のせいであんまり覚えていないんだわ!←それは違うw 前田「スパイ養成学校の話なので、もし自分がスパイになったら何をしたいか?」 堀内・関「人の弱みや秘密を握りたい」←w 下野「秘密というと、関さんが第2話のアフレコの時に・・・  (言ってもいいかどうか2人に目線を送る下野くん)(2人笑いながらOKの視線)  ちょんまげをつけたままアフレコに来て」 関「撮影の合間だったんで、顔も傷を付けたままで、落とそうと思ったんだけど、  これ取っちゃうと2時間はまた掛かりますって言われて、そのまま」 (無限の住人の舞台のかな?ちょんまげといってもバサッっと広がったヤツ?) 下野「(腰低くおじぎペコペコ再現)おはようございま〜す。おはようございま〜すって」 堀内「マイク前に立ってる姿で笑っちゃって大変だった。玄田さんとかいるんだよ」 ゲームコーナーは、お客さんを最後1人に減らしていくヤツ。商品はなし! 前田さんが駆け引きのアニメだからと、一生懸命ゲームの説明してるのに、 関「いいとものヤツでしょ?」 前田「それ言わんとこ思って一生懸命説明してたんや!」 ただ1回目は座った人も該当すればまた立っていいルールだったので、 なかなか決まらず。 堀内「東京以外から来た人」 いきなり1/5くらいに。 関「昨日カラーリングした人」 下野「血液型B方の人」 全員に「それ増えるから!」と言われ、変更(あれ?結局なんだっけ?) 下野くんはライトで会場が見えにくいので、ライトから外れて舞台の右端から 会場の人数を数えて報告してました。なので姿がよく見えんw 1回目決まって、次2回目は残った人の中からにルール変更。 堀内「原作を読んできた人」 かなり減りました。 関「結婚してる人」 お1人座ろうかどうしようか迷ってて結局座られたんですが、 それに対し、関「今の人離婚調停中なの?」 前田「別居中とか」 下野「婚約中かもしれないでしょ?」←優しい!なんてイイ子なんだ? 基本ネガティブな性格といいつつ、こういう事が自然に言える下野くんはステキな大人です。 人数がかなり減ったので 堀内「ここならさっきのB型いけるよ」 最後下野くんが「血液型B型の人」で1人に。 でも残った1人聞かれて「A型」って言ってたから聞き間違いだったのかな? まあ、商品もないゲームだったので、どうという事もなく。 今度はプレゼントコーナー。 入る時に自分で箱の中から引いたトランプと同じトランプで更に色シールが貼ってある。 賢雄さんいきなりジョーカーを引く。持ってますね! 次に色を決めるカードも引く。 下野くんが引くと「スペードのエース」 関「やっぱり人気声優は違うね〜。引くものが!」 下野くん「いや、そんな」と笑いながら恐縮。 2回やってサイン入りポスターが1名ずつに。 最後の挨拶(かいつまんで) 堀内「アフレコもあと残すところ1話となってます」 関「この時代背景もとても好きです」 下野「やったことのないキャラクターなので、是非見てください」 監督「最近あまりこういう骨太な作品はないと思うので、是非見てください」 最前席は記者さんたちがいたようですが、 雑誌の記者さんが多かったのかな? ●ジョーカーゲーム先行試写会2回目(2016.3.20) 前田さんが上映前に再度登場。 前田「関さんは、1回目でポップコーンとジュース持って登場しましたが、  2回も同じ事をするハズがないので、楽しみにしてて下さい」 おやおや、ボケ潰しwww 2話の上映の時、佐久間が喋る度に、ちょんまげ姿の智一くんが浮かんで 笑いそうになってましたw(バカ殿みたいなのを想像してしまってw、実際は違うのに) 上映会終わって声優陣登場。 賢雄さんに続いて、智一くん登場。 手にはポップコーンとジュース。アレ?www 下野くん登場。客席いろんな方向に手を振りながら登場。 監督も続いて登場。椅子が4つとテーブル2つ。 前田さんが進行台本置くテーブルが欲しいと昼の時に言ってたので、 1つのテーブルは前田さんの前に。 もう1つは賢雄さんと智一くんの前に。 下野くんや監督の水もそのテーブルの上に置かれてしまったので、 監督の分をとってあげようとする下野くん。 監督がやんわりと断って、下野くん水をテーブルに戻してました。 優しいなあ、下野くん? 智一くんにお客さんの視線は集中w 前田「あれ?またポップコーン」 関「え?違いますよ」と手にとったのはからあげwww 前田「からあげかいっ!」 そして普通に食べる。 前田「食うな!」 関「え〜」といいつつ食べるw 堀内「やりずらいわ!演じる時は声を張るようにとやってきたんですけど、  この役は抑えて抑えてと言われました。でもちゃんと音拾ってくれてる」 賢雄さんが、役について真面目な話をしている横で 智一くんポケットからおにぎりを取り出すw 前田「ちょっと待って!関さん、おにぎり!?」 関「からあげと言えばおにぎりでしょ?」 いったんテーブルの上におにぎりを置く智一くん。 けど、すぐにピリピリと開けながら食べ出すw 前田「なんでこっち(登壇者)の人間が食うねん!」 関「お腹すいたから」 横で笑う下野くんw 役については真面目に話す智一くん。でも話が頭に入ってこないww 賢雄さんも智一くんも2話の最後のシーンがよかったと言っていました。 下野「僕も声を張らないようにと言われて、抑えて抑えて演じました」 下野くんはポーカーのシーンがいいって言ってたかな? 監督が、ここで全員オーディションだったと発言。 監督「このセリフを言ってください。というのをお願いして、  そのセリフを聞いて決めました」 前田「監督が全員決めたんですか?」 監督「はい。堀内さんは結城そのものでした」 堀内「やりたかった役なので、決まった時は嬉しくて  ステップを踏んでしまいました」 前田「ステップ!?」 監督「関さんも即決まりました」 横で智一くんがステップ踏んでましたw 前田「結城、佐久間の順で決まったんですか?」 監督「はい。その次は三好でした」 下野「僕も決まった時はステップ踏みました」 2人に促されてステップを踏む下野くんww 監督「下野さんのセリフを聞いて三好だと思いました」 下野「ありがとうございます」 監督「三好の上から見下す感じとか裏のあるようなところが合ってるなと」←w 下野「滲み出るものがあったんですかね」←w 監督「他の人も全員セリフを聞いて決めました。  自分こういう業界にいますが、声優さんは詳しくなく、  一緒にお仕事した人はもちろん覚えてますが、  まさかこんな豪華なメンバーだとは思いませんでした」 堀内「ゲストも豪華で、僕より上の先輩がいる現場は少ないんですが、  このアニメは多くて、ホントに豪華です。ゲストも期待して下さい」 前田「監督、絵の指定とか細かく指示してたんですか? 監督「いえ、絵もここまで細かく書いてるとは思ってませんでした、  大画面で見てもよく描けてると思います。 関「俺たちがアフレコする時はここまで絵がないですからね」 (ここからはちょっとネタバレ) 堀内「佐久間のあの腹筋凄かったね」 関「普通6つのとこ8つに割れてた」 前田「そういうとここだわってるんですか?」 監督「いやwそういう指示を出した覚えは。スタッフにこだわりがあったのかも」 関「筋肉フェチがいたのかも」 堀内「ちょうど線が入ってて、切りやすそうだしね」 下野「線に沿って、こう切れば」 関「切り取り線かな」←切り取り線www 苦労したところだったっけ? 下野「ガヤが大変でした。時代が昭和初期なので、ヤベエとか使えなくて」 前田「ヤベエはないな」 関「ふんふんふ〜んみたいなの言っておけば結構それらしく聞こえるもんだよ」 下野「はあ〜」 ゲームコーナー。 今度は3人のキャストの中で誰が嘘をついてるかお客さんに当ててもらうゲーム。 関「嘘といえば、賢雄さんでしょ?」 堀内「何をいう」 関「え、だってほらふき賢雄」 堀内「嘘ついた事はないからね」(昔、遅刻した時の言い訳とかが広まったけど、  遅刻したことは実際には一度もないそうですよ、ご本人から聞いたので) 関「またまた〜」 この時点ですでに打ち合わせしてたのかどうか不明ですが、話し始める前から 嘘をつくのはたぶん下野くんだろうと私は思ってましたw 堀内「ゴルフ上手いのに、映像なのにみんなの前で真横に飛ばした事がある」 智一くんの話は昔の酔っ払った彼女の話でしたが、ちょっと説明しがたい内容なので飛ばします(^^; 堀内「よくそんな話するな」 関「昔の彼女の話だから、もう時効かなって」 お客さんは結構引いてました(^^;シモはシモでも違うシモでした(^^; かなりビックリして智一くんの話を聞いていた下野くんの番。 下野「僕4人兄弟で、姉と妹2人で、女性の中で育ちまして、  お仕事でメイクして女装する事もよくあって、  僕はメイクするとかわいくなるんですが」 他の全員「ん?」と言いつつ、突っ込む人はいなかったw 下野「僕はこの業界で有名なくらい鳩胸で、  女性用のブラもプレゼントされた事もありまして、  男性用のブラを普段付けてます」 監督が確認しようと下野くんに近づくw 下野「今日は付けてません!でも走る時とか揺れちゃって困るので」 関「そうだよね〜」と立ち上がる智一くん。 下野くんも立ち上がる。 関「振り向いたりした時に胸が遅れて動くんだよね」 2人して、振り向くと胸が遅れてくる動きをそろって実演www あまりにピッタリ合っててワロタwww 関「女性の方たち頷いてるけど、そうだよね!男は80キロ超えたら  胸が大きくなる」 私は心の中で下野くんはそんなに体重ないし、太ってではないと思いましたけどw という事でこの3人の中で嘘を付いてると思う人に挙手をするんですが、 賢雄さんと智一くんに結構多く手が挙がりました。 私は下野くんが普段からブラ付ける訳ないじゃんと思い、 下野くんに手を挙げましたが、以外に少数。 嘘をついていたのは下野くんでした。 下野「一度だけ、本当にFANの人から貰った男性用ブラを付けたことはあります。  鏡の前で付けてみて『自分気持ち悪っ!』ってなりました」 立ち上がって鏡の前でブラを付けてみた仕草がとんでもなくかわいかったです← ところが答えが出たのに、納得していない様子の監督。 どうしたのかと思えば、 監督「下野さん、ご兄弟は4人?」 下野「はい」 監督「お姉さんと妹さんと?」 下野「はい、そうです。妹2人」 監督「妹さんが2人?」 下野「はい、姉、僕、妹2人」 監督「ああ、なんだ!」 下野「え?僕は入ってなかったんですか?」 どうやら監督は妹2人のとこを聞き逃してただけだったようです。 前田「監督、何にこだわってるんねん!?」 監督「いやw」 なんでそこにこだわったのかは結局不明ww プレゼントコーナー こちらは1回目と同じ。 1回目と違うトランプを始まる前に引いてました。 「ポーカーゲームをした人?」とかありましたね。 色のカードを選ぶ時にお客さんから聞いた色を引き当てるという事もありました。 単に色が透けてて見えてたようでしたが(^^; こちらも2回でお2人にサイン入りポスター。 最後に全員の挨拶があって終了。 終わって舞台から降りて来る時も会場全体に向けて手を振ってくれる下野くん。 優しいわあ〜♪ ●「スカーレッドライダーゼクス NEW DAYs 2016 春のサブミッション」昼の部 2016年4月3日(日)PM13:30〜 両国国技館 13:00でやっと開場。13:30には私たちはまだ入れませんでした。 15分過ぎた位に、まだお客さんが入りきってないのに開演。 (まだ物販に並んでいた人も開演を知らなかったようです) 夜の部があるから遅らせられなかったのはわかりますけど、 もうちょっとなんとかならなかったのかしらねえ? ズワイガニコマンダー(CV:伊集院翔さん)の前説から。 朗読劇からだったよね?あれ? 舞台には、マイクが11本スタンバイ。 舞台向かって左からKENNくん、1本置いて下野くん、 かなり空けて近藤隆くんが立っている。 朗読劇「リュウキュウ・サブスタンスミッション」スタート。 ユゥジ(近藤隆)のいる訓練室にヒロ(下野紘)とヒジリ(KENN)が 飛び込んできたよう。 下野くん白いジャケットで内側に白いストール。 動くたびにストールがヒラヒラして、かわいかった〜? 朗読劇の台本がバンドルのパンフレットに掲載されているので それを参考にしてます。 (アドリブが多いと思ってたけど、意外に台本通りだったとこもw) どうやらユゥジが老衰で死んだというw 赤いちゃんちゃんこでゲートボールやる歳だったとか、 VOXにシルバーシートをつけておくんだったとか、 ゼノバイザーの音量をもっと上げておくんだったとか、 ノイズレンダー三味線に変えて貰っておけばとか、 ユゥジを無視してヒロとヒジリが会話。 ユゥジの声掛けに意外な顔で、近藤くんの方を向いて拝む2人w カズキ(高橋広樹)も「レクイエム」でやって来て、 ヨウスケ(鈴木達央)は弔いのビーフストロガノフを作って持ってくる。 ユゥジが突っ込むと「ビーフストロガノフの妖精か!?」 「梅干しの妖精ユゥジ」に落ち着くw タクト(宮野真守)もやってきて、 ヒジリからユゥジが老衰でお亡くなりになったと聞いたと。 ヒロが「ユゥジはまだ35歳」←35歳に1人心の中で笑う私w ユゥジが石寺長官から預かった手紙には、 レゾナンスのパワーアップの為にLAG施設内に設置したサブスタンスとの 絆を試すチェックポイントを回るゲームが用意されてるとの事。 嫌がるメンバーにベストレゾナンス賞に女性なら誰でも喜ぶ品物が。 教官にプレゼントする為に全員参加決定。 サブスタンスも全員登場。これで11人勢ぞろい。 並びはKENN・藤原祐規・下野紘・高橋直純・宮野真守・ 鈴木達央・竹本英史・近藤隆・小山力也・高橋広樹・岡本信彦。 出番でない時は後ろの椅子に座っているのだが、 やたらKENNくんと下野くんが何か話していたような・・・。 相棒のレスポール(浪川大輔)がいないと嘆く宮野くん。 レスポールは自分で掘った落とし穴(地中300メートル)に落ちて戻ってこれないとか。 デュセンバーグ(高橋直純)が持ってきたのは雑いレスポール人形w マイクスタンドに取り付けることができるので、宮野くんのマイクスタンドに装着。 ボタンを押すと喋る。レスポール「や〜いタクトのバカ」とか色々。 ボタンを押す度に言葉が変わる。 ヨウスケにまんまと乗せられて、レス2号と参加するタクト。 この辺からレスポールではなく浪川大輔呼びにw 罠のソーキそばまで、浪川大輔にw ディバイザー(小山力也)「おのれ!浪川大輔!」 ヒロ「浪川大輔をみじん切りに!」 チェックポイントで、メインスタンスとサブスタンスで言葉を合わせるが、 スクリーンには、キャラで言葉が表示される。 当然ながら、全員合わないww ここでレッドアラート。 なぜかレスポール人形のボタンを押す宮野くん。 レス「それ、ゴーヤやないか〜い」でレスポール人形を投げ捨てる宮野くんwww 教官を助ける為に全員「紅傷」して、ライダーの絵がスクリーンに現れる。 ヒジリ「サブスタンスとのミッチョン・・・」 全員が「ミッチョン!?」と突っ込む。 客席からの「かわいい〜」に KENNくん「(恥ずかしがりながら)覚えてろよ〜!」 敵を倒したので、賞品を貰えることに。 箱を開けるとそこにはピンクの・・・ レスポール「それ、ゴーヤやないか〜い」 レス人形を投げ捨てる宮野くん。 ゴーヤを投げる達央くん。 ゴーヤを拾って変な動きをせせる達央くんw 変な位置に持っていく宮野くんw 下野「びみょーな動きをさせるな!やめろ!」と突っ込んでましたw いったん全員退場。 マイクと椅子が片付けられる。 中央スクリーンにキャラクター(メインスタンス+サブスタンス)が 紹介されると1番から2人ずつ登場。宮野くんだけ1人。 司会は高橋広樹くんと近藤隆くん。 それぞれ自己紹介をして、広樹くんの「ほぼ全員そろってのイベント」に 「浪川大輔は舞浜に間違えて行ってしまいました!」あやまる宮野くんw この辺りのやりとりをあまり覚えていないので円盤でご確認を。 クイズコーナー 机と椅子(机の上を2つに分けるように、ついたてが置いてある) 並びは朗読劇と同じ。 司会は相棒がいない宮野くんが、中央の司会机で1人立ってます。 全員バンドルチケットおまけで付いてる3Dメガネを掛けている。 でもかけてただけで、何をするでもなく、クイズコーナーが始まったら、 みんな外してました。 連想ゲームで、メインとサブの答えが一致すれば10ポイント。 ただし司会が宮野くんなので、答えが合わなくても面白ければ勝手なポイントが加算w お題:『春といえば』 KENN&藤原くんチーム画用紙にマジックで「桜」と「さくら」 宮野「漢字とひらがななので0ポイント!」 KENN「おい!厳しすぎるだろ!」 無視する宮野くんw KENN「なんでだ!?風当たり強いな」 他もほぼほぼ合わないw 合ってたのは近藤・小山ペアの漢字で「桜」で10ポイント獲得。 そして第2問が最終問題。 会場「えええ〜!」 宮野くん舞台袖のスタッフに確認。 宮野「ダメだそうです。最終問題はこちら!」 と映像問題。当然出てくるのは浪川大輔さん。髪型がヘンw お題『新しいレゾナンスポーズを』 これはもうフリップではなく、舞台真ん中で2人組で体を使って表現。 早い方がいいと、広樹・岡本ペアが挙手。 宮野「岡本くんは今日はあんま喋ってないでしょ、ここは頑張るトコだよね」 とハードルをあげるw 岡本「はい、4コトしか喋ってません」 岡本くんが自分の喉元を見せようとして? 仰け反りながら、Tシャツの前を引っ張る(結果喉元見えずw) 広樹くんのポーズは・・・ごめん忘れた(^^; 広樹「岡本くん、自分のネックレス引きちぎってまで頑張ったよ」 岡本くんの手にネックレス。 どうやら服をひっぱる時に、勢いで一緒に引きちぎってしまったようで、 お気に入りのオバケちゃんネックレスだそうで(←岡本クンFANの娘情報) ポイント入りました。 近藤・小山ペアも、鈴木・竹本ペアもファイティングポーズ。 プロレスみたいになってた気がw 下野・直純ペアが満を持して登場。 直純さん、両手を頬について「うふっ」ポーズ。 下野くん逆手でないブリッジ。 宮野くんが、直純さんを頬杖ポーズのまま、下野くんの上に移動させるw しかもちょうどの下野くんのピンポイントのところにw ポイントが入る。 挙手しても無視され続けたKENN&藤原ペアw KENNくんに向かって、何故かジャケットを脱ぎつつ迫る藤原くんw 抱きつこうとしたら、KENNくん上手投げwww 宮野「両国国技館なので、上手投げも決まったところで」 勝敗は? あれ?結局どこのチームだっけ?賞品にピンクのゴーヤも入ってたっけ?w MIKOTOさんと志倉千代丸さん(CV:ズワイガニコマンダー)からの長めのメッセージ ライブコーナー 1.「BLUEorRED?」霧澤タクト(宮野真守) 2.「Don't shed any tears」無月ヒジリ(KENN)&エピフォン(藤原祐規) 3.「純愛★ファンタスチック」鞍馬ヒロ(下野紘)&デュセンバーグ(高橋直純) 4.「Pride -」津賀ユゥジ(近藤隆)・ディバイザー(小山力也) 5.「somelights dayz 」駒江 クリストフ・ヨウスケ(CV. 鈴木達央) 下野くんの合いの手サイコー!! かわいかった〜!! スクリーンにアニメ映像。 会場「!?」 2016年夏アニメ化に達央くんのナレーションもかき消される歓声が! 全員出てきて、21時にサイトとツイッター開始なので、 それまでは呟かないで下さいとの説明。 鈴木「再来週からアフレコスタートです」 広樹「ここにいる全員でアニメが出来るのが嬉しい」 みんなが「1人足りない」と言うと、 宮野くん「あいつは別録り」←www それぞれご挨拶して昼の部終了。 ●「スカーレッドライダーゼクス NEW DAYs 2016 春のサブミッション」夜の部 2016年4月3日(日)PM18:00〜 両国国技館 夜の部は時間通り始まりました〜。 昼の部は1階奥の方のマス席でしたが、夜の部はアリーナ5列! 下野くんの目の前!超嬉しい〜? オープニングはキャラ絵と共に2人ずつ登場。 下野くん、夜はYシャツにネクタイ、ジャケット。 下が半ズボンで、黒タイツ←生足でないのが残念(^^; 宮野くんだけ1人で登場。 広樹くん、近藤くんの司会で「ほぼ全員揃って」の天どんに 宮野「すまない!」と土下座からの土下寝からのクラウチングスタートwww 私からは宮野くんのつむじが見えましたw 自己紹介の後、いったん全員退場。 マイク11本と後ろに椅子が用意される。 朗読劇「ジュリエットと6人のロミオ 2016」 ヒジリが考えたお花見での出し物の劇ですが、何故かロミオがメインスタンス5人。 ヒジリは演出家のフリをして、6人目のロミオとして教官と結ばれる気満々。 結果、決めるのは教官次第という事に。 メインスタンス6人が後ろの席に移動。 サブスタンス5人が登場。 サブスタンスたちも劇に参加したいらしい。レスポールは行方不明w お花見当日。 劇に勝手に参加するサブスタンスたち。 街に隕石が降ってきたとか、しかも勝手に効果音とかも入ってる。 レスポールは声のみで参加で、台本を書き換えたのもレスポール。 レスポールのナレーションで話は進んでいく。 リッケンバッカーの岡本くん「ひゃひゃひゃ〜」と言うのに、 力也さん「え?ちゅーしたい?」 岡本「ひゃひゃひゃ〜!」 宮野「え?ちゅーしたい」 違う違うと岡本くん。 (追加の追加) どこだったか、アドリブを言った下野くんに 宮野「アドリブヘタくそか」と突っ込まれて、 下野くん、台本で顔を隠して恥ずかしがってたのがかわいかったですw 大魔王石寺に操られて、 調理室に閉じ込められて調理男にさせられたヨウスケ←いつも通り ストーカーにされてしまったタクト←いつも通り 寿命を迎えて死んでしまったユゥジ←いつも通り アマッカス王子はメガネを砕かれて死んでしまった。 きびだんごにオチャヅケ(イリオモテヤマネコ)が入ってたり、竜宮城も。 堪りかねたタクトが「レスポールを止めてくる」 と宮野くん舞台中央の後ろへ。 レスポール「うわ〜やめろ〜!」 宮野「レスにはしばらく眠ってもらった。裏には誰もいなかったけど」←w 下野「話がめちゃくちゃになってどうするの?」 宮野「ならば立て直すまでだ!」 宮野「龍宮城から無数のカメたち。アマッカス王子の生まれ変わりのカメ」 ここで、宮野くんが「アマカスの生まれ変わりなのに、無数のカメて・・・」と笑い出す。 レスポールの声で「大魔王石寺はゴーヤキャノンを発射。さらに隕石も降ってきた!」 宮野「レスポールの好きにはさせない!」とまた舞台裏に行く。 レスポール「うわ!また来た!」 宮野くん戻ってきて「レスを黙らせてきた。やはり誰もいなかったけどな!」←w KENN「話立て直せんのか!?」 宮野くん、なぜかマイクをスタンドに縦に差してる。 (わざとだったのか、不慮の事故だったのかw) マイクが立って、高くなったマイクの上から、つま先まで伸ばして喋る宮野くんw カメラに足元を写すように促す達央くん。 KENN「立て直すってそっちじゃねえよ!」と宮野くんの腕をしばくw 下野くんも寄っていって、真剣に喋る(話の内容は頭に入ってこないw) 宮野くんの腕をしばくw 下野くん、後ろ向いて笑いを我慢してたけど、宮野くんが言い終わると、 下野くんオンマイクのまま、大爆笑www 達央くんがすかさず、下野くんの腕をしばきに来てましたw (追加部分) 力也さんも宮野くんの真似をして、マイクを立てて喋るw 宮野くんはマイクを直そうとしてたけど、 マイクを挿す部分が壊れたらしく、ずっとマイクが立ったままでましたw それを見て、オフマイクで下野くんはじめ全員爆笑してたwww 隕石の中から出てきたゼノバイザーに乗って戦う事に。 全員「紅傷!」でライダーになり、大魔王石寺を倒す。 大魔王石寺の本当の正体のシイタケを倒す為に 客席に「アンカー発激」を言うように促してシイタケを退治。 劇を混乱させたサブスタンスたちは調理室で調理される事にw 最後に「天ぷらのレクイエム」を即興で歌わされるKENNくんw クイズコーナー 司会はやはり宮野くん。 宮野くんの机の上には浪川くんのサンプリングがあり、自由に押す宮野くん。 「今舞浜アンフィシアターにいます」←昼の部にはなかったw 「それ、ゴーヤやないか〜い!」←w 「からの」とか遊ぶ宮野くんw 今度は机の上についたてはなし。 第1問『サーターアンダギーの意味は?』 広樹「舞浜アンフィシアター」←w 近藤「浪川大輔」などw KENNくんチームにはなぜか相変わらず厳しい宮野くんw 第2問は浪川さん映像問題。やっぱり髪型おかしいw テーブルの上に食べ物がずら〜り。 なぜかカメラロールの端にばっちり映る鼻セレブ(テッシュ)w 『どれを一番最初に食べるでしょう?』 5チームの内3チーム(下野・直純チーム含め)の答えが「テッシュ」←www 正解『テッシュ』←ww私もそうだと思ったものwww テーブルの上の食べ物代の請求書(7千円位。リアルな金額w宛名はステイラック様w)を 差し出された浪川さん。受け取るとおもむろに口へ投入www ティッシュと領収書を食べる浪川さん。 宮野くんスクリーンに向かって「完全に読まれてましたよ〜」 第3問は両国国技館と言う事で、相撲の決まり手のイラストがスクリーンに登場。 『何という決まり手でしょう?大喜利です』←言っちゃったwww 右足の爪先あたりを持って(片手がどこにあるか不明)転がそうという決まり手。 「褄取り(つまとり)」が正解ですが、そんな答えは期待されていないw 達央「あそこをこちょこちょ」 近藤「クラウチングスタート」 岡本「ここを、こう」 宮野「では歌って頂きましょう。『ここを、こう』」 いきなり即興を振られて戸惑いながらも中央に出てきて歌う岡本くんw上手でした♪ 下野「あいつ、なかなかやるなあ〜」 下野「片手が見えてないので、実はあそこをこうこうこう」 宮野「では歌って頂きましょう。『あそこをこうこうこう』」 下野くん中央に出てきて、歌い出す。 楽しくなっちゃったのか、途中で宮野くんも前に出てきて参加♪ ボイパで達央くんも参加。豪華な即興ソングとなりました(*´∀`)♪ 一通り答えも出たのに 宮野「エキシビションは誰と誰?」と熱く下野くんを観る宮野くんw 促されるように下野くんと巻き込まれた直純くんが中央へ。 下野くんが直純くんにどういう風にするか耳打ち。 宮野「タイトルは何?」と聞くと、下野くんが答えたよう。 準備が出来たところで、 宮野「タイトルは『ここを、こう!』」←岡本くんの答えのヤツww 下野くんが両腕を上げ、後ろから下野くんの鳩胸を鷲掴む直純くんwww しかも若干揉む直純くんw 50ポイント!! 席に戻った2人に、宮野「感想は?」 直純「揉み心地がよかったです」←w 下野「結構激しかったです」←w (追加の追加の追加) またしても最後のオチに呼ばれたKENN&藤原ペアw またKENNくんに向かって、何故かジャケットを脱ぎつつ迫る藤原くんw 抱きつこうとしたら、KENNくん再度上手投げwww 藤原「必ず僕が投げられて終わりって流れなんですかっ!?」←w 宮野くんがテキトーにポイントをあげてたので、集計に手間取るスタッフw 結果、下野・直純くんチームの勝ち!沖縄のお土産をGETしてました。 暗転になって退場する前、 下野「・・・コレ、映像に残るんだよね?」 宮野「もちろん残ります!」 近藤「永久保存版だね」 MIKOTOさんと志倉千代丸さん(CV:ズワイガニコマンダー)からの長めのメッセージ (昼の部とは内容が違う) ライブコーナー 1.「Dan-Gun-XechS」霧澤タクト (宮野真守) 2.「Roaring to the moon」錫木カズキ(高橋広樹) & リッケンバッカー(岡本信彦) 3.「LAG PARTY HALATION 」ユゥジ(近藤隆)×ヒロ(下野紘)←バンドルの特典CD 4.「tuning NOISE -星屑カケラたち-」駒江クリストフ・ヨウスケ (鈴木達央) x フェルナンデス (竹本英史) 5.「Our Song」無月ヒジリ(CV.KENN) 下野くんが昼も夜も歌ってくれて、しかも即興ソングも(*´∀`)♪ 嬉しかったし、かわいかった〜(*´∀`)♪ アニメ化の映像(昼の部とは後半違う映像) 全員出てきて、ヒロがアイスを食べるシーンに食いつく面々。 「ヒロってアイスあんな食べ方するんだね」 「やってみてよ」 下野くん振られて、アイスを食べる真似。 客席「かわいい〜」 下野「キャラ補正入ってないよ!」 全員が笑いをこらえるのが大変だったイベントだったと、 アニメ化に向けての意気込みなどを語って終了。 (追加の追加) 「またイベントやりたい」のみんなの声に、 宮野「次回は3時間、大喜利GIGで」 誰かが「大喜利GIGて言うな!」って突っ込んでましたw ホントに笑いの絶えないイベントでした。特に夜の部。 円盤がとっても楽しみですっ(*´∀`)♪ ●下野紘バースデーライヴ大阪2部(2016.4.23)(土)
前半「声優・下野紘」コーナー ・最初の挨拶 <欲しいものを掛けてのチャレンジコーナー> ・MCとの即興ソング対決 ・何か当てましょうクイズ(BOXに手を入れるヤツ) ・真剣(マジ)白刃取りw ・エピソードクイズコーナー(男性マネージャーと「アニメマシテ」の高岩P) ・罰ゲームイケボコーナー ・サイン入りパンフ3名抽選 ・キャラソン「流星シュート」「Alone」 ・サプライズバースデーのVTR(この間に下野くんお着替え&髪型セット) 後半「アーティスト・下野紘」コーナー ・下野紘革ジャンコレクション ・アンケートコーナー ・サプライズVTR(谷山紀章&花江夏樹) ・「約束」 ・「リアル-REAL-」 アンコール ・「リアル-REAL-」 下野紘バースデーライヴVTR出演の方々 4/23大阪1部 梶裕貴・寺島拓篤 4/23大阪2部 谷山紀章・花江夏樹 4/24東京1部 小野大輔・辻谷耕史 4/24東京2部 浅沼晋太郎&逢坂良太・鈴村健一 4/24東京3部 島崎信長・岡本信彦・豊永利行(豊永くんはご本人も登場) 時間通り18時から始まったと思います。 ずっと流れてたリアル-REAL-のPVが止まり、ジャケットの静止画面で リアル-REAL-の曲だけになり、会場が暗くなり、音楽も違うBGMものに。 MCの伊達くんがアイムエンタープライズの所属でと自分を紹介。 「ハイッ」の後に「下野さ〜ん」で呼びましょうと、2回練習して本番。 勢いよく舞台右手から登場! 服装はGパンに、ちょっぴりパツパツの水玉のついたシャツ(もしかするとFANからのプレゼント系?) ラフな格好なので、しょっぱな「リアル-REAL-」は歌わないなあと思いました。 最初のご挨拶。 下野さ〜んで呼ばれて出てきたので「は〜い下野さんです」って言ってました。 会場からは最初から「かわいい!かわいい!」の声。 下野「下野紘のバースデイライブに来てくださってありがとうございます!」 左右に行って手を振ってくれました。 早速伊達くんから、デビュー15周年にかけて15回チャレンジ(各公演3回) をやって、勝てば欲しいものをどれか1つあげますとの説明。 その下野くんの欲しいもの5つは ・ドラキュラ城に行きたい ・1週間の休みが欲しい ・温泉で雪見酒 ・PS4 ・サバゲーがやりたい 下野「PS4とか、子供みたいだよねw」 MCの伊達くんとの即興ソング対決 テーマは箱から引いた『お父さんがカツラを付けた日』 下野「僕に挑戦する人は中々いないよ。同じ事務所でも、いた事はいたけど」 伊達くんどう聞いてもさだまさし風の語り口調な歌w 下野くんはドラマ仕立てで長めでした。 ある日の夕食の時にお父さんの頭に変化が。 何かが載ってる(ファルセット混じえつつw) あんなに隠す事はよくないと言ってたのに。 お父さんは言った「お父さんだってかっこよくなりたいんだ」 でも明日会社で大変だよ(実際はもっと長かった) さすがの即興シンガー!! 下野「出ない音はファルセットにしたらいいよって先輩に教えてもらいました」 私は伊達くんに拍手しましたよ。頑張ってたからw でも下野くんの圧勝。でしょうねw 次は箱の中に何が入ってるか手を箱に入れて触って当てるゲーム。 表は透明になってるのでお客さんには何かわかるようになっている。 車付きのテーブルに乗った布が取られると箱の中には電池で動くミニわんこぬいぐるみが2つ。 お客さんが「かわいい〜」を連呼。 いぶかしがりながら、手を入れる下野くん。 お客さんがわざと「きゃー」「危ない!」とか声を上げると手を引っ込める下野くんw 動いてるので、びっくりして「何これ何よこれ!?」と手を引っ込める。 恐る恐る1つ触って持ち上げて、下野「なんかジージー言ってる」 下野「電池で動くぬいぐるみのおもちゃ、・・・猫?」 お客さんが「あ〜!」って言って「犬」に変更で正解。 もう1問箱ゲームですが、車付きのテーブルがないのか、 スタッフさんが、今のおもちゃ入りの箱を一回持ち去り、 改めて布を掛けた箱を持って出てくる。 下野「新しいテーブルないの?w」 MCの伊達くんが「じゃ〜ん!」と布を取ると、箱が逆! お客さん「え〜!」慌てて箱をひっくり返す伊達くん。 下野「大丈夫です。下野さんには見えてないです」という事で続行w 箱の中身はカツラが2つ。黒のアフロと金髪ふんわりロング。 さっきの即興ソングのネタだったから、お客さんがより笑っているw 恐る恐る触ってみて 下野「これさっき歌ったヤツじゃね?」お客さん「おお〜!」 下野「カツラが2つ」と答えると1人のお客さんから「色も当てて!」←www 下野「ええっ!!・・・金と」お客さん「おお!」 下野「赤」お客さん「あ〜あ」 伊達「前に回って見てください」 下野くん見て、伊達「残念っ!」 下野「普通に黒って言っておけばよかった。ヒヨったんだよなあ」 お客さんから「かぶって!」←w ちょっと戸惑いつつ下野くん箱から取り出しながら伊達くんに 下野「うちの事務所はこういう仕事もあるから」と伊達くんに黒のアフロを渡す。 伊達くん被り、下野くん金髪の方を被る。お客さん「かわいい〜」 金髪のかつらはふんわりしててキャンディキャンディのような髪型。 下野「こういう仕事のところと、こういう仕事じゃない方もあるけど、こういう方が多い」←w 続いて真剣(マジ)白刃取りコーナー。 この時だっけ?マイク置く台が椅子よりちょっと遠くに置かれて 下野「なんで遠いとこ置いたんだ」って言いながら自分で椅子の近くに寄せてました。 椅子に座った下野くん(金髪カツラのままw) 伊達くんがおもちゃの刀を振り下ろすタイミングで止めれば下野くんの勝ち。 伊達「このカツラなら刀が当たっても痛くないですね」 両手を何度も合わせて止めようとするが、残念。 お客さん「もう一回!」で再度、音楽に乗りながら、両手を頭上で合わせる。 リズムに乗ることに夢中になっちゃった下野くん、せっかく止めたのに手を離すというw 下野「止めれたのに、俺手離しちゃったねw」 2人共カツラを外す。 エピソードクイズコーナー(舞台後ろに関係者からの映像での出題) 下野「昼の部はマネージャーでした」 1問目の映像スタート。男性マネージャー。 下野「またお前かよ!」 男性マネージャの目線はなぜか下野くんのリアル-REAL-のジャケの目線で隠してあるw マネ「下野さんのPV撮影の時に私は何をしていたでしょう?」 下野「他にもマネージャーはいっぱいいるだろ。なんで彼ばっかなんだよ」 スタッフから渡されたスケッチブックにマジックで書く下野くん。 下野「それにしても、目線のはなんでアレなんだよ〜!」 下野くんは知ってたようで答えは『そうげい』←送迎ね。 答えは「ドライバー」 正解。 下野「彼、『今日はずっと運転なんですよ〜』って言ってた。別のマネージャー運んで来てた。  あの日何度も事務所と往復してたはずだよ。気づいたらいなくなってた。  彼は事務所のタレントをイベント会場に連れてく時もいつも運転してるドライバーです」 2問目「アニメマシテ」の高岩P登場。笑う下野くん。 伊達「ご存知の方ですか?」 下野「飲み屋でよく会う人ですw」 高岩P「下野さんとはアニソンプラスの時から、お世話になってまして、  一回番組で私と下野さんでナレーションをした事がありまして、  その時私は下野さんに対して何と思ったでしょう?」 下野「知らねえよ!!」←www 下野くん半笑いでスケッチブックに書こうとする。 伊達「下野さんを見て何と思ったんでしょうね?」 会場から「天使!」 下野「はぁっ!?天使?」 伊達「ああ、天使って思ったかもしれませんよ」 会場から「天使」「天使」の声 下野「天使て」 会場から「大天使!」 下野「それは違う人だろ!」←蒼井翔太くんの事?w 下野くんの答えは『プロの声優さんだと思った』 答えは「声優さんなんだなって思った」 正解かと思えば、 伊達「実は下野さんが不正解なら罰ゲームがあるんですよね〜。  イケボで告白っていう」←会場「うお〜っ!!」って盛り上がる。 下野「わかった、プロのって付けちゃったからね」 伊達「そうですね〜。プロのって付けちゃったから不正解という事で」 ファンファンファンって残念な曲がなるw 罰ゲームイケボコーナー 箱の中から引いたお題は 『気弱な男の子が初めての告白』 会場から「中学生で!」「幼馴染で!」の声w 下野「中学生!?」目を白黒させながら、 ほとんど同じ方向からの声に、そちらを指さしながら、 下野「あの辺に確実に俺のプロデュサーなりディレクターがいる!」←w 下野くんが考えながら椅子に座ると照明がピンク色にw 伊達くんのスタートで始まるアドリブ劇。 中学生下野「急に来ちゃってごめん・・・教えてもらいとこがあって・・・」 (出だしのこのセリフに会場シーン。あえて言うならノルンの千里くん風) 「あのここなんだけど。あ・・・そうなんだ。ありがとう・・・  あの、これもわからなくて・・・あ、そうなんだ。ありがとう・・・  あ、うん・・・君には何でもわかっちゃうね・・・・・・  ずっと好きでした・・・よかったら・・・付き合って下さい」 きゅん!ってみんなのハートが鳴る音が聞こえそうだった。 拍手!!! すばらしかった〜!!!!! これで終了と思ったら、 下野「なんでピンクの照明のままなの?」 会場の男性から「もう一回!」←w 伊達「男性がご所望ですよ」 下野「わかったよw」とまた箱に手を突っ込む。 お題にしばし頭を抱える下野くん。伊達くんが覗きに行くくらいの間。 お題『怪我をしたけど、無理をして頑張って勝利』 下野「告白・・・だよね?」 会場から「男気全開で!」「関西弁で!」 下野「関西弁!?」 悩みながら舞台の袖に消える下野くん。 ぜえぜえと右足を引きずりながら登場。 椅子に座って 「怪我をして、みんなの足を引っ張るんじゃないかと思って、  走るのやめようと思ったけど、お前が大阪から応援に来てくれたから  優勝できた!ありがとう!君のおかげだ!言わせてくれ!めっちゃ好きやねん!!」 会場「きゃー!!」 頑張ったご褒美に下野くんには、古いお城がいっぱい載ってる本が贈呈されました。 下野「ありがとう・・これドラキュラ城だけじゃなくいろんなお城が載ってるんだよね。  うわ〜ホントに嬉しい!」と素直に喜んでました♪ 途中どこでだっけ? 何をやっても何を言っても会場からは「かわいい〜」の声w 下野「かわいいって言われても、何もやってないんだから!本当にかわいいか!?」 会場から更に一段と「かわいい〜!!」の声w 下野「わかった。俺がわるかったよ〜」と照れて困る下野くんでしたw 伊達くんがここからは下野さんにお任せしますと退場。 椅子やらテーブルやらが片付けられる。 下野「さっきの足つったのやったら、脇腹つっちゃって(会場「え〜」)  大丈夫、痛みはないから」 下野「ここからは歌を歌いたいと思います。ただし今回2曲しかないので、キャラソンを  歌いたいと思います」(会場「おお〜!!」「男気的な?」) 下野「そっちじゃないです。10年くらい前に「クラスターエッジ」ってアニメで  (会場1/5くらいがどよめく)自分の転機にもなったアニメなんですが、そのキャラソンで  『流星シュート』って曲を(会場1/10くらいが「おお!」)歌いたいと思います。  立とうか(とみんなに促す。みんな立つ)歌える方は一緒に歌って下さい」 「流星シュート」←好きな曲で私は超嬉しい!キンブレ青を振りながら声に出さずに一緒に歌ってました♪ この辺りの下野くん、思い出した事があるのか少しうるっっと来てた気がします。 下野「もう1曲はこちらも10年くらい前のゲームで『水の旋律2』という作品で  (会場ホントに極一部と私「おおっ!」   私は心の中で「Alone」か?「Alone」なのか!と1人興奮してましたw)  ソロデビューのきっかけにもなった曲で、  『下野さんこういう歌もいいですね』って言われた曲です。  おそらくライブとかでも一度も歌った事がない曲です。間違ってたら言って下さい。  それでは聞いてください『Alone』」 キタ━♪───O(≧∇≦)O────♪もう感無量。この歌が今になって聞けるなんて!! 歌い終わってお辞儀をしてそのまま退場する下野くん。 舞台上野スクリーンから「リアル-REAL-」のメロディが流れ始める。 映像は、ライブの歌のリハと伊達くんもいて、真剣白羽取りの練習もしてて、 おもちゃの刀で遊ぶ36歳ww いきなりリハ会場の電気が全部落ちて、下野くんケーキ登場(ブログにもあがってたあのケーキ) 36の形のロウソクを吹き消す下野くん。 リハ会場には下野くんではない歌声の「リアル-REAL-」が掛かっているw ワイプでぽにきゃんスタッフたちが歌う様子が収録されているw 下野『さっきから「リアル-REAL-」の曲だけど、俺じゃない声が聞こえると思ったらww』 下野くんに手渡された3枚のCDジャケットは、ぽにきゃんスタッフの顔写真に変えられたものw 下野「いつの間にこんなの作ってんだよwww」 スタッフ一同によるサビ部分の合唱に爆笑する下野くん。 伊達くんが出てきて 「先ほどのVTRは下野さんのお誕生日4/21当日に撮影されたものです。  ここからはアーティスト下野紘に登場して頂きましょう!  ・・・とその前に『下野紘革ジャンコレクション!』」 伊達くんの紹介により下野くんがモデル歩き?で登場w まず、『声優グランプリ』の表紙になった革ジャン。 舞台中央でポーズを決めてまたセットの金網の間の後ろから舞台袖に消えて行く。 次にパンフで着てる白い革ジャン。 最後がCDジャケットのワニの革ジャン。 革ジャンを少しはだけて鳩胸を強調したのは最後だったっけ? BGMはずっと下野くんのハモリ入の「リアル-REAL-」←おそらく歌う用の。 ずっとハモリ部分が気になってた私w スタッフが前の2着を胴体だけのマネキンに着せて、舞台に左右に分けて置く。 下野「これがワニです。相当お高いらしいです」 会場から「いくら〜?」 下野くん口に指を当てて「ひ・み・つ」(ああ〜一つ一つの動作もかわいいんだよなあ〜) 下野くんワニを脱いで、声グラ表紙の革ジャンに着替える。 下野「このくらいがちょうどいい。重いんだよワニ。あと暑い」 伊達「声グラの表紙になったですよね?」 下野「初めてが革ジャンで。本屋で声グラ見た時「俺だ!」って感慨深かったよね」 ここでだっけ?サインを入れたパンフを3名にプレゼント。 箱の中から番号を引いていく。 6列・8列・7列(お!?)残念当たりませんでした〜(^^; そして、ここでサプライズのビデオメッセージ。 1部ではビデオメッセージ自体が下野くんに内緒だったようですが、 今回はある事はわかってたようだけど、 下野「誰からっ!?」 最初が「谷山紀章さん」でした。会場「キャー!!!!!」 下野くんは舞台でorzのポーズになりながら「ロデオ兄さんや〜」 紀章さん、右手に白い紙を持って、それをなかば棒読みで読まされてる風を 装ってましたが、あの紙何も書かれてなかったでしょ?w 谷山「下野くん、ファーストバースデーライヴ開催おめでとうございます。  声優デビュー15周年もおめでとうございます。  私が下野くんに何百万円も奢り続けてきた甲斐があったというものですよ〜。  本当は私も会場に行きたかったんですが」 下野「来られても困る!」 谷山「今日はパイプカットの手術があって行けません」 下野「何言ってんの〜ヽ(`Д´)ノ!!」 谷山「今日の会場のお客さんの分のチケット代は全て下野くんが持つらしいですよ〜」 会場「わ〜」 谷山「(追加)下野紘くんを嫌う人はこの業界に誰1人いません。  同じような人はあとは浪川大輔さんくらいです。以上谷山紀章でした」 下野「ありがとう、きしょーさん」 続いて「花江夏樹くん」会場「きゃー!!!」 花江「おっはー!」 下野「花江くん!」 花江「下野さんバースデーライヴ開催おめでとうございます。  下野さんには現場でよくしてもらってます(この辺覚えてない(´ε`;))  お祝いに「あいうえお作文」で締めたいと思います。  しものひろの「し」下野さ〜ん!!  しものひろの「ろ」」 会場も下野くんも「ろっ!?」 花江「あ、違った。しものひろの「も」←忘れた(^^;  しものひろの「の」飲みに行きましょう!」 下野「今君は飲みに行くのは無理だろう」 花江「しものひろの「ひ」・・・ひぃ〜ひっひっひ〜」←思いつかなかった模様w 会場も下野くんも爆笑。 花江「しものひろの「ろ」・・・ローション!!」 下野「おいっ!」 花江「以上花江夏樹でした。下野さんおめでとうございます!」 最後メガネだけ残して画面から消えて行きましたw VTR終了。 下野「花江くんは俺のこと「しろ」だと思ってたんだねw  今回は下ネタ回だったか〜。2人ずつって事は後6人に  スタッフがコメント撮りに行ってるんだよね〜。え〜誰だろ〜??  ちなみに1部は梶くんと寺島拓篤でした」 会場ものすごい「工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工」 会場「見たい!見たい!」の大合唱。 下野「梶くんのなんか流したら、梶くんが全部持ってちゃうんだからダメッ!!  今日は下野紘のライブなんだから!絶対ダメッ!!」 会場「は〜い」 私は1人密かに「ダメッ!」の言い方に萌えてましたww ここで、アンケートだっけ?VTRより前? 会場からのアンケートで『思い入れのある歌詞はありますか?』 下野くんう〜んて言いながら「全部なんだよなあ」 いろんな思いを込めて書いた事を真剣に語ってくれました。 そして、伊達くんも退場し、舞台中央最前に置かれた水を飲む下野くん。 下野「ここからはアーティスト下野紘です。(みんなに立つように手を上に。みんな立つ)  聞いてください『約束』」 CDよりもかなり力強く、ほとんどファルセットなしで高音も歌ってました。 下野「最後の曲になります『リアル-REAL-』」 煽りもしつつ、英語の部分も歌いつつ、サイコーでした! 下野「ありがとうございました!」と深々とお辞儀をして退場。 すぐにアンコール。 伊達くんが出てきて、下野くんも伊達くんの後ろから「はーい」と登場してくれました。 下野「一周回って出てきただけというね」 下野「もうみんな知ってるかもしれないけれど、お知らせがあります!  ・・・夏にセカンドシングル出します!」 会場「うおおおおおおおお!!!」拍手! 下野「ありがとうございます!  こんなにすぐセカンド出せるなんて、みなさんのおかげです。  今度も新しい事にチャレンジしたいと思ってます。(会場どよっ)  まだ何にも形になってないですし、夏といっても夏長いから、夏頃発売と言う事でw」 そして最後にもう一度「リアル-REAL-」を歌って、金テが舞いました。 私の席の2つ向こうの方に飛んできたので、ちょっと足を伸ばして1本だけ。 でもまだ舞台に下野くんいたのに、テープ取りにいっちゃって恥ずかしかった(/ω\*) お友達の分と言い聞かせたけど、やっぱりちょっとね。 下野くん退場してからもう一度テープ取りに行ってなんとかもう1本。 取り合いもいっさいなく、いっぱい持ってた人たちが分けてあげてて すごく微笑ましかったです。 私は始まる前にお約束してた通り1本ずつお友達に渡せたので 私の手元には残りませんでしたが、 下野くんの「本当に本当にありがとう!!」の文字を見れただけで大満足(*´∀`)♪ 本当にこちらがありがとうです(*´∀`)♪ 下野くん、夢の時間をありがとう!これからも応援してます???・*:..。???*゚¨゚゚・*:..。? 下野くんがセカンドシングルでまた新しいことにチャレンジって何でしょうね? 作曲かなあ〜?何だと思います? ●TVアニメ「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」FAN MEETING2016昼の部(2016.6.19) 昼の部の流れ ・影ナレ・オープニング 声優陣全員登場&自己紹介 ・CM(豊永&江口) ・朗読劇(花澤・小野・木村・松岡・置鮎) ・DVD化決定他お知らせ(諏訪部・岡本・下野) ・諏訪怜治と宮野真守からのコメント ・BGM名場面 ・ゲームコーナー1(名場面BEST5 by穂積)→ここで下野紘即興ソング「面白い事」 ・ゲームコーナー2(だるまさんがストライド) ・ゲームコーナー3(ルームランナー早押し対決) ・舞台&キャラソン&ドラマCD情報 ・OxTライブ ・エンディング OxTも加わり最後のご挨拶 TVアニメ「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」 FAN MEETING2016昼の部は京葉線の信号トラブルにより 30分遅れの14:30から始まりました〜。 ・影ナレ(木村・岡本・花澤)・オープニング 声優陣全員登場&自己紹介 スクリーンにキャラクターが紹介され、ステージ中央の円形の奈落から いろんなポーズを決めて全員登場。 みんな自分のキャラの学校のジャージを来てます。 木村くん・岡本くん・香菜ちゃん(香菜ちゃんへの声援(女性たち)が一番大きかった) 下野くんは4番目に自己紹介。それぞれのプリンスオブ○○も言う。 下野くんは昼の部は「プリンスオブキムチ」でした。 穂積の分も頑張ると背中を見せると穂積のでっかいバッジを付けている。 歩なので今日はメガネでした(当然自前ですよね?) このメガネを夜の部の朗読コーナーで動きすぎて、吹っ飛ばしてましたw 実は「リハーサルの時からメガネ飛ばしてた」ってバラしてたのは誰だっけ? 上ジャージの中はニコニコマーク?のTシャツ。 足首は出してましたね〜。今日はさすがにサルエルじゃなかった。 松岡くんがサルエル履いてて、夜の部で下野くんに弄られてましたw そんな松岡くんは最初の自己紹介でも喋りながらどんどん下がって行くので 下野くんに「下がらないのっ!」って引き戻されてましたw あと、ゲームコーナーの時だったかな? 舞台袖から暗い状態で登場した時、胸がある人が登場してきて香菜ちゃん? 違う?下野くんだ!ってなりましたww 胸ホントにでかかったですw(香菜ちゃんごめんなさいw) オープニングの自己紹介が終わり舞台は暗転。 2人だけが残る。 ・ステージ中央で豊永くん&江口くんによる小芝居wという名の  物販と円盤のさりげないwCM ・朗読劇(花澤・小野・木村   松岡・置鮎)←舞台の後方スクリーン下で。 2対2によるエキシビションマッチinスマイルランド。 リレーショナーは花澤ちゃんと置鮎さん。 松岡くんは今回1人2役で掛け合ってました(大変そうでしたw) BGMや手を合わせる効果音も入ってました。 香菜ちゃんが2度ほど噛んで言い直してました(かわいい♪) どちらが勝ったかは円盤で。 奈落から3人登場。 ・DVD化決定他お知らせ(諏訪部・岡本・下野) やたらいい声でやたら長い諏訪部さんのドラムロールwが頭に残ってて、 DVD化の他は情報何だっけ?←おい ・諏訪怜治と宮野真守からのコメント 最初諏訪怜治キャラクターからのコメント。 続いてまもちゃん本人によるコメント。 行けなくてごめんなさいからの面白い事をしてくれる人がいる。 からの、 「下野さんとか、下野さんとか、下野さんとか」←大きくなっていく文字w このコメントの間にテーブルや椅子やらがスクリーン下に用意され、 声優も登場してる。 ライトが点くとずっと俯いてる下野くん。 振られないようにしてたのかな?とも思ったけど、もしかしてずっと笑ってた?w 下野「宮野くん昨日(デュラのコメント映像)と服も場所も一緒。 そういう日だったのかな?w」 小野友樹くん、豊永くんも一緒になって笑ってるw 席は松岡&小野・諏訪部&下野・木村&岡本・花澤&置鮎・江口&豊永の並び。 &は丸テーブルです。 木村&岡本ペアが下野くんに「ここは即興ソングじゃないの?」と振るが、 「まだそのタイミングじゃない」と断る下野くん 下野「後でそのタイミングありますよ、きっと」←その通りでした。 ・BGM名場面 感動のシーンで流れるBGM「トラスト」←だっけ? の名場面を振り返るコーナー。 4話の歩の怪我のシーンや雨の中の陸と尊のシーンで会場もキャストもうるうる。 木村&岡本ペアもそのシーンがよかったと見つめながら言うので、 隣の下野くんが「そこ、二人の世界作らないで!」 木村「いやいや、付き合ってる訳じゃないんだから」 岡本「ねえ」 下野くん他「やっぱ付き合ってじゃん」 ・ゲームコーナー1(名場面BEST5 by穂積) チーム対抗戦。勝った方には褒美が。 木村チームは松岡・小野・諏訪部・下野 岡本チームは花澤・置鮎・江口・豊永 ここで小野賢章くんからのメッセージを読む岡本くん。 『下野さんが面白い事をしてくれるはず』 沸く会場。 潔く立ち上がる下野くん。 岡本くんからの振りで『面白い事』 下野『面白い事をやったら喜んで貰えるけど、しんどいんだ〜?』 的な歌詞でしたw ボイパで小野友樹くん参戦♪ 穂積(小野賢章くん)が選んだ名場面BEST5のうち、4と5を紹介。 BEST3を6つの選択肢の中から選ぶというもの。木村くんの説明。 1つでも順位で当てたら1ポイント。 1〜3位を順位通りにパーフェクトに当てたら10ポイント! 全員6つの場面から3つを選んで、ボードに貼り付ける。 一斉にボードを見せてから、答え合わせ。 3位を諏訪部さん、置鮎さんが当てる。 当たると木村くんが赤いシールを貼ってくれる。 岡本「このまま1位まで当てたら10ポイントですよ」に、 諏訪部「俺、2点押ししてるから、それはない」 ここで、諏訪部さんの不正が発覚!w 諏訪部さんのボードを見ると、3位と2位が同じ。 下野「あれ?そういえば俺のがない」 諏訪部「余ってたから」←www 下野「それ俺の!」 2位を置鮎さん、そして江口くんが当てる。香菜ちゃんもだっけ?(1位だっけ?) 木村くんなぜか江口くんにだけシール貼らないでスルーw 江口「ちょっとぉぉぉ!」ボード持って立ってアピールする江口くんw 木村くん仕方ないって感じでシールを貼ってあげるw 歩が怪我をしながらも繋いだシーンも入ってて (さっきも名場面コーナーでで見たけど)、 諏訪部さんがぼそぼそ「ありがとう」としんみり。 下野「死んでないから!」 諏訪部「いやこのシーンがないと恭介走れないから」 1位も置鮎さんが当てて、見事パーフェクトで岡本チームに10ポイント加算! この10ポイントが大きかったかな? ・ゲームコーナー2(だるまさんがストライド) さあ、ここからが爆笑のゲームコーナー。腹抱えて笑いましたwww 正確には『だるまさんがストライドオルタナティブ』と それぞれのチームリーダーが舞台一番前に行って、 敵チームリーダーが言い終わってから振り返って、動いてたらOUT! (だるまさんがころんだゲーム) 決められた時間内にリーダーにタッチすれば1ポイント。 でもただ歩いたのではつまらないと、 テーブルに乗せられたいろいろなアイテムをスタッフが持ってくる。 テーブルに吸い寄せられるように一番最初に近寄る下野くんw テーブルの真ん中にはお皿に盛られた唐揚げww 下野「これ唐揚げですよね?」 木村「さすが下野くん、唐揚げですね」 下野「え?どういう事?」 ミッションとして、 唐揚げなら完食してからタッチ←下野くん 下野「やっぱり僕は唐揚げでしょう」 プロテインなら飲みきってタッチ←松岡くん みんなに「それでいいの?」と言われながらもプロテインを選ぶ松岡くん。 三輪車をちゃんと漕いでタッチ←諏訪部さん 一番先に「乗り物と言えば俺でしょう」と選んでました。 ヨーヨーはムーンサルトを成功させてからタッチ←小野友樹くん。 岡本「ムーンサルトがわからない。やってみて小野友樹」 その場でやってみせるが、誰も成功したのかがわからないw 岡本「今のが成功?失敗じゃない?」←誰もわからないw さっそく諏訪部さんが始める前から暴走して、三輪車で走り回るwww 木村くんと岡本くんが舞台中央に行き、岡本くんがコール。 木村チームからゲームスタート。 ゲームスタートした途端、 諏訪部「壊れたんだけど」会場もキャストも「えぇ!!」 自力で直す諏訪部さんw 岡本チームの他のメンバーも「今動いてた!」と申告して、 お客さんに確認するがみんな「動いてない」しか言わないww もぐもぐ、ゴクゴクのアイム2人が動いてたと岡本くんが確認しに 行ってる間に諏訪部さんが木村くんにタッチ。 おのゆーもヨーヨーしながらなので、楽勝でタッチ。 問題は食べ物飲み物系は完食しないとタッチできないので、 遠巻きに迫ってくるアイムの2人w 『だるまさんがストライドオルタナティブ』の度に1歩ずつ牛歩の歩みで 木村くんに近づいていくが、さすがアイム!動きが全く一緒でしたw しかし、完食前にタイムアップ! プロテインの味を聞かれた松岡くん「まっず!」とテーブルに戻してました。 下野くん唐揚げは2個残ってました。 諏訪部「あとでスタッフがおいしく頂きます」 下野「唐揚げって意外に水分取られます」と 自分のテーブルにそのまま唐揚げ持って行って水飲んでました。 対する岡本チームのメンバー。 唐揚げとプロテインが新たに補充されましたw 下野くんがまた唐揚げに吸い寄せられて持ち上げて「ちょっとあったかい」 置いた唐揚げを置鮎さんが取る。 香菜ちゃんがカレーパン。 『プリンセスオブパンいっぱい食べたい(←だっけ?)』だからだそうでw 豊永くんが将棋盤←乗ってる駒が落ちたら拾わないといけない。 下野「将棋部取られた〜!」←w 問題は江口くん。マットレスを選んじゃいましたw マットレスはY字バランスをしてからでないとタッチできないそうで。 ゲームスタートしたものの、誰もまともに進めないww 食べ物系は食べ終わらないとだけど、 豊永くん、止まる時に再々駒を落とすw 香菜ちゃんもぐもぐしながら少しずつ近づく←かわいい♪ 江口くんはマットレスの上で寝たり、持ち運んで何がしたいのか舞台を行ったり来たりw 最後時間前に置鮎さんが唐揚げを完食して岡本くんにタッチしたのみ。 豊永「マイクも持ってるから両手塞がっててタッチできない事に今気づいた!」 木村チームから「マイク置けよ!」と突っ込まれてましたw 江口くん、木村くんにY字バランスやってみろと言われ、 マットを敷いてその上で片足上げてY・・・ 木村「それY字じゃない」 諏訪部「『命』じゃん、それじゃ」←TIMのヤツww ・ゲームコーナー3(ルームランナー早押し対決) テーブルもマットも三輪車も片付けられ、 今度は奈落から青と赤の2台のルームランナーが登場! ルームランナーには回るサイレンのランプと数字の出る電光掲示板。 そしてマイクを取り付けられるようになってる。 今回は50(単位はメートル)走って早く達したチームが解答権が得られる。 間違えると相手チームに解答権が移る。と岡本くんが説明したんだっけ? 問題はもちろんプリストに関するもの。 順番とかも昼か夜かももう覚えてないので、割愛。 これは是非DVDでそれぞれの勝敗を見た方がいいかな? みんな汗掻いて走ってましたよ〜。香菜ちゃんもサンダル、生足で頑張った。 昼で一番面白かったのは松岡くんの靴がすっぽ抜けた事かなw 他にもあったけど、下野くんの悪代官とかw←夜の部で説明しますw ごめん忘れた〜><←べ、別に面倒臭くなった訳じゃないもん♪〜 <(゚ε゚)> 後、どっちが勝ったかはご想像にお任せします。 昼夜勝ったチームが違ったので、結果全員ご褒美貰ってますけどねw キャスト舞台袖に下がって、スクリーンに ・舞台&キャラソン&ドラマCD情報 「西星学園」メインのドラマCD化に沸く会場。 花澤香菜ちゃん(影ナレ)による「そぉ〜い」の紹介w ・OxTライブ キンブレ持っててよかった〜! 全員出てきて ・エンディング OxTも加わり最後のご挨拶 下野くんは「今度は本物の穂積を連れて来ますから、またこういう機会を」 って言ってました。 最後の影ナレは全員揃って。 昼も夜もそれぞれ2時間ちょいでした。 昼の部開始遅れたけど、夜は時間通り18時半に始まりました。 20:45にはjijioさんと会場を出ようと約束してましたが、 夜の部も20時半過ぎに終わりましたね。途中退場にならなくてよかった〜。 ●TVアニメ「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」FAN MEETING2016夜の部(2016.6.19) 夜の部の流れ ・影ナレ・オープニング 声優陣全員登場&自己紹介 ・CM(小野&松岡) ・朗読劇(置鮎・豊永・諏訪部・江口・岡本・下野) ・DVD化決定他お知らせ(花澤・木村) ・諏訪怜治と宮野真守からのコメント→ここで豊永&花澤即興ソング「泣けるような歌」 ・BGM名場面 ・ゲームコーナー1(名場面BEST5 byヒース) ・ゲームコーナー2(長縄跳び対決) ・ゲームコーナー3(ルームランナー早押し対決再) ・舞台&キャラソン&ドラマCD情報 ・OxTライブ ・エンディング OxTも加わり最後のご挨拶 ・影ナレ・オープニング 声優陣全員登場&自己紹介 舞台中央の円形の奈落から昼とは違うポースで登場する出演者たち。 下野くんは夜は「プリンスオブもずく」って言ってたかな。 背中に穂積と、にゃんこのぬいぐるみ(後で長縄跳びの時、ポッケにinしてました) ・CM(小野&松岡) キャラによる物販とアニメDVDのさりげないCMw ・朗読劇(置鮎・豊永・諏訪部  江口・岡本・下野) 夜も続けて置鮎さんだけかな? 2対2によるエキシビションマッチinスマイルランドは昼と同じ。 リレーショナーは置鮎さんと下野くん。 豊永くんが諏訪部さんの久我が好きすぎて、歓喜の高音での「ちゃ〜!」が面白くてw 本人も後で言ってましたが「ちゃ〜!」って、アニメでも言った事ないけど 気に入ったからこれからも使っていくそうですw 豊永くんが、その「ちゃ〜!」を言う度に、下野くんちゃんと豊永くんの方に体ごと向いて 凝視してましたww 岡本くんが冷静に喋る横で「にゃ〜にゃ〜」言うえぐぅと 荒ぶってメガネを後方に飛ばす下野くん。 3人揃って体をのけぞらせて「バッサリ!」には笑いましたw 下野くんが歩くんに見えてましたよ〜w 終わってからメガネはリハでも飛ばしてたって岡本くんがバラしてたんだっけ? 途中リレーションのシーンなのに、効果音がゴールの音で一同「え?」 下野くんが「なんか時間経過がおかしいから、時間を巻き戻すよ」って台本に戻してました。 ・DVD化決定他お知らせ(花澤・木村) 香菜ちゃんのドラムロールがデュラララウンジの ドゥンドゥク ドゥンドゥク ドゥンドゥクドゥン?だったw 木村「桜井さん、リハのドラムロールと違って入れないよ!」←w ・諏訪怜治と宮野真守からのコメント 昼はまもちゃんだったから、夜は平川さん?とか思ってたけど、まもちゃんでした〜w パンフにも書いてあったアフレコ現場でのエンディングの生歌の事を言ってましたね。 「そして、歌と言えばいますよね、あの人が!」←会場「おおっ!」(また下野くんの歌か!?) 「そう、即興ソングが得意なあの人を忘れてはいけません。豊永くんよろしく!」 VTRの間にスタンバってた声優陣。並びは昼と同じ。 照明が付き、豊永くん「俺なのっ!?」 木村「しもんぬがずっと小さい声で『よ〜し!よ〜し!』って言ってた」 豊永くん、すぐに前に出てくるが、なぜか花澤香菜ちゃんを手招きし「一緒にやろう」と 香菜ちゃんもとまどいながら、舞台中央へ。 花澤「私リズム取るね」 下野くん(顎突き出す勢いでw)「おい!それは別の作品じゃねえのか!?」会場笑&拍手 後ろで小野友樹くん大笑。 タイトルは誰が振ったんだっけ? 「泣けるような歌」 「マチュピチュ」押しの豊永くんw香菜ちゃんが「ザバーン」と波の音を入れ始めるw 諏訪部さんが「演歌?」 結果、演歌になってしまいましたww 歌い終わって席に戻りながら、 豊永「こんなことできるなんて、下野紘ってホントすげえな!」 香菜「バケモンだよ」 ポッケに入れたボールペンが椅子に座った時に 尻に突き刺さった松岡くんw(小野友樹くんにバラされた) ・BGM名場面 昼の部とは違うシーンが流れる。感動のシーンばかりで会場もキャストもうるっ。 豊永くん「久我さん」を「久我ちゃん」と言い間違えるww ・ゲームコーナー1(名場面BEST5 byヒース) 昼の部と同じく今度はヒース(小野大輔さん)が選ぶ名場面BEST3。 4、5位を発表して、6つの場面からボードにBEST3のシーンを選んで貼る。 夜の部はパーフェクトが出ず、 香菜ちゃんの正解を褒める木村くん。 下野くんが「僕も正解したから褒めて!」と訴えると、 木村くん下野くんの頭を撫でてましたw 夜も江口くん正解したのにシール貰えず「ちょっとぉぉ!!」w 小野Dの選んだBEST3が若干予想の斜め上だったようでw 順位は違えど3つ共選んでいたのは諏訪部さんと置鮎さんでした。 ・ゲームコーナー2(長縄跳び対決) 屈強な男性2人が長縄を持って出てくる。 最初は木村チーム。 靴が脱げながらも頑張る松岡くんw 下野くんが松岡くんと場所交代して、一番飛びにくい端で飛ぶ。 下野「同じアイムですから!」 めちゃくちゃジャンプしてました。あの跳躍力は相変わらずスゴイ! が、岡本チームに回数及ばず。 泣きのもう1回で勝利。 諏訪部さん飛ぶ前「44歳だし、明日朝10なんだけど」といいつつ頑張ってました。 ・ゲームコーナー3(ルームランナー早押し対決再) こちらも昼同様白熱してましたね。 昼と同じく、香菜ちゃんと対決になった諏訪部さんが片足で走ると言うと 下野くん「小娘だからって手加減する必要はありませんぜ!だんな! 完膚なきまでやっつけてやりましょうや!ひひひ」 悪代官じゃなくて悪商人でしたw 結果はDVDで← ・舞台&キャラソン&ドラマCD情報 ・OxTライブ ・エンディング OxTも加わり最後のご挨拶 豊永くんが昼の部と同じように出演者の前を走って回ろうとしたが 両手を広げた下野くんに阻まれるwが、そのまま抱きつくw 下野くんも抱きしめた後、突き放してましたw ●『声優だって旅します スペシャルイベント〜声優だって旅しました!旅の思い出は○○だったね〜』 <昼の部>(2016.6.26) 昼夜共に流れは同じでした。 ・オープニング・自己紹介 ・「声旅トーク」チームごとの旅のスライドと感想など。 ・「お題トーク」○○に何が入る? ・「日本縦断すごろくゲーム」チーム戦。サイコロ2つの合計でマスを進む。 ・「お楽しみ抽選会」旅のおみやげをプレゼント ・エンディング まず最初に、昼夜通しての私が感じたキャストの勝手なイメージw <チーム諏訪部> ・岡本 衣装はロケの衣装。諏訪部さんに相槌を打つ以外はあまり突っ込みもなし。 ・諏訪部 ほぼ1人語り(1日目は特に岡本くんいなかったから)。夜は大人の○○連発。 <チーム浪川>※このチームだけ企画物ばっかりだった気が・・・w ・KENN 浪川さんのフォロー役。KENNくんの好感度うなぎのぼりw ・浪川 爆笑王w何を言ってもやっても笑いの神様がやってくる。好感度は・・・ <チーム梶> ・下野 浪川さんのせいで腹筋崩壊寸前で泣かされてたwクアッカワラビーの笑顔。 ・梶 主に下野くんを見守りつつ、浪川さんに突っ込む役w「世界〜(せかい〜)」 ・森久保 声旅おじさんwチーム梶の旅に詳しい(見てきたばかりw)アイラブ声旅! 舞台のセットは全てバルーンアート。 稲穂・大きな赤いカニ・日本列島・波・提灯・鳥居・富士山だったかな? 舞台上にはすでに椅子が7つ用意されている。後ろの小さいテーブルに水。 梶くん、森久保さんの水はでっかい富士山のバルーンが乗ってる台の上に。 舞台中央上にスクリーン。まず「STOP!映画・イベント泥棒!」の映像。 映画泥棒のイベント版?会場にサイリウムの波。 昼夜流れる度に私の頭の中でプリストの歩の 「STOP!決めゼリフ泥棒!」が浮かんでましたw 続いて、映像で諏訪部さんから1人ずつキャスト紹介。1人ずつ紹介の度に歓声拍手。 映像終了後、下手からMC登場。 MCは声旅のナレーションもされていたボンバー森尾さん(52歳) 森尾さんの呼び込みで登場。 席は舞台左から 岡本・諏訪部・KENN・浪川・下野・梶・森久保 の並び。 順番にリーダー→相方という順で自己紹介。 チーム梶は梶→下野→森久保の順でした。 早速椅子に座って、 各チーム毎の旅の写真のスライドを見ながらのコメントを言うコーナー ・「声旅トーク」 MC「まずはチーム諏訪部から。他のチームはチャチャを入れてくださって結構です」 全員「チャチャッ!?」←w KENNくん立ち上がりながら、チャチャチャのリズムで胸張って身体を左右に揺するw 横でウケる浪川さん。 チーム諏訪部のスライド写真スタート。 昼と夜ではほぼ写真が違ってました。 まずは三角市場から「カニは買ってません」「お腹いっぱいになった」 諏訪部さんが撮った小樽運河の写真。 諏訪部「親に見せたら上手に撮ってると褒められた」←ホントにステキな写真 船の上の人が傘を差してるのが気になった浪川さん「雨降ってるのかなって」 どう見ても写真はいい天気w 諏訪部「別にこの運河、スプラッシュマウンテンみたいになりませんから」 日傘らしい。浪川さん苦笑い。 諏訪部さんは1日目ちょいちょい「岡本君がいなくて」と言うので、 岡本「すみません、仕事で」と謝る(でもそう振らないと岡本くん喋れないし) ワイナリーの人がTV慣れして、場所移動で「飛びますか?」と言ってくれた。 ここでも浪川さん「日本語のラベルもあるけど日本酒もあるの?」 全員に「ワイナリー!」と突っ込まれるw 諏訪部「ビールは作ってます。写真のワインは全部飲んだ」 夜の居酒屋での未公開シーン。 2日目は今回の旅の目的のアイドルに会うところ まず岡本くんがシャーって遊具に掴まって遊んでる写真w 全員「遊んでるだけじゃんか!」 岡本「いや、アイドルまだかな?シャーって」 柴犬のカンチちゃん(メス)の写真。 諏訪部「伊勢丹の袋いっぱいにおみやげ持って行った」 下野「ほんとだ、伊勢丹の袋」 ハーネスがサイズが合わなかったので、持って帰って再度大きいのを送ったそう。 お礼状も貰った。 岡本「諏訪部さんが聞いたことない高い声で」 諏訪部さん「あ〜カンちゃんかわいいでちゅね〜♪」と再現w 陶芸で実際に作った作品がテーブルに乗って登場。 ここは全員が立ち上がって作品を見る。 岡本くんの失敗作がwwスライドも実はその失敗作ができた時だったw 下野「ほんとだ!」 梶「岡本くん、ろくろの向こう側に手がいってるもんね」 1つはちゃんとできている湯呑も。 岡本「これは先生がこうしてこうしてこうしてくれて」 諏訪部「それはもうよもや先生の作品だね」 スイーツのところはカップルが多くて男2人で気まずかったw 岡本「甘いお菓子を甘くないって甘くないお菓子を甘いって食レポしちゃいますよね」 全員&会場「?????」 再度同じことを言うが誰もわからない。 岡本「あれ?おかしいなあ」 チーム諏訪部はこのくらいかな? (昼夜ごっちゃになりつつあります。違ってたり、抜けてるかも?) 続いてチーム浪川。 能登空港のレンタカーの横でのKENNくんに支えられるように寄っかかってる浪川さんの写真。 下野「介護ですか?」←w レンタカーの愚痴スタートw 浪川「前日にスタッフがもっといい車を溝に落としたから、これになった」 朝市のおばちゃんと2人。 浪川「このおばちゃんが声優をよく知ってて、でもKENNくんに『いい男ね』って  『知っとるわ!』」←w KENN「朝市があと30分で終わる時間で」 浪川「買ったサザエとか焼くところも閉まりかけてて」 KENN「あ、でも地元の方がまだこの七輪で焼けるよって焼いて下さって」 次は段畑の上の手すりの2人と浪川さんだけ1人の写真。 梶「別撮りみたいになってますけど」 KENN「合成した訳じゃないですよ!」 浪川「いい景色なのに、下に降りてく時間もなく次へって」 KENN「ここでも浪川さんが気を使って、喉渇いてない?って」 浪川「アイス両手いっぱいに買ってきたディレクター(?)が落としてさ、  並んでる人もいたのに」 梶「愚痴ばっかりですけど、好感度UPの旅じゃなかったんですか?」←w 世界一長いベンチ。 浪川「誰も手入れをしていない世界一長いベンチです。あ、元世界一長いベンチ。  2番目なんですか?ってスタッフに聞いたら「さあ?」って。  置いてあるものがあるので端まで行ってくださいっって言われて2人で」 KENN「途中で給水所もあって」 全員「給水所?」 浪川「長いからって。そういうとこだけ気配りがあって。気配りの方向性が間違ってるんだよ!」 KENNくんがウクレレを持って、浪川さんが歌ってる写真。 KENN「ギターケースを開けたらウクレレが入ってて、俺ウクレレは初めてで」 浪川「でもKENNくんが弾いてくれた」 梶「KENNくんの好感度ばっかり上がってる気がするんですけど」 なぎさドライブウエイで車の横でポーズを決めるKENNくん。 下野「CDジャケットみたい」 梶「なぎさドライブウエイって曲みたい」 KENNくん立ち上がって「なぎさ〜ドライブ〜ウエイ〜」と歌う。 波打ち際を裸足で疾走する浪川さんの写真ww 浪川「俺に一句読めって言って、カメラがめちゃくちゃ近くで撮るから離れろって  言ったら、気づいたら3,40メートルみんな向こうに行ってて、待てーって」 諏訪部「宇宙人みたい。手に持ってるのは短冊なんだ。ナイフかと思った」 居酒屋の未公開映像。 浪川さんの横に座る謎の金髪おじさんにみんなの注目がw すごく気さくな地元の人で、地元の人とお話できて楽しかったと2人。 陶芸シーン。 浪川「みんなのとこはちゃんと先生だった?」 全員「?????」 KENN「どうやら彫金の方が専門の先生らくし、陶芸はやったない先生で」 下野「なんでそんな先生が?」 首をかしげる2人。 浪川「『ここはどうすれば?』『気合ですね』しか言わないんだよ」 そして問題の陶芸作品の登場w KENN「俺は2度目だったんだけど・・・」 なんと底のないいびつな湯呑みがwKENNくん覗いてみるw KENN「なんでこれも焼いちゃったの?」 浪川さんのも穴が空いてる醤油差し?w 諏訪部「注ぎ口と両方から出せる」←w スーパースロー卓球w 浪川「スタッフはかっこいい映像は、スーパースローカメラで撮ればって  言いながら借りるの忘れたって。  忘れたっていいながら、こういうの(ピンポン玉に棒がついてる)は  ちゃんと用意してあるって」 KENN「ドライヤーもちゃんと用意してくれて」KENNくんフォローw 和太鼓体験w 下野「どこですか?ここ?」 梶「後ろの女の子の視線が」 浪川「俺らが終わるの待ってるか、こいつら下手くそだなって見てるか」 『スポンサーが・・・』てカンペを持ってる浪川さんの写真も。 最後料理のとこでもカンペ『面白いカンジで』w 浪川「他のチームはカンペあったの?」 全員「いや」 納得のいかない浪川さんw KENN「好感度!好感度!」 諏訪部さんの提案で、最後に浪川さんの言葉で好感度が上がったか会場の拍手決める事にw 浪川さんスタッフにも感謝の言葉を述べる。KENNくんの音頭で会場拍手〜。 諏訪部さんが口で『仮装大賞』風のテッテッテッテッって上がる音をww みんな「上がった上がった」 諏訪部「カーーン」(不合格の音w)の後の『合格音楽』(上手かった!) 昼も十分チーム浪川は長かったけど、夜は更に長かったw   チーム梶。 最初は京都駅でジャケットのポーズを撮影する梶くん&下野くん。 後ろの横断歩道の手前にに普通に何人かいるw 森久保「オープニングの後だよね。上京したての大学生2人組みたいだな」 梶「これからお笑い目指します的な」 下野「そうだね」 温泉(足湯)の写真。 諏訪部「足つるつるだけど、どうしたの?」 梶「下野さんの足が取れたての大根みたいになってて」 下野「実はこのちょっと前にアイドルの役をやって」 諏訪部「アイドルで剃ったってどういう事?」 森久保「実は脇の方もぽつぽつと生えてきてるんだよね」 下野「はいそうです」 森久保「実はこの前に二人で川に行って、梶が『下野さん落ちないで』って言って  下野くんが『頭くらいなら浸かってもいいかな』って言うから、期待したのに」 森久保 「その後ボート川渡って焼きそば食べてね、梶くんが紅しょうが足りないって  言ったら持ってきてくれたりしてね」 下野「詳しいですね〜」 梶「森久保さん20時間くらい前に声旅3巻見たそうで」 森久保「特典も全部見たよ!アイラブ声旅だから!」 梶「アイラブ声旅おじさんが喋ってくれるから、俺ら黙っててもいいですよね?」 森久保「だめだよ、次!」 車折神社。 森久保「梶くんが『アニメの企画でこういうの持ったことある』って言ってたよね?」 梶くん苦笑しながら「はい、でも嬉しかったですね〜これ」 下野「ほんとに」 梶「芸能の神を祭ってあって、声優さんも(ちょうど『戸田恵子さん』の玉垣が写ってて)  戸田恵子さんとか、でも、俺らあれから見に行けてないんだよね」 下野「そうなんだよ、見に行きてえんだよ」 梶「俺らの飾ってあった?あれから見た人?」会場ちらほら手が挙がる。 森久保「俺のも飾ってあった?」会場から「あった」の声。 森久保「あれってお金出して更新しないといけないんだよね」 八つ橋作り。 森久保「先生に下野の年齢何歳って聞いたんだよね」 梶「30代男性が至近距離で餅を揉む」 森久保「先生がもう一つ取りに言ってる間に、梶くんが食紅を足して赤くして」 下野「俺がチョコを・・・」 森久保「ココアパウダーね」 言い直されて笑うしかない下野くんw 森久保「下野は振りであんこを入れすぎて饅頭がバケモノに」 梶「森久保さん、実はいました?」 森久保「顔とか作ったヤツでしょ?できあがったら、割れてて」 梶「僕は下野さんの顔を作ったら、割れて」 夜のバーで森久保さん登場。 梶「『稼ぎ頭』ってお酒をワイグラスで」 森久保「まさか俺に『稼ぎ頭』を突きつけてくるとは」 全員&会場も「?」 森久保「俺が事務所の稼ぎ頭って事かと、先輩を差し置いて俺がTOPと・・・」 梶「違いますよ!そんな意味じゃないです!たまたまお酒の名前が稼ぎ頭で」 森久保「梶も成長したなw」 梶「だから違いますって!w」 下野「オレンジピールが合うんですよ」 バーでの未公開映像(森久保さんが幼い頃京都に住んでた話) 陶芸コーナー 3人の陶芸作品も登場。 このチームの作品はお見事。 下野「この皿が実はこうヘタ〜ってなって、先生が後で修復してくださって」 諏訪部「先生との合作?」 下野「はい」 梶くんが何やら自分の湯呑に不満が。 梶「帰るときに先生が出来た作品を移動させる時に俺のを置いたら、  何かにぶつけてて凹んだように見えたんですよ。  気のせいかなって思ってたんですが・・・」 湯呑が少し凹んでいる。 全員「ああ〜」 梶「先生〜」 あじき路地でお菓子を食べて笑顔の下野くんの写真がめっちゃかわいい♪ 下野「クリエイターさんがお菓子や帽子を作ってて、フラワーアレジメントのお店もあって」 梶「あじき路地ってこちらのお母さんがあじきさんで」 森久保「すてきなお母さんでしたね」 諏訪部「路地って長屋的な?」 3人「そうそう」 下野「みんながお母さんて呼んでて、お母さんもこっちが長女で長男でって言ってた」 じねんと市場でフルーツなすをかじってるシーン。 梶「このなすがほんとに甘くて」 浪川「なすなのに」 梶「なすの香りはするんですけど、甘くて」 下野「水菜も何も付けなくてもおいしくて、皿に山盛り出されたの俺らで全部食べちゃった」 森久保「バイキングもおいしくて、ビールも飲んでね〜」 梶・下野「ねえ〜」 チーム浪川の様子がおかしくなったのはこの辺だっけ?w 浪川「同じスタッフですよね?」←w 浪川さんのショックを受けてるような顔が・・・w 梶「KENNくん顔が死んでますよ」(^^; 最後が即興ソングを歌う下野紘と、拝むような梶&森久保の写真。 梶「旅の締めと言えば下野さんの歌ですよ」 森久保「本当に感動したよ」 下野「(写真の)森久保さん笑ってません?」 森久保「拝んでるんだよ」 下野「口元笑ってるように見えるんですけど」 森久保「Bメロからのパンパパンヒューってとこがいいんだよ〜」 以上、声旅トークでした。 予想以上に長くなった〜>< これでも端折ってるつもり。しかも昼だったか夜だったかも怪しくなってきた〜>< ・「お題トーク」○○に何が入る? 『声旅を一文字で表すと?』のお題に <チーム諏訪部>岡本『犬』諏訪部『犬』 諏訪部「わたくしは『犬』しかないですよ」 岡本「僕も」 全員「お前遊具で『シャー』ってやってただけだろ!」w 岡本「遊具に『シャー』って乗りながらアイドルまだかな?って」w <チーム浪川>KENN『走』浪川『許』 KENN「車でいっぱい走ったし、長いベンチも走って行って走って戻った」 浪川「もういろいろ許すよ」 森久保「上から目線?」 KENN「好感度が!」w <チーム梶>下野『趣』梶『感』森久保『梶』 下野「陶芸とか趣味的なものをいっぱいやらせてもらった」 梶「感じるものをたくさん経験させてもらった。感動です」 森久保「梶くんが誘ってくれたから」 『旅のパートナーやスタッフに言いたい事』 この辺すっかり忘れてます。覚えてる人教えて! 下野くんの『森久保さんに早く来て欲しかった』 この答えに梶くんが「僕と二人っきりの旅行はイヤだったって事ですか?」 下野「違う!そういうことじゃなくて!」 梶「じゃあ、どういう事ですか?」 下野「だから、森久保さんが早く来てくれたら、また違った旅になったかなって」 まだ言い合いしそうな2人の背後からそれぞれの肩を抱きながら 森久保さん「まあまあケンカすんなよ」 2人「はあ〜〜い♪」 元からケンカじゃない事はわかってましたがw、 ヤキモチ焼いた演技の梶くんがかわいかったです。ごちそうさま♪ だから他の人の覚えてないんだな、これでお腹いっぱいになったから、うんw ・「日本縦断すごろくゲーム」チーム戦。サイコロ2つの合計でマスを進む。 チーム対抗でスクリーンに36マス(だっけ?)の日本地図をサイコロの目だけ進み、 東京出発、東京ゴール。ただし、目の数がオーバーすると戻る。 各地のマスの問題をクリアできないと2つ前の数字まで戻る。 チームリーダー3人がMCの手から番号の札を引くが、これ!あれ!と素直に引かないw チーム梶→チーム浪川→チーム諏訪部の順だっけ? チーム梶だけ3人なので、交代で2人が投げる。 結構大きなサイコロで、みんな両手でだっこしたり、頭の上に乗せたり。 お題はご当地クイズや、キャラの絵のついた棒を持ってキャラになりきって会話とか 面白かったのは、昼も夜もやたらチーム諏訪部がご当地クイズを引いて、 諏訪部さんが全て正解してました。 『岡本くんが答えたら』と言われても「どうぞ!」と諏訪部さんにw 途中、梶くんがサイコロが落ちないように待ち受けてる方に向かって 下野くん「届け!俺の愛!」って投げてましたw ただ勢いありすぎて、梶くんの足に激突して行きましたw 逆に梶くんが投げた時、下野くんが屈んで鳩胸を突き出して止めてましたww 梶「鳩胸ストッパー」 奈良のマスは「大仏に向かって愛を叫ぶ、もしくは秘密を告白」というお題で 大仏のイラスト入りのパンチングバルーンが登場。 KENNくんが「愛してる〜!」大仏に抱きついて押し倒すとひっくり返って 裏の「シーサー」にw(おそらく沖縄用。残念ながら沖縄には昼夜止まらず) 静岡のマスは「富士山に向かって恥ずかしい事を叫ぶ」というお題。 右にどーんと置いてある富士山のバルーンに向かう岡本くん。 立ち位置が悪いとばかりに岡本くんを後ろから抱き抱えるように 中央のピンスポ位置へと移動させる下野くん。 立ち位置が決まって、一人取り残される岡本くん。 ピンスポの中、 岡本「今、下野さんの鳩胸が背中に当たって恥ずかしかったです!」←w 下野「それ、俺が恥ずかしいヤツじゃん!!」←www ともかくチーム浪川のサイコロを森久保さんが止める&小さい数字に変えるw 他の人もさりげなく・・・w 浪川さんKENNくんが突っ込んでも誰も知らん顔ww 最後とうとう泣きの一手。出た目の倍というMCからの選択肢を選ぶも・・・ どこが勝ったかはDVDで。 ・「お楽しみ抽選会」旅のおみやげをプレゼント ひと品ずつおみやげ(湯呑とか)を箱から引いた座席番号の人に 全員のサイン色紙と一緒に帰りにプレゼント。まあ当たりませんわな。 諏訪部さん「全員のサインが入ってるから押しの人のが当たらない事はないので  捨てられる心配がないです」(^^; 夜は「『下野さんのサインいる?』って下野さんのとこだけちぎってあげないように」 って諏訪部さん言ってましたww ・エンディング 1人1人ごあいさつ。 オープニングと逆で相方→リーダーで森久保さんから→下野くん→梶くんの順だったと。 KENN「浪川さんの好感度下げるような発言をしても嫌味っぽくならない」 って褒めたのに、 浪川さん「つまり響かないって事?」と聞き返すww 浪川「俺素直に受け取れなくなってる?」←十分素直な人ですよw 森久保さんこと、声旅おじさんの「アイラブ声旅!」をみんなで言って 締める事となり「ウイラブ声旅!」に変更。 諏訪部さんの声掛けの元、練習なしで声優陣「ウイラブ!」会場「声旅!」となったが 諏訪部さんの振りミスで、一回目失敗。みんなに詰め寄られる諏訪部さんw 再度やり直して成功。 ●『声優だって旅します スペシャルイベント〜声優だって旅しました!旅の思い出は○○だったね〜』 <夜の部>(2016.6.26) ・オープニング・自己紹介 夜の部は諏訪部さんの勝利宣言からw 雨男の浪川さんに勝ったからねw 岡本くんはいきなり「北海道は?」 会場「でっかいど〜!」 打ち合わせもしてないのに、一発でできたから驚くキャスト陣。 浪川さん「石川でも俺は?」 会場(ちらほら)「だいすけ〜」キャスト陣苦笑い KENN「ただいま〜」 会場「おかえり〜」←これもウマい! この間3人でひたすら相談しているチーム梶。 3人で「ウイラブ?」 会場「声旅〜!」 ・声旅トーク <チーム諏訪部>から。 運河で船に乗る諏訪部さんの写真。 諏訪部「わたくし1人で、あとスタッフで」横で恐縮している岡本くん。 橋の下に鳩マンションがある。と諏訪部さんが説明して、 KENNくんは鳩見つけたのかな? 鳩を見つけられない下野くん。 真後ろ向いてスクリーンを凝視している。 下野「鳩が見つけられない」 諏訪部「自分の胸を見てなさい」 正面向いて胸を張る下野くんw相変わらずご立派な鳩胸ですw 運河からの建物を眺める諏訪部さんの写真。 諏訪部「この写真にはないけど、屋根の上にしゃちほこもあって、  火事が多くて、お守りの意味があるってガイドさんから聞いたり、  いろいろうんちくも語ったよ、なんなら運河のうんちくで  関係ないのにスエズ運河の話もしたよ。あとこの建物ビックリドンキーだから」 全員「ビックリドンキー!?」 下野「ほんとにビックリだ!」 梶「シックな建物なのに」 政寿司のはずがテロップが政治寿司にw 諏訪部「すごい誤植ですねw  食レポってやっぱみんなあんま食べないんだって。  俺ほんとにガッツリ食っちゃって、イケるねって大将が  あれも、これもって裏メニュー的なものも出してくれて、  とにかくおいしかったです」 岡本「僕はその頃ウキウキ行くのを楽しみに仕事してました。  お寿司食べれてません」 天狗山でオークションw 諏訪部「オークションに入札してて、ちょうど終わる時間帯で、  最後2人が競り合ってて、スタッフさんにこんな映像撮ってもって  言ったら、いや面白いから撮りましょうって。  むしろ、カメラ2台になりました。  その後電源切って、岡本くんと合流するから居酒屋行って、  結果見たら落札出来てました」 諏訪部「この天狗山に天狗のでっかいお面があって、  何の予備知識もなく天狗の鼻をこう撫でたら、  安産のご利益だった」←w 下野「諏訪部さん、赤ちゃん産むんですか?w」 諏訪部「産めるか」 諏訪部「夜の天狗山でした」 梶「夜の天狗山ってどういう意味ですか?w」 諏訪部「(エロい声で)夜の天狗山」 梶「夜の部ってそういう夜の意味ですか?w」 この後もちょいちょい夜の○○登場しますw 居酒屋未公開トーク映像 諏訪部「次の日ちょっと朝雨が降って」 岡本「小雨男なんで」 森久保「俺も雨男だけど」←自然と視線が浪川さんにw 諏訪部「翌日晴れまして」 陶芸の写真で、再び作品が登場。 注目を浴びるは、やはり岡本くんの失敗作ですw 諏訪部「陶芸にハマる人の気持ちわかるわ〜」 森久保「俺もわかる。なんかハマるよね」 諏訪部「ろくろ家に買っちゃおうかな〜」 公園での犬のカンチちゃんの写真。 諏訪部「カンちゃん花火が大嫌いで、実はこの公園で前の日に花火やってて  『行きたくない、あの公園に行きたくない』ってダダこねてたらしく、  表情がちょっと堅いんです」 岡本くんとカニが合体したような写真ww 岡本くんの後ろににおもちゃのカニの足が飾ってあって、まるで生えてるようw 更にすごい顔でエビをすすってる岡本くんの写真。 みんなが「宇宙人のよう」だとw 諏訪部「生きたエビで、俺踊り食いダメなんだよね。  なのにスタッフそれ忘れてて、俺の分も出てきちゃって、  岡本くんお願いって、なのに岡本くんがすすった途端、  エビの目がガッって飛び出てさ、気持ち悪かった〜」 岡本「このあとラーメンも食べてスイーツも食べて、ずっと食べてる旅でした」 諏訪部「なんなら帰りの空港で時間があったから岡本くんとまた飲んだしね」 続いて<チーム浪川> ※全ての写真のチョイスに問題があったのか、浪川さんの成せる技なのかw  喉がヒーヒー言う位笑った浪川劇場の始まり始まり〜w 能登空港での浪川さんとKENNくん。そして車だけの写真。 浪川さんなぜか身体斜めにしてKENNくんに寄っかかってるw 森久保「これ車のポスター?」 下野「浪川さん、なんで身体こんなんなってんですか」と同じポーズ再現。 浪川「車がさ、オープンカーが来るって聞いてたの。  風を浴びながらの運転シーンを撮るって言ってたのに、  スタッフが前日ロケで溝に落としちゃって」 KENN「でもこの車じゃなかったら、軽トラだったって」 浪川「これ日本で一番走ってる車だよね」 KENN「乗り心地はよかったですよね」 浪川「乗り心地はね。あとナビが壊れてさ。道が違うのに沈黙してて」 KENN「いろいろありましたよね」 梶「愚痴ですか?w」 次が塩水を撒くシーンw音声さん、カメラマン、塩田のおやじさん、浪川さん。 諏訪部「浪川さんどれ?」 下野「浪川さんこれ?w」とスクリーンのおやじさんを指すw 浪川「下野くんには俺がこう見えてるの?」←ww 森久保「塩撒いてるの?」 浪川「そうそう、塩撒いて、後から一粒一粒拾って・・・違うわ!海水!」 KENN「そうなんですよ、浪川さん何十キロもある桶に海水を入れて  何回も往復して運んだんですよ」 浪川「海に入るなんてひとっことも聞いてなかったけどな。あとここやたら長かった。  他んとこは30分でハイ次次だったのに、ここだけ3時間」 浪川「何度も海水撒いてて、勢い余ってカメラマンにかけた時は『ちっ!』ってされた」 森久保「カメラや機材に海水はダメでしょ!」 大きな釜に手を掛けてポーズ決めてる浪川さんを撮るKENNくんw もうこの時には下野くんのゲラが止まらなくなっておりましたw 諏訪部「この時は何考えてたんですか?」 浪川「中華鍋よりでかいなって」下野くん腹抑えて笑ってるw 世界一長いベンチのところで、バナナを食べてる浪川さんと笑顔のKENNくん。 森久保「KENNくんいい笑顔だね」 梶「なんでバナナなんすか?ww」 浪川「ベンチが長いから途中の給水所に置いてあって」 諏訪部「給水所にバナナ?」 KENN「世界一長いベンチだからスタッフ様が気を使って下さって」 浪川「でももう世界一長いベンチじゃないんだよ」 梶「世界一(いち)じゃなく、世界〜長いベンチなんじゃないですか?」 全員「せかい〜長いベンチ」 下野くんはもうまともに椅子に座っていることができなくなりましたw なぎさドライブウエイ。 変な踊りを踊ってるように見える浪川さんと車のとこでポース決めてるKENNくん。 梶「またしても『なぎさドライブウエイ』のCDジャケットとダンサーですか?w」 下野「こっちが表でこっちが裏みたいなww」 波打ち際で短冊振って笑顔の浪川さん(ただし遠いw) 昼と同じくカメラが遠くに行ってて「おい!」って言ってるとこらしいw 椅子をバンバン叩きながら悶絶してる下野くん。 夜の居酒屋の未公開トーク。 昼にも写り込んでた隣の金髪のおじさんが、今度はバッチリ加わって写ってるw 梶「年配のバンマスの人ですか?」 森久保「このチームも3人組だったんだ」 梶「あれ?金髪だし、森久保さん?」 諏訪部「石川にいた?」 下野くんは横にグルッと一回転した後、床に崩れ落ちてましたw 未公開トークのはずが会場中の笑い声で全く聞こえずww 金髪の男の人の横にはつばの広い帽子を目深にかぶったロングヘアーの女性。 浪川「金髪の男の人が話しかけてもあの女性一言も喋らなくてさ。  あの男の人の連れだったのかな?」 KENN「違うんじゃないですか?だから話しかけても話さなかったんじゃ?」 陶芸シーン。昼で話題の先生がw 浪川「こいつ!」 KENN「好感度!好感度!」 浪川「この先生様がさ、笑って見てんだよ」 なぜか腰までのエプロンを胸のとこまで上げてしまった浪川さんの写真。 下野くんがもう大変な状態にw 浪川「これなんで胸まで上げちゃたんだろ?」 諏訪部「チューブトップみたい」←w 全員「チューブトップww」 陶芸シーンではエプロンはちゃんとそのままになってて 浪川「あれで合ってたんだっけ?」 そして作品登場。 KENNくんまた底がない湯呑を覗く。 浪川「昼に諏訪部さんが教えてくれたように両方から使いま〜す」 お菓子作り。 浪川「またこの先生がいい加減でさあ」 梶「愚痴ばっかですね」 浪川「テキトーに早く終わらそうとしてさ」 KENN「おいしかったですよ」 お茶のお作法のシーン。正座で座ってる2人。 浪川「ちゃんとしたのもあった」 諏訪部「反省会させられてるの?」 KENN「先生が4人もいて、事細かに作法を教えてくださって」 そしてコソ泥のようなポージングの浪川さんの写真。 下野くん撃沈w 梶「まだあるんですか?wこのままでは下野さんが死んでしまいますw」 浪川「(下野くんに)お前涙出てんじゃんかっ!?」 下野「(泣きながら)wwwww」 浪川「畳の歩き方があって三歩で掛け軸のとこまで行きなさいとかあって」 梶「これじゃコソ泥じゃないですか?w」 浪川「またこういう靴下だったから(短いヤツ)そう見えるの」 森久保「どう見ても抜き足差し足だよ」 諏訪部「石川だけに泥棒」 浪川「俺の方が斬鉄剣で切られるわ」 最後がご飯でまたカンペ「おもしろいカンジで」の写真だったかな? もうとにかく笑いにつぐ笑いで、会場もだけど、 下野くんが爆笑して崩れ落ちるさまがすごかったwww <チーム梶> 梶「浪川さんたちの後でやりにくんですけど。  こちらには声旅ニストの声旅おじさんがいるんで」 下野くんと梶くんのボートの遠目の写真。 諏訪部「他のボートカップルばっかりですよ」 浪川「めっちゃ見られてる」 下野「これ森久保さんがいたら、誰が漕いでたんだろうね」 梶「さあw」 下野「まあ俺が漕いだことないから漕ぎたいって言ったんだけど」 森久保「そして梶くんに水を掛けたと」 梶「はいw」 川のそばでの食事シーン。 諏訪部「川床なの?」 下野「川のすぐそばで、今日といえば湯豆腐」 森久保「下野が焼きそばの器に湯豆腐入れちゃったんだよね。  鮎も一人一匹ずつ食べれて」 梶「ホント声旅おじさん詳しいですねw」 夜のバーでの未公開映像(森久保さんの話を聞く2人) 下野くんが眠そうで、しかも歯に引っかかったものを取ろうとしてて、 みんなに「顔!」って言われてたw 森久保「お前俺の話全然聞いてなかったな」 下野「違います!聞いてました。ただ歯に引っかかった  オレンジピールには気を取られてました」 陶芸シーンの写真。 浪川「みんな作務衣みたいなのきてる。みんなが膝に掛けてるのはなんですか?」 3人「タオル?」 浪川「へえ〜、俺たちにはなかった」(^^; 諏訪部「ろくろのメーカー一緒だ。ここがろくろメーカーの最高峰」 そして作品登場。 また梶くんが凹んだ湯呑にした先生へのちょっとした愚痴w 諏訪部「先生が持ちやすいようにしてくれたんだよ。指をそこにあてて。  ほ〜ら、持ちやすい」 じねんと市場での外の写真。 森久保「俺が撮ったヤツあんま使われてないんだよなあ」 下野「完全にロケバスの横ですね」バスのドア写ってた。 出来上がった染物作品を持つ3人の写真。 梶「僕がブックカバーで」 森久保「俺がランチョンマットで、家の壁に飾ってます」 諏訪部「下野くんのは何ですか?」 下野「え〜となんの花だっけ?花は花です」 諏訪部「Tシャツのサイズ大きくない?」 下野「もう一つ小さいのにしたかったけど、今このサイズしかないですって言われて」 河川敷での甲冑の下野くんと梶くん。 森久保「あ、これ俺の撮った写真」 梶「森久保さんは着替える間40分くらい待ってて」 森久保「寒かったんだ〜」 下野「ちなみに俺の方のが偉い人のです」 諏訪部「見るからにそうだよね」 梶「それが言いたかったんだ」 下野「何?なに?」 梶「別に」 下野「何だよ、怒った?」 梶「はい!次の写真」 そして最後歌う下野紘の写真。 森久保「帰りの新幹線の時間が迫ってて、スタッフにもこれ早く食べろってみんな食べさせた」 以上声旅トークでした。 チーム浪川の印象が強すぎて、ところどころ飛んでるかも?ww ・「お題トーク」○○に何が入る? 『声旅を○○で表すと?』のお題。 これもあんま覚えてない>< 下野くんが『バタバタ』←いっぱいいろんな事させてもらったけどもっとじっくりやりたかったから。 梶くんが『感動』、 森久保さんが『下野』だったのは覚えてる。 森久保「昼の部で一文字だったから『梶』で、二文字だったから『下野』に」←w 『旅で楽しかった事や、行ってみたい場所ややりたい事は?』 岡本「オーストラリアでシュノーケリングしたり、クアッカワラビーに会いたい」 諏訪部「オーストラリアに行きたいんだね」 全員「クアッカワラビー?」 岡本「小さいワラビーで下野さんに似てて、ずっと笑ってるんです」 梶「下野さん笑ってみて」 下野くん笑う。 岡本「もっと口角あげて」 にっこり笑う下野紘。 岡本「そっくり!」 気になって写真探したら、うん、確かに似てるかも?ww 諏訪部さん何だっけ? KENNくんのも忘れた(^^; 浪川さんが『忘れ物(スローカメラとか)しなければ、どこでも行くし何でもする』 下野くんがその文を読み上げると、 浪川「ありがとう、下野くんに読んで貰う為に書いたんだ」会場「ふぅぅ〜」 KENN「浪川さん、下野さんを口説かないで下さい」←w 下野くんが『東北や九州やいろんなとこ行きたい』だったかな? 梶くんは『下野紘の歌』だったけ?楽しかった旅の思い出ですね。 森久保さんのが長くてみんなに「長っ!」って言われてたw 『下野がロケ終わったのに、遅れてきた俺に付き合ってもう1件行ってくれてありがとう。  梶くんは途中で帰りますと言ったのに、最後までいてくれてありがとう!』 ・「日本縦断すごろくゲーム」チーム戦。 ここでみんなが立ち上がった時、下野くん大きく伸びて胸を突き出す。 横で見ていた浪川さんがニヤニヤしながらすっとさりげな〜く触ってましたw 昼と同じく夜もチーム浪川への妨害工作がw 梶くんがわざと転んで、サイコロの目を少なくしてましたw みんなが「梶くん怪我はない?」浪川「おい!」←w 梶くん自分のチームのは息を吹きかけて転がそうともしてましたねw チーム梶が最後止まったコマの指令が、 キャラクターで関西弁で、しかもゲーム終了までw 3人キャラクターのポップを顔の前に掲げながら頑張ってましたw 森久保「もうかりまっか!」 静岡のコマで富士山に向かってマイブームを叫ぶチーム浪川。 KENN「ハイカットスニーカー!」ローカット履いてると突っ込まれるw 浪川「耳のかさぶたをとること」 奈良のコマで岡本くん「愛してる〜!」で大仏(バルーン)を押し倒して行きましたw 諏訪部さんもやることになり、考えてたので、再度岡本くんが、 「諏訪部さんも愛してる〜」と諏訪部さんごと大仏を押し倒して行きましたw 最後なのでちゃんと自分でやると言う諏訪部さん。 諏訪部さんの秘密暴露「オークションで落札したのはフェラーリの部品でした!」 どこが勝ったかはDVDでご確認下さい。 ・「お楽しみ抽選会」旅のおみやげをプレゼント 下野くんが抽選箱を持ってて、梶くんが引く時はなぜか机に置いてて、 梶くんが会場を見ながら抽選箱に手を入れようとしたけど無く、そこには下野くんの鳩胸がw 梶「間違えてパーカーに手突っ込むところだった」 下野「俺の鳩胸には何も入ってないよ」 梶「あれ?夢と希望が詰まってるんじゃないんですか?w」 下野くん自分の八つ橋を勢いよく持ち上げた時、梶くんの顔面に激突させるとこでしたw 梶くんが抽選箱持とうと移動してたからね。 あと、下野くんおみやげが見えないように掛けてある布を丁寧に畳んで机の隅に 積んでました。当選番号のクジは梶くんチョイスの湯呑に。よくできた奥様でしたw ・エンディング またこのメンバーで行きたい。むしろ全員でと言ったのは諏訪部さんだったかな? 最後また「ウイラブ!」「声旅!」で金テが舞い、緞帳が降りていくまで、 膝ついたり寝転がってまで手を振ってくれた下野くん。 本当に楽しいイベントでした!! DVDが楽しみです(*´∀`)♪ ●進撃祭(2016.7.3)東京国際フォーラム 昼の部でシャッフルアフレコ 夜の部で巨人狼ゲーム が違うだけで他は脚本やLIVEは内容は同じでした。 パフォーマンスはそれぞれ違いましたけど。 衣装も前半巨人中コーナーは半ズボン多し。 後半進撃の巨人コーナーはシックな装い。 ・巨人中学校朗読劇(キャスト+Revoさん) ・キャスト+Revoさん自己紹介 ・昼の部:シャッフルアフレコ(夜の部:巨人狼ゲーム) ・幼馴染トーク ・LIVE1 ・進撃の巨人朗読 ・Linked Horizon LIVE ・アニメ二期のキービジュアルと放送時期の発表 ・荒木監督(朗読:神谷浩史)と諫山先生(朗読:梶裕貴)のメッセージ  (夜の部には二階席に諫山先生がいらしたようです) ・最後の挨拶 巨人中学校朗読劇は、ツイッターアンケートで決まった『呪い』 Revoさんはオープニングとエンディングナレーション。 なぜか小林ゆうちゃんは昼も夜もバケット(私物)を持っていたw 夜の部では下野くんに早々に渡しwずっと下野くんが持ってた。 巨人狼ゲームの際にスタッフに渡してた。 梶くん喋る時は梶くんの方を下野くんよくガン見してました(突っ込む機会を伺ってた?w) 夜の部で小林ゆうちゃんが「からあげ大使」ってアドリブを入れてきてたw キャスト+Revoさん自己紹介 夜の部はRevoさん奇行種走りで登場w 退場したRevoさんに下野くんが「Revoさんはもっと威厳のある方だと思ってた」 「可愛いところもある人」と梶くんが言ってましたね。 Revoさんが下野くんに「からあげ大使もいて」って言ってました。 あと、夜の部で小林ゆうちゃんに渡されたバケットで自己紹介し始めた下野くんw みんなに突っ込まれて「いけね!」って感じでマイクで自己紹介してました。 『シャッフルアフレコ』といいつつ、すでにリハもしたと言ってた位なので 決まった役だったようで(だって、台本がそれぞれの後ろに置かれてあるんだもん) 司会は下野くん、石川由依ちゃん。 まず最初が ・エレン(井上麻里奈) ・ミカサ(梶裕貴) ・リヴァイ(小林ゆう) ・アルミンのおじいちゃん(下野紘) 小林ゆうちゃんは間違えて下野くんの台本を持って行って、 下野くんに「ゆうちゃん、その台本間違えてる」と交換してましたw 梶くんのミカサ、かわいかった。 ゆうちゃんがリヴァイ役と言う事で始まる前と終わってからも 神谷くんに平謝り(^^; 麻里奈ちゃんのエレンはかっこよかったです。 そして、下野くんのアルミンのおじいちゃんが予想通りのじじいでしたw 次に、 ・ジャン(神谷浩史) ・クリスタ&サシャ(石川由依) ・アニ&ユミル&ペトラ(橋詰知久) 神谷くんのジャンかっこよかったですw 由依ちゃんは言わずもがなかわいくて、 かわいくする気のない橋詰さんでしたw 最後になぜか ・ベルトルト(梶裕貴) ・アニ(下野紘) 花火大会のベルトルトのアニへの告白のシーン。 会場「ふぅぅぅ〜」 下野くん「なんでこうなったんだ?」←ですよね〜(^^; 下野くんのアニはとにかくかわいかった!!女の子だった!! でも梶くんがすぐにふざけ始めて、全部アルミン(麻里奈ちゃんの真似)にしちゃった(^^; 麻里奈ちゃんが立ち上がり、下野くんは「俺に謝れ」と梶くんに迫る。 麻里奈ちゃんが「下野さんよりあたしに謝って!」って間に入ってましたw 梶くん的にはそりゃ真面目にはやりづらいでしょうけどね(^^; 夜の部は『巨人狼ゲーム』司会は井上麻里奈ちゃん。 司会もゲームに入ってるからややこしいけど、それが面白かったかも?w 巨人くんも登場してお手伝いしてました。 椅子や机の位置も自分たちで調整するキャスト陣。 ・人間3人 ・壁美化部1人(占い役で1人のカードが見れる) ・調査団1人(誰かのカードを自分のカードと1枚交換できる) ・巨人2人 巨人くんが決めた役職で、肩を叩かれた人がそれぞれの役割。 人間だけ肩を叩かれない。 2度やったんですが、結果 ・神谷浩史氏にハメられた梶くん ・挙動不審な小林ゆうちゃん ・三拍子を客席に煽る位余裕の石川由依ちゃん ・無言になる橋詰くん ・戸惑う麻里奈ちゃん ・最後まで神谷浩史氏に騙される下野紘w ・ドヤ顔とイケポーズ目隠しで全部をかっさらっていった神谷浩史氏でしたw 円盤になるなら、このゲームは是非もう一度見たいかも?ww LIVE準備の為、幼馴染3人(エレン・ミカサ・アルミン)が残ってちょっとトーク。 サントラボーカリストさんたちの圧巻のLIVEでした。 映像からの進撃の巨人朗読(キャスト全員衣装チェンジ) アニメ一期終りからの原作にもないシーンの朗読。 アルミン(ナレーション) リヴァイとエレンの会話。 アルミンの一人語り。 ミカサの一人語り。 サシャ・コニー・ベルトルト・ライナー(細谷佳正くんは声のみ)の会話。 下野くん、夜は少し噛んじゃいましたね(^^; 出番まで舞台上で待機だし、暗いし気が緩んじゃいましたかね(^^; Linked Horizon LIVE 巨人中学校のOP(TVサイズ)+進撃の巨人メドレー Revoさん昼夜共にギターを持ってきて貰い、 「アルフィーの高見沢さんのギターを作ってる人に作ってもらいました。  皆さんもどうぞ。ちなみに300万円します」会場「ええ〜!!!」 夜の部はピックがギターに貼り付けてあるのに気づくのにちょっと時間掛かっったそうですw こちらのLIVEも圧巻!! 会場「イェーガー!!」「エレーン!」一緒に叫びましたよ〜。 キャスト再登場し、Revoさんとトーク。 Revoさん退場ののち、 アニメ二期のキービジュアルと放送時期の発表 荒木監督(朗読:神谷浩史)と諫山先生(朗読:梶裕貴)のメッセージ 最後の挨拶。 感謝の言葉と二期に向けた意気込みを語った昼2時間、夜の部2時間半弱のイベントでした。 夜の部は小林ゆうちゃんの挨拶がとにかく面白かった〜w 隣の下野くんも巻き込んで、漫才みたいになりかけたけど、息が合わないというw 下野くんは一生懸命ゆうちゃんをフォローしてましたねw 梶くんの最後の「これからも黙って俺に投資しろ!…下さい」にはワロタw 最後に会場のみんなも一緒に心臓を捧げる。 昼の部、下野くんがマイクを右手に持ち替えたのを見咎める梶くん。 梶「下野さん、右手どっちかわかります?」 下野「右手?もちろんわかるよ!(マイクを左手に持ち替える)こっちだろ!」 OKと確認して、いざ、マイクなしで「心臓を捧げろ!」 下野くんはマイクを左手に持ち替えて右手でいつもの逆の動作をw もちろん夜の部も1人逆でしたw 私も逆に捧げましたよ〜w ●BREAK OUT夏祭り 2016(2016.7.17)zepp東京
オープニングの下野くんの影ナレでスタート。 注意事項の生ナレ。途中ちょっと噛んだりしてましたw 「携帯が鳴ると警備員さんが飛んできます。・・・ちょっと嘘つきました」 「かわいい〜」の声が会場から再々上がってました。 その声も聞こえてたんでしょうねw 「くっ」て笑い声とかも丸聞こえでしたw IMARUさんが登場して開演を告げる。そして、下野くんに話しかけると、 スクリーンにTシャツ姿の下野くんが写り、会場「キャー!」 確かこんな会話だったと・・・。 IMARUさんが「今日は唐揚げ食べました?」と聞いたら、 下野「楽屋にパーティ盛りみたいなのが届いてて、8個食べました」 IMARU「すでに?」 下野「喉を潤さないと、油でw」 生ナレしてる姿も垣間見れて嬉しかった〜(*´∀`)♪ 途中で出演アーティストやそれ以外の方たちのインタビューとかも 流れるのですが、 下野くんのBREAK OUTのTV放送で流れたカラアゲニストのくだりで、 唐揚げのおすすめのお店も言ってたような(お店の名前忘れた) 同じくTVでも流れたすいかのあの食べ方と、好きな花火を5択から選ぶと言う 実は心理テストだったというパターン。 ねずみ花火やロケット花火や線香花火もある中「打ち上げ花火」を選ぶ下野くん。 『人気者だが、不満や愚痴を溜めやすい』 下野「人気者ってのはわかんないんですけど、  不満や愚痴を溜めやすいってのはわかります。昔・・・」 ナレの男性『ここからは話が長いので早送りで』 会場「え〜!!」 ここから下野くんの映像がワイプになり、早送りにw 他の花火の心理テストの結果が発表される。 結果の後、画面が下野くんに戻り 「・・・今はないです。今はないですよ!」って強調してた(^^; もしかして、放送できない内容だった?(^^;恋バナだったのかな?w アーティストの順番としては4番目でした。 曲順は「Next Artist下野紘」とスクリーンに紹介されて登場、そのまま 1.リアル-REAL- 続けて 2.約束 を歌う。 (REALの方は一生懸命歌った結果、サビの部分が音階1つ上がってましたね(^^;  『超えてゆけ〜』がまさに音階を超えて行きました(^^;  繰り返しの最後のところは弱冠戻っていたので、  そういうアレンジだったと思うことにします←) そして、MC。 「初めましての方もいらっしゃると思うので、改めまして、声優の下野紘です。  声優の僕がこういうステージに立つ事は中々ないと思います。  最初BREAK OUTさんに出ませんか?とお誘いを受けた時は、  本気で音楽をやっている方たちと同じステージに立っていいのかと、  いや、僕も本気でやってますよ!  でもお誘い頂いたからには楽しみたいと思います。  今回初めて、生バンドを引っさげて、組ませて頂いて、  非常に緊張しております。  次の曲は夏らしい曲という事で、YELLOW MONKEYさんの「burn」を。  あんまり今までラジオとかでも言ってなかったんですが、  YELLOW MONKEYの曲は学生時代によく聞いて慰められたり、  助けられたり、慰められたり・・・同じ事2回言ったねw  イエモンさんの曲はよく歌っていました。  それでは、聞いてください。THE YELLOW MONKEYで「burn」」 3.burn あと1曲となった時に 下野「喉カラカラなんですけど、水持って出るの忘れました〜!  でもあと1曲なので、このまま歌います。  知ってる人知ってると思いますが、セカンドシングルが8/31に出ます。  でも今日はセカンドシングルの曲は歌いません」 会場「ええ〜!!」 下野「今回はギリギリまで勿体ぶりたいので」 ここでスタッフさんがペットボトルの水を持って来てくれる。 下野「ありがとうございます!」とお礼を言って振り返る。 下野「あ〜!後ろにも水あった〜!」←w 手渡してもらった水を一気飲み。飲んでる間にも「かわいい〜」の声w 飲み干して後ろにペットボトルを置く。 下野「最後の曲ですが、いろんな歌は歌わせて貰ってますが、  歌手デビューしては、「REAL」と「約束」の2曲しかないので、  「REAL」をもう一度歌います」 4.リアル-REAL- (やはり、サビの部分が、以下同文(^^;  そういうアレンジだったのだと、以下同文←) バンドのメンバーの紹介もしてたけど、音楽で聞こえなかったな。 歌い終わった後に 下野「あ〜、もう1つ言い忘れてました。このあとセカンドシングルのMVが流れます」 会場「ええ〜!!」 下野くんの顔楽しそうでしたから、わざとかな?w そのまま会場暗くなり、下野くん小走りで退場。 スクリーンMVが流れる。大画面でみんなと見れて嬉しかったです♪ 最後の全員挨拶の時に、全員夏祭の法被のデザインのTシャツ着てるんですが 下野くん1人だけ首周り、袖も切ってました。 横並びのアーティストにも聞かれてたみたい。 そしてサイズがMなのかLなのか、弱冠お胸のふくらみが・・・w IMARUさんから「すいか食べてましたよね?」と振られる。 下野「四角いのや、三日月のや・・・美味しかったですw」 IMARU「半分くらい食べてましたよね?」 下野「wそれで水分を補給したんですが、始まる前に切れてしまって、  しかもステージに水を持って出るのを忘れるという」 IMARUさんが最後に「祭」を「まちゅり」と噛んだ瞬間、 「まちゅり?」と一番早く食いついた下野くんww ハイタッチ会についての案内があった時、 下野くん会場に両手を合わせて謝ってましたね。 最後に客席も入れて全員で記念撮影。 下野くんは「どうぞどうぞ」ってアーティストさんたちと 譲り合いになってたけど、 どの辺に行ったか私からは見えなかったなあ。 ちなみに私はわざと外れてました〜。 最後の影ナレも。 ハイタッチ会での諸注意で、 「優しく心を込めて触ってください」のところが シチェCDのような喋りで、弱冠エロかったですw 下野くんは、ハイタッチ会に参加しない分、 生ナレ担当という事になったのかもしれませんね。